JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Schroeder-Headzひさびさの新曲はサマーチューン、東阪ビルボードライブにはKj参加

Schroeder-Headz
12か月前2023年06月28日 3:03

渡辺シュンスケによる“ポストジャズプロジェクト”Schroeder-Headzの新曲「Rhapsody in Summer」が本日6月28日に配信リリースされた。

Schroeder-Headzが新曲をリリースするのは、2021年発表の「空飛び猫」以来およそ2年半ぶり。「Rhapsody in Summer」はメロディアスなインストサマーチューンで、すでに「なつなつラプソディー」というタイトルにてライブで披露されていた。ファンから音源化の要望が多く寄せられたことを受けてリリースが決まった。

またSchroeder-Headzは7月に東阪のBillboard Liveを巡るツアー「Schroeder-Headz special guest Kj」を開催。この公演にはスペシャルゲストとしてKj(Dragon Ash、The Ravens)が参加する。チケットの購入方法はBillboard Liveのオフィシャルサイトにて確認を。

渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)コメント

2020年以降、出口の見えない暗いトンネルのような時間が続くなかで、とにかく楽しくなる音楽が作りたかった。
必要なものは、うまく言葉にできない夏休みの少年の頃の、あのワクワク感みたいなもの。
もちろん僕らはもういい大人だし、のっぴきならない現実が押し寄せている中で、手放しで能天気に踊ってはいられないわけではあるが。
でもだからこそ、楽しむことの大切さ、新しいものに感動したり、人と人との繋がりや、
過去を懐かしんだり、未来に夢や希望を見ることを忘れてはいけない。
ちょっと大袈裟にいうと、そんな気持ちを音楽の持つ魔法に託したくてこの楽曲が生まれました。
暗くて長い冬の時代は終わり、やがて春が来て、暑い夏がやってくる。くるのだ。

Schroeder-Headz special guest Kj

2023年7月10日(月)大阪府 Billboard Live OSAKA
[1st STAGE]OPEN 17:00 / START 18:00
[2nd STAGE]OPEN 20:00 / START 21:00

2023年7月27日(木)東京都 Billboard Live TOKYO
[1st STAGE]OPEN 17:00 / START 18:00
[2nd STAGE]OPEN 20:00 / START 21:00

関連記事

「RUSH BALL 2024」ロゴ

「RUSH BALL」にDragon Ash、KANA-BOON、バニラズ、神サイ、CENTら

10日
「SMA50th Anniversary× 白井良明古希× ROLLY還暦公演 『恋するトンピクレンッ子たち』」告知画像

ムーンライダーズ白井良明の古希、ROLLY還暦、SMA50周年祝うライブ開催

19日
「MONSTER baSH 2024」ポスタービジュアル

「MONSTER baSH」に稲葉浩志、UVERworld、村松拓、清塚信也、50TA追加 SMA50周年企画も

23日
「LIVE AZUMA 2024」ビジュアル

福島「LIVE AZUMA」にクリープ、ラッキリ、スチャ、フォーリミら8組追加

25日
加藤いづみ

加藤いづみ、1998年の意欲作「SAD BEAUTY」を上田ケンジらとともにライブで再現

約1か月
「WILD BUNCH FEST. 2024」メインビジュアル

「ワイバン」に宮本浩次、Vaundy、BE:FIRST、クリープ、サカナ、オーラル、マカえんら63組

約1か月
「JOIN ALIVE 2024」メインビジュアル

「JOIN ALIVE」にイエモン、UVER、リーダーズ、バニラズ、サバシスター、Da-iCEら19組追加

約1か月
「OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.13」ロゴ

エルレ、HYDE、Dragon Ash、マイファスら出演「男鹿フェス」各アクトの日割りは

約2か月
「京都大作戦2024」ロゴ

「京都大作戦」にKen Yokoyama、サバシスター、ビーバー、スカパラ、Dragon Ashら18組追加

約2か月
「OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.13」出演者一覧

秋田「男鹿フェス」にELLEGARDEN、HYDEら11組追加

約2か月