JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

TaiTan、玉置周啓、観客が早稲田大学で国語力を競う「受験生として来てください」

12か月前2023年06月19日 7:01

TaiTan(Dos Monos)と玉置周啓(MONO NO AWARE、MIZ)が登場するイベント「現国王」が7月3日に東京・早稲田大学小野梓記念講堂で開催される。

Podcast「奇奇怪怪」、TBSラジオ「脳盗」をともに担当しているTaiTanと玉置。「現国王」は早稲田大学サークル「企画集団便利舎」による企画で、言葉を生業とする2人と集まった観客が、現代文の試験問題を一斉に解いて国語力を競い、“現国王”を決めるというものだ。イベントでは問題の答え合わせや、現役の講師による解説も行われる。入場は無料で、Livepocketにて予約を受付中。予約者には“願書”なる入力フォームへの協力が呼びかけられている。

昨日6月18日放送の「脳盗」にて、TaiTanは自身が現代文の教科を苦手としていた過去を明かし、「現国王」の企画の生まれた経緯や内容を説明。参加者が集まるのか心配する玉置に対して「俺とお前が現代文を解くイベントになっても構わない!」と覚悟をあらわにし、「“受験生”として来てください」「7月3日、待ってる」とリスナーにメッセージを送った。

現国王

2023年7月3日(月)東京都 早稲田大学小野梓記念講堂
<出演者>
TaiTan(Dos Monos) / 玉置周啓(MONO NO AWARE、MIZ)

関連記事

「LIQUIDROOM 20th ANNIVERSARY MONO NO AWARE」告知画像

MONO NO AWARE「アラカルトツアー」追加公演、20周年のLIQUIDROOMで

7日
Dos Monos「Dos Atomos」ジャケット

Dos Monos、謎の黒い球体が飛来する新作MV公開 今夜「アトロク」出演

11日
MONO NO AWAREの料理トーク番組「#アワレシピ」ビジュアル

MONO NO AWAREが料理番組を生配信、group_inouのimaiリミックス曲収めたアナログ発売

14日
Dos Monos

Dos Monos3年ぶりのアルバム「Dos Atomos」本日配信、リリースライブのアフターパーティ決定

14日
MONO NO AWARE×「未来ノ和モノ ‐JAPANESE FUTURE GROOVE‐」コラボポスター

MONO NO AWAREがタワーレコード「未来ノ和モノ」に登場

18日
MONO NO AWARE「ザ・ビュッフェ」通常盤ジャケット

MONO NO AWAREを和洋中で味わう「同釜」ミュージックビデオ

30日
「SWEET LOVE SHOWER 2024」ロゴ

夏のラブシャにイエモン、Awich、君島大空、スカパラ、宮本浩次、マカえん、羊文学ら27組追加

約1か月
「りんご音楽祭2024」ビジュアル

「りんご音楽祭」に小山田壮平、ZAZEN BOYS、堀込泰行、MONO NO AWAREら8組追加

約1か月
「VIVA LA ROCK 2024」ロゴ

「ビバラ」配信の最終ラインナップ&タイムテーブル発表、Creepy NutsやBE:FIRSTらの登場時間は

約2か月
左から「盗」のアートディレクター・高畠新、TaiTan(Dos Monos)。(Photo by SEIYA FUJII[W])

TaiTanと玉置周啓の「脳盗」発、盗めるショップ「盗」がTBSラジオ局長賞を受賞

約2か月