JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

「咲くぞ! 盛り上がっていくぞ!」つばきファクトリーが12人で駆け抜けた“灼熱”の初野外ワンマン

1年以上前2022年08月27日 5:06

つばきファクトリーの野外ワンマンライブ「つばきファクトリーの夏祭り 2022 ~灼熱~」が8月25日に山梨・河口湖ステラシアターにて開催された。

今年メジャーデビュー5周年を迎えたつばきファクトリー。今回の公演は5月16日に行われた日本武道館公演にて開催が告知されていたイベントで、彼女たちがYouTubeにアップした“作戦会議”という動画シリーズを通じて、公演に向けての歩みが逐一ファンに届けられていた。このワンマンライブでは2公演で約3000人が動員され、昼公演の開演前には山梨県知事の長崎幸太郎による挨拶も行われた。

この日のために用意されたメンバーカラー衣装でステージに登場したメンバーたちは、小野田紗栞による「咲くぞ! 盛り上がっていくぞ!」という掛け声を合図に「アイドル天職音頭」でステージの幕を開ける。「アドレナリン・ダメ」「ナインティーンの蜃気楼」で堂々としたステージを繰り広げたのち、MCタイムでは自己紹介が行われた。リーダーの山岸理子が「(“灼熱”という)タイトルに反して涼しいですね…」とはにかみながら客席を見渡すと、メンバーたちも続けて「まだ雨は降ってないです。私たちで食い止めてます」とユーモラスにコメント。そんな中、山梨県出身の河西結心は「初めての凱旋公演で気合いも入っているのですが、それを上回るような熱いライブにしていきたいと思います!」と晴れやかな笑顔で意気込みを表明していた。

中盤では、シャッフルユニットによるハロプロ夏曲カバーで会場のボルテージを高めたつばきファクトリー。このステージでカバーパフォーマンスを魅せた5組のユニットは、事前の“作戦会議”でメンバーが決定していた。トップバッターの福田真琳はBerryz工房の「恋の呪縛」をカバーし、続けて山岸と八木栞が続けて山岸と八木栞が松浦亜弥の「Yeah!めっちゃホリディ」をフルパワーで披露。その後は一度全員編成に戻り、スマイレージの「ドットビキニ」、森高千里の代表曲「私がオバさんになっても」を歌い上げ、「My Darling ~Do you love me?~」「サンバ!つばきジャネイロ」で会場を夏色に染め上げた。

シャッフルユニットコーナーの後半では、小野田と浅倉樹々の“さおきき”コンビが重ピンク・こはっピンク(モーニング娘。)の「レインボーピンク」をあざとかわいくパフォーマンス。そして新沼希空、秋山眞緒、豫風瑠乃はモーニング娘。の「シャボン玉」で、楽曲の激しいビートに負けず劣らずの情熱的なパフォーマンスを見せつけたのち、谷本安美、岸本ゆめの、小野瑞歩、河西の4人はこぶしファクトリーの「GO TO THE TOP!!」を全力で歌い上げ、オーディエンスを沸かせていた。

最新シングル「弱さじゃないよ、恋は」のステージを終えた彼女たちが披露したのは新曲「君と僕の絆」。この楽曲は作詞と作曲を中島卓偉が担当した現体制初のバラードで、浅倉と八木は前向きな歌詞と加入時期に応じて振り分けられた振付について「つばきファクトリーを表しているみたいです」 と柔らかな表情で説明する。そしてもう1つの新曲「サマー・チャレンジャー」がお披露目されると、観客もメンバーたちも笑顔を弾けさせ、会場は幸せな空気に包まれた。その後彼女たちは攻めのナンバー「三回目のデート神話」「マサユメ」を立て続けにパフォーマンスし、「断捨ISM」で本編が終了。アンコールではTシャツ姿で「今夜だけ浮かれたかった」をはつらつと歌い上げた。

