JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

「Neighbors Con」終了!NCT DREAM、WayV、NiziU、ボネクド、POWがKアリーナで競演

「Neighbors Con」NIGHT LIVEの様子。(撮影:佐藤薫)
2か月前2023年11月27日 12:01

NCT DREAM、WayV、NiziU、BOYNEXTDOOR、POWが出演する音楽イベント「Neighbors Con(ネイバーズコン)」が11月25日に神奈川・Kアリーナ横浜にて開催された。

「Neighbors Con」は「国境を越えたエンターテインメントを共有し合う架け橋となる」ことを掲げ、ナタリーを運営するナターシャ、mediba、スペースシャワーネットワーク、A-SketchからなるNeighbors Con実行委員会主催のもと立ち上げられた音楽イベント。初回となる本公演には、WayV、NiziU、BOYNEXTDOORが出演する「DAY LIVE」、NCT DREAM、BOYNEXTDOOR、POWが登場する「NIGHT LIVE」の昼夜2部制で行われた。当日はライブパフォーマンスのほか、イベントのMC・古家正亨と出演者たちとの和やかなトークも展開された。

WayV

初開催となる「Neighbors Con」のオープニングを飾ったのは、2019年にSMエンタテインメント所属のNCTからデビューしたWayV。彼らの貴重な来日ステージを見届けるべく、多くのWayZenNi(WayVファンの呼称)が会場に集結した。そんなWayZenNiの期待に応えるように、WayVは11月にリリースしたばかりの2ndアルバム「On My Youth」の収録曲3曲を含む半数以上が日本初披露曲というセットリストを携えて「Neighbors Con」のステージへ。

6人はグループの人気曲「Kick Back」を皮切りに、最新曲「On My Youth」や「Poppin' Love」の3曲ではクールな魅力を見せつけ、「INVINCIBLE」と「Welcome To My Paradise」ではメンバー同士の仲のよさが垣間見えるかわいらしいステージングで観客を惹きつけた。一方MCでは自己紹介の際に手でクマ耳を作ったクンを筆頭に、「皆さんのユニコーン、ヘンドリーです」「カッコいい猫、テンちゃんです」と自身を象徴する動物になぞらえて自己紹介し、パフォーマンス中とのギャップで観客を沸かせる。さらにトークの終盤には、テンが来年日本アルバムをリリースする、とうれしい“スポ(ネタバレ)”をして今後の日本での活動への期待感を煽った。

BOYNEXTDOOR

隣人を意味する「Neighbors」を冠した本ライブにぴったりの“隣の少年たち”ことBOYNEXTDOOR。今年5月にHYBE傘下のレーベル・KOZ ENTERTAINMENTからデビューした彼らは、DAY LIVEとNIGHT LIVEの両公演に出演した唯一のアーティストとなった。

BOYNEXTDOORはパフォーマンスの合間に声をかけ合い、ときにはアドリブで歌いながら日本語を織り交ぜるなど、新人らしからぬ堂々としたステージングを展開する。「One and Only」では、コンサートのシグネチャーカラーと同じ黄色のドアがステージに登場。リーダーのJAEHYUNが運び込まれたドアをノックしてそれを開くと、残りのメンバーが顔を出すお決まりの演出も。その後もライブ映えする楽曲の数々を情熱的に披露し、他グループのファンを引き込むような気概を見せた。

メンバーはMCの古家とも早々に打ち解けるフレンドリーさを見せ、関心のある日本文化を尋ねられた際には、JAEHYUNが「僕たちは音楽に興味があるので、J-POPに関心があります」と言って、DAY LIVEでは米津玄師「Lemon」、NIGHT LIVEではRADWIMPS「なんでもないや」のワンフレーズ歌唱する場面も。TAESANが日本での活動を「ワクワクして、楽しみながら活動できています」と語ったように、BOYNEXTDOORはパフォーマンスからトークまでのすべてをとことん楽しみ尽くすようなステージを展開した。

NiziU

「Neighbors Con」出演者の中で唯一のガールズグループであり、日本発のアーティストでもあるNiziUは、DAY LIVEのトリを担当。メンバーが「NiziUのことを初めて観る人?」と観客に問いかけた際には多くのペンライトが掲げられるなど、“はじめまして”の観客が多い中、9人はお茶の間にも広く親しまれている代表曲「CLAP CLAP」「Take a picture」から、ファンからの人気が高い最新アルバム「COCONUT」収録の「Love & Like」「PRISM」まで、新旧の楽曲でグループの魅力を存分にアピールした。

11月8日に韓国デビュー曲「HEARTRIS」で、韓国の音楽番組「SHOW CHAMPION」で1位を獲得し国内外から大きな注目を浴びたNiziU。これを受けて、古家とのトークでは観客が「おめでとう!」とNiziUの快挙を祝福しメンバーを感激させるひと幕もあった。最後にMAKOは「たくさんの方に愛していただけるようにがんばるので、これからも応援してください」と凛とした表情で呼びかけ「HEARTRIS」で「Neighbors Con」のDAY LIVEを締めくくった。

POW

今年10月にデビューしたばかりの新人ボーイズグループ・POWは、NIGHT LIVEのトップバッターを担当。初来日にしてKアリーナのステージに立った彼らは全力のパフォーマンスによる「Amazing」でNIGHT LIVEの火蓋を切って落とした。

