JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

蓮沼執太の新作ソロアルバム「unpeople」本日リリース、今夜MV公開

蓮沼執太
9か月前2023年10月06日 3:05

蓮沼執太の新曲「unpeople」のミュージックビデオが本日10月6日21:00にYouTubeでプレミア公開される。

「unpeople」は本日リリースされた、蓮沼の7年半ぶりとなるソロアルバムの表題曲。MVは清水花が監督を務め、旅の映像の断片が楽曲に合わせてつながれた作品となっている。

「unpeople」の特設サイトでは「Communication」と「Inspiration」をテーマにした2つのプロジェクトがスタート。「Communication」では蓮沼と縁のある人々が寄稿したアルバムの感想に対して蓮沼自身が返事をするという、感想文を通じたコミュニケーションが公開される。一方「Inspiration」では、さまざまなクリエイターたちがアルバム収録曲にインスピレーションを受けた作品を制作。ucnvによる映像、Taro Horiuchiによる洋服、Toshikiによるオブジェ、ハラサオリによるコレオグラフィー、大崎清夏による詩、山野アンダーソン陽子によるガラス、fragrance yesによるフレグランス、清水花による映像などが随時公開されていく。

また蓮沼は「unpeople」のリリースを記念し、10月8日に北海道・札幌の狸小路にある「空き地」でフリーライブを開催する。

清水花 コメント

まだスペインの道を走っていて、遅い時間なのに街灯が明るかった。夜行バスのカーテンがとても薄くて光が車内いっぱいに入ってきて眩しかった。出発した時は満席だったけど今はもう半分もいなくなってしまった。途中の駅で降りたのだろう。後ろの席の方では大音量でラテンの音楽を流している若者がいた。他の人は聞こえないのか分からないけど目を閉じていた。カーテンを少し開けて流れる街並みを見ていると車が出す音がどんどん大きくなって聞こえた。じっと遠くを見つめる自分が窓に反射していた。奥に見える見知らぬ街と重なっているのを見て、自分がずいぶん遠くに来てしまったと気づいた。映像を収めることでこのことを忘れていいんだと安心した。

Shuta Hasunuma "unpeople + 1 people #02"

2023年10月8日(日)北海道 札幌 空き地(狸小路5丁目センタービル / JRA WINS札幌B館跡 )
START 20:00 / END 21:00

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「ミュージック・トゥデイ・リプレイ BOX」展開イメージ

蓮沼執太フィルのオペラシティライブ映像作品6月まで受注延長、ゲスト小山田圭吾演奏シーンを先行公開

28日
ロレイン・ジェームズ

ロレイン・ジェームズ来日ツアーに蓮沼執太、ausが出演

2か月
蓮沼執太フィルと小山田圭吾、渡邉清人。

蓮沼執太フィル、小山田圭吾も出演したオペラシティ公演を映像作品化

3か月
蓮沼執太「unpeople -初演-」の様子。(撮影:後藤武浩)

蓮沼執太、“音楽浴”公演で坂本龍一の音源とコラボした未発表曲披露

3か月
「ジム・オルーク×石橋英子 / ermhoi with the Attention Please」告知ビジュアル

ジム・オルーク×石橋英子とermhoi with the Attention Pleaseがツーマン

3か月
蓮沼執太

蓮沼執太、網守将平、細井美裕が坂本龍一トリビュート展を語る

5か月
蓮沼執太

蓮沼執太が法人「ウインドアンドウインドウズ」設立、春分の日にイサム・ノグチの石庭で特別ライブ

5か月
蓮沼執太「one window」ミュージックビデオより。

蓮沼執太“新たな窓”を映した「one window」MV

6か月
蓮沼執太「one window」配信ジャケット

蓮沼執太×J-WAVEの“窓企画”、人が写っていない窓写真から書き下ろされた新曲完成

6か月
蓮沼執太

蓮沼執太が音楽監督、みんなで「第九」を演奏する参画型プロジェクト始動

6か月