JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

マハラージャン、BREIMEN、Cody・Lee(李)らが今一番共演したいアーティストとぶつかり合う

「HIGH FIVE 2023」出演者組写真
約1年前2022年12月07日 9:03

2月から3月にわたり全国5都市のZeppにて音楽イベント「HIGH FIVE」が開催される。

今回が2度目の開催となる「HIGH FIVE」は、次世代を担う新進気鋭のアーティストが各会場のヘッドライナーを務め、今一番共演したいアーティストをスペシャルゲストに迎えて本気でぶつかり合う音楽イベント。ヘッドライナーとして、北海道公演にマハラージャン、福岡公演にOmoinotake、大阪公演に梅田サイファー、東京公演にBREIMEN、愛知公演にCody・Lee(李)が出演することが明らかになった。北海道公演にはAwesome City Club、福岡公演にはiri、大阪公演にはALI、東京公演にはKroi、愛知公演にはASIAN KUNG-FU GENERATIONがゲストアーティストとして参加する。チケットぴあでは12月18日までチケットの先行抽選予約を受付中。

ヘッドライナー コメント

マハラージャン

Awesome City Clubになりたい。
楽曲がドラマティックでライブもツインボーカルが気持ちよくて歌がめちゃくちゃ上手いし、atagiさんは動きもかっこ良くてPORINさんも可愛いし、モリシーさんのギターもめちゃくちゃかっこいい。
そんな Awesome City Clubに、僕はなりたい。
でもなれない。(そりゃそうじゃ)
でもせめて対バンさせて欲しい!!
その想いを込め、フェスのバックヤードでメンバーとスタッフの皆さんのいる場所へ1人でご挨拶に乗り込んだ。
無謀な冒険にドキドキしたが快くOKしてくださった懐の深い皆さん。ありがとうございます。めちゃくちゃ嬉しいです。
すごいライブにしたいです。
皆さん札幌でお会いしましょう。

Omoinotake

2015年の渋谷のライブハウス、お客さんのほとんどいない僕らの自主企画に出演していただいたのが最初の出会いでした。
アコギ1本で引き語るその声と楽曲に完全にやられ、あの日以来ずっとファンです。
あれから7年が経って、Zepp Fukuokaのステージで共演できることが個人的にとても感慨深いです。2月12日を心待ちにしております!!

梅田サイファー KZ

昨年2022年に続き、今年も「HIGH FIVE」の大阪公演に梅田サイファーで出演します。
普段フェスなどで共演しているALIを、地元大阪に迎え入れて開催できる事を嬉しく思います。
ALIが持つ多国籍な音楽と、我々梅田サイファーの多様なラップが混ざりあう興奮と熱狂の夜をご期待ください!

BREIMEN 高木祥太(Vo,B)

この悲劇の地での失態を踏まえチーム一丸となって抜かりなく入念に調整しています。国民の皆様の声援を糧に、目指すはまずベスト8!と考えております。予選では選手達が粘り強くタフに自信を持って闘ってくれたと思います。彼らが必ず自分達が出来るということを信じ続けてチーム一丸となって最後まで走り続けてくれた事が良かったと思います。
次戦、Kroiとは過酷な対戦になる事は目に見えているのでチーム一丸となって最後まで諦めずに闘いたいと思っています。

Cody・Lee(李) 高橋響(Vo,G)

軽音楽部に入った高校一年生の春、「ブラックアウト」を真似て曲を書いた。
路辺に残った雪を春が溶かす頃、無性にアジカンが聴きたくなる。
2023年、3月にアジカンとZepp Nagoyaでライブをします。
自分の、Cody・Lee(李)の音楽アイデンティティ形成に大きな影響を与えたバンドとの共演
には胸が熱くなります。
「胸を借りる」とか、そんな有り触れた言葉で締めるつもりはありません。
ただ、あの頃の春の匂いを抱いて会いに行こうと思います。

「HIGH FIVE 2023」

2023年2月4日(土)北海道 Zepp Sapporo
<出演者>
マハラージャン / Awesome City Club
2023年2月12日(日)福岡県 Zepp Fukuoka
<出演者>
Omoinotake / iri
2023年2月19日(日)大阪府 Zepp Osaka Bayside
<出演者>
梅田サイファー / ALI
2023年2月23日(木・祝)東京都 Zepp DiverCity(TOKYO)
<出演者>
BREIMEN / Kroi
2023年3月5日(日)愛知県 Zepp Nagoya
<出演者>
Cody・Lee(李) / ASIAN KUNG-FU GENERATION

関連記事

「CDTVライブ! ライブ!」出演アーティスト(c)TBS

「CDTVライブ!ライブ!」で主題歌フェス!アイナ、セクゾ、Creepy Nuts、SPYAIRら登場

約3時間
キョコロヒー

MステにSUPER EIGHTが改名後初出演!キョコロヒー、ビーバー、リーダーズ、三浦大知、Awichらも

3日
Kroi「shift command」ライブ映像より。

Kroi、初の武道館ワンマンよりあの曲の映像公開

3日
Kroi

手書き履歴書でKroiの素顔明らかに、「全裸レコーディング」「ゆうたんのおやつ」についても語る

3日
「JAPAN JAM 2024」ロゴ

「JAPAN JAM」第2弾発表でマイファス、INI、リーダーズ、結束バンド、WANIMAら36組追加

5日
「VIVA LA ROCK 2024」ロゴ

「ビバラ」第4弾でUVER、ビーバー、sumika、ちゃんみな、HYDE、ユニゾンら25組追加

6日
「SPACE SHOWER TV 35th ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER SPRING 2024」告知ビジュアル

「ラブシャ」に羊文学、チリビ、マカえん、ユニゾン、崎山蒼志、にしな、yama、Omoinotake

7日
「GREENROOM FESTIVAL '24」ビジュアル

「GREENROOM」にKREVA、ビーバー、RIP SLYME、佐野元春&THE COYOTE BANDら追加

11日
上段左から細井徳太郎、松木美定、みらん、下段左からmeiyo、ヨエコ、Reol。

マイベストトラック2023 Vol.7 シンガーソングライター編

13日
上段左からITARU(龍宮城)、岩田剛典(EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS)、田中洸希(SUPER★DRAGON)、下段左から寺尾香信(DXTEEN)、FUMINORI(BUDDiiS)、RAN(MAZZEL)。

マイベストトラック2023 Vol.6 男性グループ編

14日