JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

横山健モデルのGretsch製ギター「G6136T Kenny Falcon II with String-Thru Bigsby」発売決定

横山健
10か月前2023年09月08日 1:05

横山健(Hi-STANDARD、Ken Yokoyama)の新シグネイチャーギター「G6136T Kenny Falcon II with String-Thru Bigsby」が9月26日に発売される。

「G6136T Kenny Falcon II with String-Thru Bigsby」は、2015年にアジアで初となるGretsch製のシグネイチャーギター「Kenny Falcon」、その後に発表された「Kenny Falcon Jr.」「Kenny Wild Penguin」に続く、横山の新モデル。横山は2018年にGretschと正式にパートナーシップを結んだが、それ以降に新モデルを発表してこなかった。そのため、「こんなファルコン見たこと無い!」という1本を思い切って作りたいという思いから、外見および仕様に徹底的にこだわったという。カラーは前モデルで採用した“Early Summer Green Sparkle”カラーにフレイクをちりばめた特別仕様になっている。ピックアップは3つ搭載されており、フロントとセンターにTV JonesのFilter'Tron Classic、リアにTV Jonesと共同開発したハイゲインのKenny'Tronを搭載。横山サウンドに欠かせないトーンスイッチを採用するなど、横山のこだわりと、往年のGretschらしさが詰まった1本に仕上がっている。

横山は「Gretschというとカントリーやロカビリー、ロックンロールのイメージが強いと思いますが、ものすごく歪んだ激しいサウンドにも十分対応できるので、そういったプレイヤーに是非手に取ってもらいたいです。もちろんクリーンサウンドはお馴染みのGretschサウンドなので、僕のことを知らないギタリストにも『おもしろそう!』と思って使ってもらえたら、それもすごく素敵だなと思っています」とコメントしている。価格は52万8000円。9月26日より全国のGretsch正規取扱店で販売される。

なおKen Yokoyamaのオフィシャルサイトには2014年からギター紹介コーナーがあり、不定期で更新されている。これまでに41本のギターが紹介されたが、横山はここに登場していないギターも多数ライブで使用している。

横山健 コメント

2018年にGretschと正式にパートナーシップを組んでから、シグネイチャーを作っていなかったので、『こんなファルコン見たことない!』という一本を思い切って作りたいと思い、外見と仕様を徹底的にこだわりました。カラーは、前モデルで採用したEarly Summer Green Sparkleカラーにフレイクを織り交ぜ、オリジナルながら斬新な雰囲気を出せたと思っています。リアピックアップには、TV Jonesが僕のために新しく開発したハイゲインのKenny Tronを搭載しているんですが、実際にレコーディングやステージで持つと、自分のカッコ良さがワンランクアップしたような気にさせてくれるんです。ギターにそういったフィーリングを与えてもらうことは、とても大事なことだと感じています。Gretschというとカントリーやロカビリー、ロックンロールのイメージが強いと思いますが、ものすごく歪んだ激しいサウンドにも十分対応できるので、そういったプレイヤーに是非手に取ってもらいたいです。もちろんクリーンサウンドはお馴染みのGretschサウンドなので、僕のことを知らないギタリストにも“おもしろそう!”と思って使ってもらえたら、それもすごく素敵だなと思っています。

「G6136T Kenny Falcon II with String-Thru Bigsby」主な特徴

・Early Summer Green Sparkleカラー
・TV Jones Filter'Tron Classicピックアップ2基、TVJones Kenny'Tronブリッジピックアップ搭載
・トレッスルブレイシング
・ピン留めされたBigsby B6 String-Thru
・マザーオブパールハンプブロックフェザーインレイ
・グローバーインペリアルロックチューナー
・シルバースパークル バインディング
・デラックスハードシェルケース付属

関連記事

「RUMBLE×JAG 2025」告知ビジュアル

パンク&ラウドフェス「RUMBLE×JAG」に10-FEET、ENTH、Ken Yokoyama、KUZIRA出演

12日
「WILD BUNCH FEST. 2024」メインビジュアル

「ワイバン」に離婚伝説、くじら、リュックと添い寝ごはんら19組追加 タイムテーブル公開

19日
(c)ナタリー

「テレ東ミュージックフェス」タイムテーブル公開 JO1、INI、近藤真彦、ちゃんみな、西川貴教ら

21日
「RUSH BALL 2024」ロゴ

「RUSH BALL」にマカえん、ヤングスキニー、Ken Yokoyama、SCAFULL KINGら

約1か月
「テレ東ミュージックフェス 2024 夏 ~昭和の常識は…令和の非常識!ヤバい昭和の超名曲 vs 令和ヒット曲100連発~」ロゴ (c)テレビ東京

「テレ東ミュージックフェス」にJO1、北山宏光、Ken Yokoyama、ちゃんみな、IS:SUEら24組

約1か月
Ken Yokoyama

Ken Yokoyamaが九州を回る!「Fanning Flames Tour」開催

2か月
「WILD BUNCH FEST. 2024」メインビジュアル

「ワイバン」に宮本浩次、Vaundy、BE:FIRST、クリープ、サカナ、オーラル、マカえんら63組

2か月
「乱シリーズ 本多の乱 」ロゴ

スカパラ、BRAHMAN、Ken Yokoyamaがキョードー北陸「乱シリーズ」登場

2か月
HEY-SMITH

HEY-SMITH猪狩秀平、横山健からもらったギターで「I Won't Turn Off My Radio」弾いてみた

2か月
Ken Yokoyama(撮影:岸田哲平)

Ken Yokoyamaが32曲演奏!The BONEZと迎えた「Indian Burn Tour」ファイナル

3か月