JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

聖飢魔II「1、2、3、ダー!」でアントニオ猪木を追悼、「執念の大黒ミサツアー」開幕

デーモン閣下(Vo)(撮影:山田晋也)
1年以上前2022年10月18日 2:02

聖飢魔IIが10月16日に千葉・森のホール21 大ホールで全国ツアー「35++執念の大黒ミサツアー」の初日公演を開催した。

聖飢魔IIは魔暦22年にあたる2020年に地球デビュー35周年を記念した期間限定の再集結を予定していたが、新型コロナウイルスの蔓延という“ゼウスの妨害”を受けた。本来の大黒ミサを行うまで、聖飢魔IIの地球デビュー35周年は完遂とならず、魔暦24年の2022年、約7年ぶりに本来の「大黒ミサツアー」を実施することとなった。ツアー初日で聖飢魔IIは長年のキャリアに裏打ちされた貫禄のステージングを見せつけ、予想外の選曲や演出を含む内容で会場全体を熱く盛り上げた。

またライブがクライマックスに向かっていく中、デーモン閣下(Vo)が10月1日にこの世を去ったアントニオ猪木についてコメント。「吾輩とルーク参謀はよく新日本プロレスの1.4東京ドームに行っていたのだが、今日は先日亡くなったアントニオ猪木氏の冥福を祈りたいと思う」と述べ、「1、2、3、ダー!」のかけ声で信者(ファン)たちと拳を掲げて追悼した。ライブの終盤では涙する信者の姿も多数見られ、熱狂のままに初日公演は幕を閉じた。

35++執念の大黒ミサツアー(※終了分は割愛)

2022年10月23日(日)長野県 ホクト文化ホール 大ホール
2022年10月30日(日)京都府 ロームシアター京都 メインホール
2022年11月6日(日)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2022年11月12日(土)広島県 上野学園ホール
2022年11月20日(日)群馬県 ベイシア文化ホール 大ホール
2022年11月26日(土)北海道 カナモトホール(札幌市民ホール)
2022年12月5日(月)大阪府 オリックス劇場
2022年12月10日(土)東京都 東京ガーデンシアター
2022年12月18日(日)福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
2022年12月24日(土)静岡県 アクトシティ浜松 大ホール
2023年1月7日(土)宮城県 仙台サンプラザホール
2023年1月14日(土)石川県 本多の森ホール
2023年1月21日(土)岡山県 岡山市民会館

※2022年=魔暦24年
※2023年=魔暦25年

関連記事

外道

外道のデビュー50周年ライブに金子マリ、デーモン閣下、ROLLYら

5か月
福山雅治(左)が18歳の頃に撮影された、アントニオ猪木(右)との記念写真。

福山雅治がアントニオ猪木のドキュメンタリー映画主題歌&ナレーション担当、猪木との宝物写真公開

5か月
「ドラム・セット・ファイル Vol.3」表紙画像

ミスチル鈴木、ラルクyukihiro、ワンオクTomoya、DISH//泉らのドラムセット30台を撮り下ろし紹介

6か月
「ガンガラーの谷presnts 魂の音楽祭 マブイオト」会場イメージ

ガンガラーの谷「魂の音楽祭」にデーモン閣下、洞窟に悪魔召喚

6か月
「レコードの日 2023」ロゴ

「レコードの日」リリースタイトル発表 くるり、PUNPEE、藤波辰爾、ART-SCHOOLなど126作品

6か月
はっとり(マカロニえんぴつ)

マカロニえんぴつ・はっとりNHKでナレーション担当、アントニオ猪木や鮎川誠ら“偉人”の言葉を紹介

10か月
SEX MACHINEGUNS「地獄の暴走列車」ジャケット

SEX MACHINEGUNS、アー蝋人形!と叫ぶ「燃えろ!!ジャパメタ」MV公開

10か月
NO IMAGE

聖飢魔II、執念の大黒ミサツアーFINALは映画館&WOWOWでも参拝可能

約1年

今夜放送「今年イチバン聴いた歌」タイムテーブルはこちら

約1年
King Gnu

日テレ「今年イチバン聴いた歌」にKing Gnu、NiziU、聖飢魔IIら14組追加!NewJeansは緊急来日

約1年