JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

「K-POP、最近どう?」11月も世界を沸かせるスターたち

「K-POP、最近どう?」扉イラスト
7か月前2023年11月30日 10:04

大きなものから小さなものまで、“最近のK-POP”の話題を振り返るマンスリー連載「K-POP、最近どう?」。韓国・ソウルでは初雪が観測され、都内では最低気温が5 ℃を下るなど、冬の気配を感じる11月の今日この頃。今回は世代を代表するガールズグループのトリプルコラボから「ウマチュン」「Mカ」「ショーチャン」といった音楽番組のMC卒業、SHINeeテミンのセンセーショナルなTikTokチャレンジまで、5つのトピックをご紹介します。

文 / 岸野恵加 イラスト / hakowasa

1. BTSのJUNG KOOK、NYを沸かせる

7月に配信シングル「Seven (feat. Latto)」を発表してソロ活動を本格スタートさせたBTSのJUNG KOOKが、フルアルバム「GOLDEN」を11月3日にリリース。同作は初動売上243万枚を突破してK-POPソロアーティストの初動として歴代首位となり、アメリカのBillboard 200では2位、日本でも「オリコン週間アルバム」「週間合算アルバム」「週間デジタルアルバム」というランキングで3冠を獲得するヒットを記録しています。

リリースに際してJUNG KOOKは、アメリカの有名番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」や「トゥデイ・ショー」に出演したほか、ニューヨーク・タイムズスクエアでゲリラライブを開催。大勢の観衆から歓声を浴びる彼は、まさにグローバルポップスターの貫禄を漂わせていました。そんなJUNG KOOK、そしてBTSのRM、V、JIMINが兵役義務の履行手続きに着手したことを、11月22日にBIGHIT MUSICが発表。すでに入隊中のJIN、J-HOPE、SUGAに加えて、これでBTSのメンバー全員が兵役に就くことになります。

ちなみに「GOLDEN」のリード曲「Standing Next to You」のミュージックビデオではダンスや歌唱スタイル、衣装などにマイケル・ジャクソンへのオマージュを感じますが、ENHYPENが11月17日にリリースした5thミニアルバム「ORANGE BLOOD」のリード曲「Sweet Venom」でも、振付や衣装などにマイケルを彷彿とさせる要素が。ファンの間では「HYBEの中でMJブームなのかな?」との声も上がっていました。

2. 紅白に3組! NiziUが1位! 勢いづくJYP

12月31日に放送される「第74回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表され、K-POPアーティストとしてはTWICE内ユニットのMISAMO、Stray Kids、SEVENTEEN、LE SSERAFIMの4組が出演することが明らかに。MISAMO、Stray KidsにNiziUを合わせると、出演者の中にJYPエンターテインメントのアーティストが3組も名を連ねています。

NiziUは韓国デビュー曲「HEARTRIS」が、11月8日に音楽番組「SHOW CHAMPION」で1位を獲得。外国人グループとして初めて韓国の音楽番組で首位を獲るという快挙を成し遂げました。アンコールステージでの、番組MCを務めるBilllieの日本人メンバー・ツキがNiziUを祝福する様子やメンバーのRIMA(リマ)が堪えきれず流した美しい涙に、こちらもつられて感涙。

Stray Kidsは11月10日に「樂-STAR(ROCK-STAR)」でカムバックし、リード曲「樂(LALALALA)」でBillboard HOT 100に初めてランクイン。そして「★★★★★(5-STAR)」が「Billboard Music Awards」において最優秀K-POPアルバム賞に輝きました。オーディションプロジェクト「Nizi Project Season 2」も盛り上がりを見せており、JYP代表のJ.Y. Parkは日本テレビのバラエティ番組「世界一受けたい授業」に出演。JYP所属アーティストの活躍をよく目にした1カ月でした。

3. (G)I-DLE、aespa、IVEの豪華すぎるコラボ

(G)I-DLE、aespa、IVEという、絶大な人気を誇るガールズグループ3組がまさかのコラボ! 2030年国際博覧会(万博)の釜山誘致を願うスペシャルシングルとして、(G)I-DLEのソヨン、aespaのウィンター、IVEのリズが歌う「NOBODY」がリリースされました。ファンキーなビートに乗ったそれぞれの個性あふれるボーカルに聴き惚れ、MVでは3人の美しさが光っていて、「しばらくこのユニットで本格的に活動していただけないだろうか」と思わず祈ってしまったほど。個人的にはリズのキラキラとしたアイメイクに夢中です。

aespaは4thミニアルバム「Drama」を11月10日にリリースしてカムバック。ニンニンが飛行機をつかんだりジゼルが駐車場に寝そべったり、メンバーが巨大化したティザービジュアルには「これくらい突き抜けたものを見せてくれるの、やっぱり最高!」と心を奪われました。

4. SHINeeテミンが刺激的なTikTokコラボ連発

春に除隊したSHINeeのテミンが、2年5カ月ぶりとなるソロアルバム「Guilty」をリリースして10月30日に待望のカムバック。タイトル曲の、シャツの中に手を入れて大胆にまくり上げる振付には圧倒された人も多いのでは?

