JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

JO1の4人が徹底討論!ミーティング中にスマホでメモを取るのはあり?金城碧海がディベートの才能発揮

左から豆原一成、大平祥生、與那城奨、金城碧海。
8か月前2023年09月19日 9:02

JO1の特別番組「M-ON! SPECIAL JO1 ~EQUINOX~」が9月23日21:00よりMUSIC ON! TVで放送される。番組の放送に先駆けて、この記事では収録の様子をレポートする。

この番組はJO1が9月20日に3rdアルバム「EQUINOX」をリリースすることを記念して放送されるもの。番組にはJO1から大平祥生、金城碧海、豆原一成、與那城奨の4名が出演し、アルバムについてトークを繰り広げた。

番組の収録は、終始リラックスしたムードで進行。4人はアルバム収録曲の“推しポイント”を1曲ずつ解説していく。現在公開中の白岩瑠姫主演の映画「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」主題歌「Gradation」の話になると、「メンバーみんな好きな曲です」と大盛り上がり。豆原と與那城は公開初日に映画を観に行ったとのことで、豆原は「エンドロールで流れたときにすごく映画と合っていて。めっちゃよかった!」と実際に映画館で楽曲を聴いた感想を述べた。「Gradation」は8月30、31日に行われた全国アリーナツアー「2023 JO1 2ND ARENA LIVE TOUR 'BEYOND THE DARK'」愛知・日本ガイシホール公演でライブ初披露された。メンバーは初パフォーマンスを振り返り、「瑠姫くんがうれしそうだった」「めちゃくちゃキラキラしてた」とほほえましそうに語った。

今回のアルバムにはユニット曲も収録。大平、豆原、川尻蓮、川西拓実、木全翔也、白岩による「Itty Bitty」について、大平は「恋愛の歌。相手に近付きたいけど近付けない、男性の感情を表現しているんです」と解説した。金城、與那城、河野純喜、佐藤景瑚、鶴房汐恩による「Mad In Love」は、アルバムの中でも與那城が大好きな楽曲だという。與那城は「めちゃくちゃいい曲!」と何度も強調し、特に佐藤と鶴房の歌声を絶賛した。

アルバムの収録曲についてひと通り語ったあとは、11月に行われるアジアツアーと、初のドームライブとなる大阪・京セラドーム大阪公演2DAYSの話題に。大平はアジアツアーに向けて「まだどうなるのかわからないんですけど、僕たちを見るのが初めての方も多いと思うので楽しみですね」と期待を膨らませる。夢だったドームライブについて、金城はコロナ禍で思うように活動できなかった時期を振り返り、その中で地道な努力を積み重ね、ドーム公演開催にたどり着いた喜びを感慨いっぱいに語った。

また番組では、アルバムのテーマ「光と闇が完全に対峙する瞬間」にちなんで「白か黒か討論会!」という企画コーナーも行われた。このコーナーは、メンバーが1人ずつ“白黒はっきりさせたいこと”を挙げ、そのテーマについて4人で討論するという企画。まずはファーストインプレッションで、そのテーマが“あり”だと思えば白の風船、“なし”だと思えば黒の風船をそれぞれ選択。そしてあり派となし派によるディベートを経て、最終的にもう一度多数決を取り、“ありかなしか”をはっきり決める。お題に挙げられたのは「話の最後に『知らんけど……』というのはありかなしか」「ミーティング中にスマホでメモを取るのはありかなしか」など、メンバーが日常生活の中で気になっていること。ディベートでは金城が持論を展開し、論理的かつ説得力のある言葉でメンバーの心を次々と射抜いていった。

収録の最後には、メンバーがJAM(JO1ファンの呼称)へのメッセージを風船に書き記した。どのようなメッセージがつづられているのか、番組の放送を楽しみにしておこう。

MUSIC ON! TV「M-ON! SPECIAL JO1 ~EQUINOX~」

2023年9月23日(土)21:00~22:00

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「Quick Japan」vol.172より誠(ヨネダ2000)と尾崎世界観(クリープハイプ)。

尾崎世界観×ヨネダ2000誠、アユニ・D×ガクテンソクが「QJ」に登場

2日
「PEACEFUL PARK 2024 for 能登 -supported by NTT docomo-」ロゴ (c)2023 PEACEFUL PARK All Rights Reserved.

能登半島地震復興支援ライブにMISIA、GLAY、氣志團、RAMPAGE、美 少年、ふるっぱー、JO1ら出演

2日
JO1「HITCHHIKER」ハイライトメドレーより。

JO1のシングル「HITCHHIKER」ハイライトメドレー公開、ユニット曲詳細が明らかに

3日
「anan」2399号通常版の表紙。

JO1が「anan」表紙に4年ぶり登場、通常版&SP版で異なる表情を切り取ったグラビア掲載

4日
映画「バジーノイズ」場面写真 (c)むつき潤・小学館/「バジーノイズ」製作委員会

JO1川西拓実が作詞した歌詞を読み上げる「バジーノイズ」メイキング

5日
「M COUNTDOWN STAGE」DAY2公演の様子。 (c) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

14万人動員!過去最大規模「KCON JAPAN」が終了、初のスタジアム開催「M COUNTDOWN」レポ

8日
JO1

JO1川尻蓮と河野純喜「笑ってコラえて」に出演、松丸亮吾の謎解きにチャレンジ

8日
「JO1 MATCHA TIME Video Podcast」ビジュアル (c)LAPONE Entertainment

JO1がお抹茶たしなむビデオポッドキャスト番組、明日からSpotifyで世界配信

9日
HYと番組MCの有働由美子、アーティストナビゲーターの松下洸平。

「with MUSIC」にHY、Kep1er、JO1、sumika、Da-iCE、miwa

12日
Number_i

「Mステ」にNumber_i、JO1、Aぇ! group、Da-iCE、BABYMONSTER、マカロニえんぴつ

13日