豫風は「外でのライブは初めてで体力が心配だったのですが、今めっちゃ楽しいのでここでライブができて本当によかったです!」と瞳を輝かせる。そして福田は「皆さん身を焦がしていただけましたか?『弱さじゃないよ、恋は』から私の歌割り歌詞を引用させていただきました」、八木は「ユニット曲を色っぽくがんばりました!」、小野田は「ついに『レインボーピンク』のセリフが言えました! 数年前にやった時にはセリフが1人で全部は言えなかったのですが、目標達成できました」とそれぞれ楽曲を挙げてライブを振り返りつつ、喜びをあらわにしていた。また自身の出身地・山梨県で全身全霊のパフォーマンスを魅せた河西は「凱旋公演、まさかこんなに盛り上がっていただけるとは思ってなくて、来年も再来年もずっとずっとステラシアターでやりたいなと思います!」と喜びを弾けさせていた。

谷本が「12人でこのステージに立てて本当にうれしかった」、新沼が「私はステラシアターは2回目です。1回目は研修生のときにモーニング娘。さんのツアーに帯同させていただきました。今回はメンバーとしてここに立ててることがうれしいです」と、メンバーたちをまっすぐ見つめて思いを伝えると、会場からの大きな拍手が彼女たちを包み込む。最後に挨拶したのはリーダーの山岸。新型コロナウイルスの影響でコンサート直前まで療養を余儀なくされていた彼女が「まずここに立てたことがすごく、本当にうれしいです」と涙を見せると、それを見たメンバーたちからは「りこー!」「がんばった!」と明るい声色でねぎらいの声がかけられる。そんな山岸は「ずっとリハーサルに参加できなくて、出られるかどうかわからないまま1人で練習してて不安でした。でも絶対に出たかったし、出るからには絶対いいステージにしたいと思っていました。今日12人でそろってステージに出られたことがすごくうれしいなって思いました」と熱い思いを口にしていた。公演のフィナーレを飾ったのは「ハッピークラッカー」。昼公演ではシャボン玉が、夜公演では花火が打ち上げられ、華々しくライブの幕が降りた。

「つばきファクトリーの夏祭り 2022 ~灼熱~」2022年8月25日 河口湖ステラシアター セットリスト

01. アイドル天職音頭
02. アドレナリン・ダメ
03. ナインティーンの蜃気楼
04. 恋の呪縛(福田真琳)
05. Yeah!めっちゃホリディ(山岸理子、八木栞)
06. ドットビキニ
07. 私がオバさんになっても
08. My Darling ~Do you love me?~
09. サンバ!つばきジャネイロ
10. レインボーピンク(浅倉樹々、小野田紗栞)
11. シャボン玉(新沼希空、秋山眞緒、豫風瑠乃)
12. GO TO THE TOP!!(谷本安美、岸本ゆめの、小野瑞歩、河西結心)
13. 一丁目ロック!
14. 弱さじゃないよ、恋は
15. 君と僕の絆
16. サマー・チャレンジャー
17. 三回目のデート神話
18. マサユメ
19. 断捨ISM
20. 今夜だけ浮かれたかった
21. ハッピークラッカー

関連記事

岸本ゆめの「イチ、ミマン」ビジュアル

元つばきファクトリー岸本ゆめの、初ソロライブ開催

6日
岸本ゆめの

元つばきファクトリー岸本ゆめのにアカシック理姫&奥脇達也が楽曲提供

8日
つばきファクトリー

つばきファクトリー新メンバーをサポートせよ!冠番組の新シーズン放送

10日
「森高千里 ミュージックファイル」収録時の森高千里。

森高千里の楽曲と国内外エピソードで旅気分

16日
「VOCAL SUMMIT 2024」キービジュアル

ボーカリスト集う「VOCAL SUMMIT」に栄喜が参戦!ゲストベーシストはNATCHIN

18日
「@JAM 2024」ロゴ

「@ JAM 2024」にAMEFURASSHI、つばきファクトリー、でんぱ組.incら登場

23日
モーニング娘。「恋愛レボリューション21」ジャケット

モー娘。「恋愛レボリューション21」、太シス「月と太陽」「宇宙でLa Ta Ta」がアナログ盤で蘇る

約1か月
つばきファクトリー

つばきファクトリー河西結心、八木栞、福田真琳がインスタ開設

約1か月
モーニング娘。'24

「ひなフェス 2024」閉幕、ハロプロメンバー85名が計146曲披露

約1か月
岸本ゆめの

元つばきファクトリー岸本ゆめの、24歳の誕生日にソロデビュー

約1か月