1曲目を終えた直後のトークでは、メンバー全員が息を切らしながら自己紹介するなど、6人は序盤からエンジン全開。「Favorite」を披露したあとには、「日本のファンの皆さんのために一生懸命準備しました」と、得意のダンスを封印してOfficial髭男dismの「Pretender」を熱量たっぷりに歌い上げた。トークパートではリーダーのジョンビンが「会いたかったです!!」とシャウトして初来日の喜びを爆発させたり、全員が観客にオススメの日本土産を観客に尋ねたりするなど新人らしい無邪気さを見せつつ、ドンヨンを筆頭に流暢な日本語で観客の心をがっちりつかんだ。

NCT DREAM

「Neighbors Con」の大トリを務めたのは、今年デビュー7周年を迎え、出演者の中で最長のキャリアを誇るNCT DREAM。人気曲「Glitch Mode」「Hot Sauce」「Candy」、そして日本デビュー曲「Best Friend Ever」と直近のカムバック曲「ISTJ」を連発するステージで会場をおおいに盛り上げる。中でもNCTzen(NCTファンの呼称)が熱狂的な反応を見せたのは「Candy」。曲名を伏せて「次はかわいい曲を……」とメンバーが言った瞬間に大きなざわめきが起き、パフォーマンス中は悲鳴にも似た歓声が沸き続けた。

NCT DREAMは、今年2月に満を持して日本デビューしたのち、初の単独ドーム公演を開催。9月にはNCTの一員として計4日間にわたりスタジアムのステージに立つなど、今年は日本での活動を活発に展開。ロンジュンはもつ鍋、チョンロは「A5ランクの和牛を来日時の楽しみにしている」とウキウキとした表情で語る中、ジェノは「来年は『DREAM SHOW3』(NCT DREAMの単独ライブ名称)もぜひ期待してくださいね」とほほえんだ。なお終盤でジェミンが「今度はマークちゃんとヘチャンちゃんと一緒に来ます。待っててくださいねー」と“7DREAM”での再会を約束するなど、メンバーはライブの随所で7人の強固な絆を覗かせた。

エンディング

NIGHT LIVEに登場した3組すべての出番が終了すると、本イベントを締めくくるべくNCT DREAM、BOYNEXTDOOR、POWが壇上へ集合。最年長グループ・NCT DREAMを筆頭に、出演者たちはステージの端から端までゆっくりと移動し、来場したファンに別れの挨拶をする。会場の大きな歓声に包まれながら、彼らは大きく手を振ってオーディエンスに別れを告げ、名残惜しそうにステージをあとにした。

「Neighbors Con」2023年11月25日 Kアリーナ横浜 セットリスト

DAY LIVE

WayV

01. Kick Back
02. INVINCIBLE
03. Welcome To My Paradise
04. Poppin' Love
05. On My Youth

BOYNEXTDOOR

01. One and Only
02. But I Like You
03. But Sometimes
04. Serenade
05. ABCDLOVE

NiziU

01. FESTA
02. Love & Like
03. CLAP CLAP
04. PRISM
05. Take a picture
06. HEARTRIS

NIGHT LIVE

POW

01. Amazing
02. Favorite
03. Pretender(Official髭男dism)
04. Slow Dancing
05. Dazzling

BOYNEXTDOOR

01. One and Only
02. But I Like You
03. But Sometimes
04. Serenade
05. ABCDLOVE

NCT DREAM

01. Glitch Mode
02. Hot Sauce
03. Candy
04. Best Friend Ever
05. ISTJ

関連記事

POW

POWが来日、3月に初の日本単独ライブ開催

2日
「DayDay.」ロゴ

「DayDay.」のライブイベントにNiziU、Perfume、EXILE、THE RAMPAGE、湘南乃風ら

3日
「The Performance」メインビジュアル

Mrs. GREEN APPLE×NiziU、テレ朝開局65周年イベントで対バン

5日
上段左から伊東健人、入野自由、寿美菜子、東山奈央、下段左から仲村宗悟、早見沙織、山下大輝。

マイベストトラック2023 Vol.5 声優編

6日
愛のキンパを作るテンとジャニー。(NCT X @NCTsmtown)

NCTジャニー&テン、愛のキンパを作る

9日
NiziU

NiziU新曲はUSJ「ユニ春」テレビCMソング、春の思い出を永遠に刻もう

9日
「SMTOWN LIVE 2024 SMCU PALACE @TOKYO」ライブビューイングの告知ビジュアル。

「SMTOWN LIVE」をお近くの劇場で、ライブビューイング実施が決定

10日
NiziU (c)Sony Music Labels Inc. / JYP Entertainment.

NiziU「恋わずらいのエリー」の主題歌担当、宮世琉弥と原菜乃華のダブル主演映画

16日
「めざましテレビ30周年フェス in 東京」出演アーティスト第1弾

「めざましテレビ30周年フェス」ファイナル東京公演にNovelbright、ボネクド、クリープ、M!LKら

19日
「創造営2024」練習生による、タイのカウントダウンイベントでの「Summer Dream」パフォーマンスの様子。

“中国版プデュ”にFAKYメンバー、XG候補生、ガルプラ出身者ら出演「創造営2024」練習生を一挙公開

19日