TikTokではテミンがBTSのJIMIN、Stray Kidsのヒョンジン、Red Velvetのスルギ、 NCTのテヨン、マーク、テン、aespaのウィンターとカリナ、SEVENTEENのHOSHIなどとコラボし、セクシーなダンスチャレンジ動画が連日フィードに登場。鍛え抜いた腹筋を披露する人、絶対に肌を見せまいと死守する人……それぞれのコントラストも興味深かったです。

TikTokといえば、足を代わるがわる出して、まるで空中を飛ぶかのようにステップを踏む「スリックバック / スリップバック」チャレンジがK-POPアーティストの間で流行中。LE SSERAFIM、ZEROBASEONE、TOMORROW X TOGETHER、ENHYPEN、NMIXX、IVEのメンバーなどがチャレンジしていました。このチャレンジに3度挑戦するも習得できなかったJO1木全翔也が、見事成功させた豆原一成の姿に「まめ…すげぇ…」と感嘆していたのも印象的でした。

5. 音楽番組からMCが次々に卒業

韓国では若手K-POPアーティストが音楽番組のMCを務めることが多いですが、11月は多くのMCが卒業を迎えました。Mnet「M COUNTDOWN」では、2年9カ月もの長きにわたってMCを務めた(G)-IDLEのミヨンが卒業。最後の出演回にはスペシャルステージで自身の楽曲「How To Love」を歌い、花を添えました。

また「SHOW CHAMPION」からはBilllieのツキとムンスア、woo!ah!のナナが卒業。最終話ではツキとナナがNCT Uの「Baby Don't Stop」をカバーし、グループのメインダンサーを務める2人が、さすがのクールなパフォーマンスで観客を沸かせました。

「SHOW!音楽中心」では2年3カ月にわたりMCを担当したNCT 127のジョンウ、Stray Kidsのリノが卒業。最後の出演回の撮影には、Stray Kidsのバンチャンとフィリックスが駆けつけて2人をねぎらいました。同番組では続投するNMIXXのソリュンに加えて、THE BOYZのヨンフンと俳優のイ・ジョンハが新たにMCを務めます。

2023年11月のひとりごと

ライター 岸野

EVNNEのファンミーティング、メンバーの音楽愛をひしひし感じました。パク・ハンビンさん「POPPY」選曲はずるい。

編集 獅々堀

「2023 MAMA」DAY1、YOSHIKIさんをフィーチャーするステージでの豪華すぎるコラボに圧倒されました。まさかのチェロ弾きとして登場するRIIZEアントンさん、あまりに多才。

関連記事

「DREAM CONCERT WORLD IN JAPAN 2024」の第1弾出演アーティスト

日本開催「ドリコン」にNewJeans、SHINeeオンユ、NCT WISH、KISS OF LIFE、tripleSら10組

約6時間
TBS系「音楽の日2024」出演アーティスト第2弾

「音楽の日」第2弾発表でマイファス×HYDE、ENHYPEN、キンプリ、DISH//、TXTら26組

約21時間
ショーの様子。

Snow Man目黒蓮×Stray Kidsバンチャンがローマで邂逅、FENDIメンズコレクションで

1日
INI

「Mステ」にINI、GLAY×JAY、トラジャ、マイファス×HYDE、初登場のNewJeans

4日
「SPUR」2024年8月号増刊表紙 (c)SPUR2024年8月号増刊 / 集英社(Photo by Kodai Ikemitsu)

Snow Manラウールの新たな一面を小田切ヒロが引き出す

4日
「ENHYPEN WORLD TOUR 'FATE PLUS' IN JAPAN」の埼玉・さいたまスーパーアリーナ初日公演の様子。(P)&(C) BELIFT LAB Inc.

ENHYPEN、GLAYも観に来た埼玉公演でツアーキックオフ「いいスタートが切れた」

5日
「SPUR」8月号通常版表紙 (c)SPUR2024年8月号通常版 / 集英社(Photo by Young Bae)

PRADAを着たTWICEサナ「SPUR」表紙に登場「今回の撮影を心待ちにしていました」

5日
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024」ロゴ

「ロッキン」タイムテーブル発表、蘇我で5日間開催&115組が出演

6日
SmartNewsのWeb CM「TWICEチャンネル ニュース編」よりモモ(TWICE)。

TWICEモモがスマニュー使ってみた

6日
ミンホ(SHINee)(SHINee X @SHINee)

Kアリーナ開催「UTO FEST」にSUPER JUNIORメンバー5名、SHINeeミンホ、FANTASY BOYS出演

8日