JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

「2022 MAMA」DAY1レッドカーペットにJO1、Stray Kids、TXT、LE SSERAFIMら揃い踏み

JO1 (c)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved
1年以上前2022年11月29日 13:02

「2022 MAMA AWARDS」が本日11月29日に大阪・京セラドーム大阪にて開幕。授賞式の開催に先駆けて、“DAY1”のステージの出演者たちがレッドカーペットに登場した。

「2022 MAMA AWARDS」は、MnetおよびMnet Smartを運営するCJ ENMが主催するアジア最大級の音楽授賞式。今年は11月29、30日の2日間にわたり日本で開催され、K-POP勢を中心に今をときめくアジアのアーティストたちが京セラドームに集結した。「MAMA」初日のレッドカーペットには、“DAY1”のステージに立つJO1、TOMORROW X TOGETHER、Stray Kids、LE SSERAFIM、Kep1er、NMIXX、KANGDANIEL(カンダニエル)、KARA、DKZ、ヒョリン、BIBI、Forestellaといった面々が登場した。

今回アワードに初参加するLE SSERAFIMのHONG EUNCHAEは「一生忘れられない1日になると思います」とにっこり。彼女と同じく初めて「MAMA」のステージに立つNMIXXは、ブラックのシックな衣装に身を包んで報道陣の前に姿を現す。ファンを胸キュンさせるジェスチャーを求められたソリュンは、カメラに向けて可憐な投げキッスを披露するも直後に照れ笑いを浮かべ、会場をときめかせた。ブラック衣装で登場したLE SSERAFIM、NMIXXと打って変わって、Kep1erは光沢感のある白とサーモンピンクのミニドレスで報道陣の前に登場。ユジンとヒカルがそれぞれ感慨深げに「MAMA」出演の感想を述べたのち、大勢のオーディエンスに向けて弾けるような笑顔を送った。

続いて登場したのは、今回で3度目の「MAMA」出演となるJO1。「JO1にとって『MAMA』はどのようなイベントですか?」と問われると、リーダーの與那城奨は「1年の終わりを告げてくれるイベント」と凛々しい表情でコメント。「(「MAMA」は)僕たちのパフォーマンスを見てもらう素敵な機会。今年はオフライン開催ということで、皆さんの前で直接パフォーマンスができることをうれしく思っております」と喜びを語った。自身のステージの“スポ(ネタバレ)”を求められると、白岩瑠姫は“とてもスケールが大きい”パフォーマンスであると説明。「新しいJO1を見せたいなという気持ちでパフォーマンスさせていただきます」と話し、バイオリンを演奏するようなジェスチャーと、手で顔を隠すような「マスク」を表現したポーズを披露してステージへの期待感を高めた。

「韓国を代表するアイドルグループ」と紹介されたTOMORROW X TOGETHERは、スタイルのよさが際立つオーバーサイズの衣装で報道陣の前へ。自身のステージについて、HUENINGKAIは「純粋だった少年が、恋をすることによってダークなエネルギーを獲得する」ストーリーで展開されることを説明。また来年1月にリリースされるミニアルバムについて問われたBEOMGYUは「皆さん、少しだけお待ちくださいね」とはにかみ、「のちほど(ステージで)お会いしましょう」とコメントを締めくくり颯爽とレッドカーペットをあとにした。

「MAMA」で約7年ぶりのカムバックステージを披露するKARAは「本当に光栄です。こんな素敵な舞台に私たちが立てることをとてもうれしく思っています」とコメント。メンバーたちが思い思いの感想を述べたのち、最後はジヨン(知英)が「KARAが日本に帰ってきました! 7年ぶりに、皆さんの前でがんばってパフォーマンスをするので楽しみにしていてください」と流暢な日本語でファンに語りかけた。

この日のレッドカーペットのフィナーレを飾ったのはStray Kids。彼らにとって2022年がどのような1年だったかを問われると、チャンビンは「STAY(Stray Kidsファンの呼称)の応援を直に感じることができる1年でした。本当にありがとうございます」とファンへの感謝を述べた。最後はハンが「STAYの皆さんが大きな期待を寄せてくれているかと思います。(その期待に)何百倍も応えられるようなステージにします。雨の中来てくださった皆さんに感謝いたします!」と挨拶。全員で一礼し、去り際も手を振ったりハートを作ったりして観客との交流を楽しんだ。

関連記事

「LuckyFes'24」出演アーティスト一覧

「LuckyFes'24」にNEWS、Xdinary Heroes、KISS OF LIFE、知英、一青窈、ファンモンら追加

1日
「Quick Japan」vol.172より誠(ヨネダ2000)と尾崎世界観(クリープハイプ)。

尾崎世界観×ヨネダ2000誠、アユニ・D×ガクテンソクが「QJ」に登場

2日
「PEACEFUL PARK 2024 for 能登 -supported by NTT docomo-」ロゴ (c)2023 PEACEFUL PARK All Rights Reserved.

能登半島地震復興支援ライブにMISIA、GLAY、氣志團、RAMPAGE、美 少年、ふるっぱー、JO1ら出演

3日
JO1「HITCHHIKER」ハイライトメドレーより。

JO1のシングル「HITCHHIKER」ハイライトメドレー公開、ユニット曲詳細が明らかに

3日
「anan」2399号通常版の表紙。

JO1が「anan」表紙に4年ぶり登場、通常版&SP版で異なる表情を切り取ったグラビア掲載

4日
映画「バジーノイズ」場面写真 (c)むつき潤・小学館/「バジーノイズ」製作委員会

JO1川西拓実が作詞した歌詞を読み上げる「バジーノイズ」メイキング

5日
ME:I

「Mステ」にME:I初登場!BE:FIRST、King & Prince、Kep1er、あいみょんと競演

6日
「M COUNTDOWN STAGE」DAY2公演の様子。 (c) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

14万人動員!過去最大規模「KCON JAPAN」が終了、初のスタジアム開催「M COUNTDOWN」レポ

8日
JO1

JO1川尻蓮と河野純喜「笑ってコラえて」に出演、松丸亮吾の謎解きにチャレンジ

9日
「誓い(CHIKAI)」“to B”コンセプトフォト (P)&(C) BIGHIT MUSIC

TOMORROW X TOGETHER、双眼鏡で“君”の跡を探すコンセプトフォト公開

9日