JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

ロッカトレンチ山森、アジカン伊地知らの新バンド・Name the Nightが1stシングル配信

Name the Night
3か月前2023年11月13日 9:01

ROCK'A'TRENCHの山森大輔(Vo, G)、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの伊地知潔(Dr)らによる新バンド・Name the Night(ネームザナイト)の1stシングル「COASTLINE ~bedroom ver.~」が本日11月13日に配信リリースされた。

8月の満月の日にインターネット上で楽曲を突如発表し、その後も満月の日に新曲をアップしてきた謎のバンド・Name the Night。昨日11月12日に埼玉・COEDOクラフトビール醸造所で開催されたライブイベント「麦ノ秋音楽祭2023 #Seeds」に出演し、その正体が明らかになった。メンバーはSKA SKA CLUB、ROCK'A'TRENCHの山森と畠山拓也(Trombone, Sampler)、ASIAN KUNG-FU GENERATION、PHONO TONESの伊地知、そしてMIYA(B)の4人。彼らは「全ての夜に名前をつけていく」をコンセプトに、鎌倉を拠点に活動していく。YouTubeでは1stシングルのミュージックビデオが公開された。

Name the Nightは本格始動にあたって自主レーベル「SLEEPY SHEEP RECORDS」を設立。2024年1月26日に神奈川・THUMBS UPでKeishi Tanakaとのツーマンライブを行う。

Name the Night コメント

山森大輔(Vo, G)

素晴らしい音楽人である3人とバンドができて、この楽曲たちを一緒に奏でることができて、本当に幸運なことだと思ってます。今まで色んな景色を見させてもらって来たけど、この4人でしか見られない景色があることを強く感じています。
湧き出始めたメロディや言葉は抑えられないほど。きっとあなたの眠れぬ夜に寄り添う事ができる一節もあると思います。Name the Nightをどうぞよろしくお願いします。

畠山拓也(Trombone, Sampler)

SKA SKA CLUB、ROCK'A'TRENCHと、ずっと一緒に音楽をやってきた山森と、また新しいバンドを立ち上げました。
今までは、太陽が似合う音を鳴らしてきたけど、今度は、みんなの夜を彩る音を、いつも通りの大好きなバンドスタイルで。
潔くん、MIYAくんという新しい最高の仲間と共に、どこまでも自由に楽しく音楽できたら本当に最高です。音楽で繋がる青春は、いつまでも続く。また一緒に遊ぼうね。

伊地知潔(Dr)

これが我が人生最後のバンドになるであろうName the Nightを結成しました。
ここにきて、こんなに本気で新しいバンドをやることになるとは思ってもみませんでした。
自分が最も影響受け、詰め込んだ90年代後半から2000年代の引き出しが久しぶりに全開です。結果がどうであれ、ずっと続けていきたいと思えるバンドです。是非音源聴いてみてください。

MIYA(B)

20代中程でバンドを辞めてから今まで、ベーシストとして色んな方々と音楽を鳴らしてきました。
それもとても刺激的な日々なのですが、バンドという運命共同体の中でもう一度喜怒哀楽を表現したい。そう思っていたタイミングで、夜を彩る音を奏でる最高の仲間と素敵な出会いが。
この4人でならどこまでも行けそうです。僕達が奏でるグルーヴで、一人でも多くの人の身体と心を揺らし日常を彩る事が出来れば、それ以上幸せなことはありません。

THUMBS UP presents "FULL MOON SESSION"

2024年1月26日(金)神奈川県 THUMBS UP
<出演者>
Name the Night / Keishi Tanaka

関連記事

「APPLE VINEGAR -Music Award-」ロゴ

アジカン後藤の音楽賞に君島大空、SATOH、原口沙輔、CHO CO PA、Skaai、冥丁、reinaら12作品

4日
Keishi Tanaka

「さて、自分はどうだろう」Keishi Tanakaは心の機微に触れて問いかける

12日
「FM802 35th ANNIVERSARY “Be FUNKY!!” SPECIAL LIVE 紀陽銀行 presents REQUESTAGE 2024」ビジュアル

大阪城ホールでVaundy、アジカン、FANTASTICS、オーラル、PEOPLE 1が競演

20日
「JAPAN JAM 2024」ロゴ

「JAPAN JAM」出演者第1弾はももクロ、緑黄色社会、ビーバー、ホルモン、BE:FIRSTら41組

26日
「SPACE SHOWER TV 35th ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER SPRING 2024」第1弾出演アーティスト

春の「ラブシャ」にスカパラ、アジカン、クリープ、インディゴ、小山田壮平、フジファブリックら

約1か月
a flood of circleデビュー15周年記念公演 “LIVE AT 日比谷野外大音楽堂”告知ビジュアル

a flood of circle新曲はアジカン後藤正文プロデュース、8月に日比谷野音ワンマン開催

約2か月
後藤正文

アジカン後藤正文と音楽関係者が選ぶ2023年のベストアルバムは

約2か月
Gotch「Stateless feat. YonYon」MVのワンシーン。

アジカンGotchがYonYonをフィーチャーした新曲リリース、MVはインドネシア撮影

約2か月
ASIAN KUNG-FU GENERATION

アジカン「サーフ ブンガク カマクラ」完全版をアナログリリース

約2か月
ASIAN KUNG-FU GENERATION(撮影:山川哲矢)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが鎌倉の地で名盤「サーフ ブンガク カマクラ」を完全再現

3か月