JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

ギャンパレ×梅田サイファーの大所帯ツーマン、ピューロランドがバイブスあふれるパーティフロアに

GANG PARADE(撮影:ヨシモリユウナ)
5か月前2023年12月27日 12:03

GANG PARADEが12月23日に東京・サンリオピューロランドで昼夜2部制のツーマンライブイベントを開催した。本公演はライブナタリーとギャンパレのコラボレーションイベント「ライブナタリー presents GANG PARADE SAY HELLO!2MAN」の一環で行われたもので、昼公演にはロックバンドのパスピエ、夜公演にはヒップホップグループの梅田サイファーがゲストとして迎えられた。この記事では夜公演の模様をレポートする。

マイクリレーで会場中を沸かせる先攻・梅田サイファー

梅田サイファーはGANG PARADEと同じく普段13人で活動するグループ。この日は病気療養中のDJ SPI-Kや、Creepy Nutsとしても活躍するR-指定を除くメンバーでのライブとなったものの、大所帯の彼らがステージにゾロゾロと姿を見せると、かなりの迫力があり、ファンシーな会場のムードがガラリと変わる。「キングオブコント2022」のオープニングテーマをリアレンジした「KING(RAPNAVIO VER.)」で勢いよくライブの口火を切った彼らは、ステージを入り乱れながら個性あふれるラップで次々に自己紹介。「かまへん」「PARTY」ではコール&レスポンスも交えながらフロアを盛り上げていく。

会場には梅田サイファーを初めて観る遊び人(GANG PARADEのファンの呼称)も多かっただろうが、アクションを求められれば、皆が笑顔で声を出し、手を挙げてライブを楽しむ。トーク中、伝説的ヒップホップクルー・SCARSのパーカーを着た観客を見つけてメンバーがはしゃぐ場面などもありつつ、KZが「一発高いとこまで行きたいんで手を挙げてもらえますか!?」と呼びかけると「マジでハイ」へ。バイブスあふれるラップで会場のテンションをグッと引き上げた彼らは、その勢いのまま「ビッグジャンボジェット」に突入し、めまぐるしく展開するトラックの上でパワフルなマイクリレーを繰り広げる。

さらにライブ後半、梅田サイファーは「キングオブコント2023」のオープニングテーマをリアレンジした新曲「BE THE MONSTER」を披露。ジャージークラブを取り入れた激しいビートとラップで観客を揺さぶり、エネルギーの解放を促していく。長い活動期間を経て、今年メジャーデビューを果たした彼らは、“続けていくこと”の重要さを説くとともに、13人全員でまたGANG PARADEと対バンしたいと語ると「Show Must Go On」をエモーショナルにラップ。最後は陽気な代表曲「梅田ナイトフィーバー ’19」で会場を“梅田色”に染め上げ、大きな拍手と歓声を浴びた。

負けずにアゲまくる後攻・GANG PARADE

梅田サイファーのライブ後、舞台奥からメンバーのかけ声が聴こえてくると、GANG PARADEのライブが始まる。一斉にステージに現れた13人が、1曲目に選んだのは、メンバーそれぞれが自作したパートを歌唱する「Gangsta Vibes」だ。この曲で梅田サイファーに引けを取らない個性豊かなマイクリレーを繰り広げた彼女たちは、そこから「赤ちゃん」「ブランニューパレード」とアッパーチューン2曲を畳みかけ、フロアを一気に興奮で満たしていく。

梅田サイファーのライブの盛り上がりに感銘を受けたことを語りつつ、「みんなの遊び場」をコンセプトとするアイドルとして、負けずに楽しんでいきたいと意気込んだGANG PARADEは、エレクトロスウィングを取り入れたパーティチューン「SUPER PARTY PEOPLE」を軽快にパフォーマンス。続くセルフタイトル曲「GANG PARADE」では、梅田サイファーのメンバーもフロアに混ざって盛り上がり、ライブでは滅多に披露されない怪しいムードの「GORI GORI」やポップな四つ打ちダンスナンバー「ENVIES」も投下されると、会場はますます熱を帯びていった。

またGANG PARADEは、梅田サイファーのKOPERUがGANG PARADEの新曲「涙は風に、思いは歌に」の振付を踊っていたことに触れると、“ガオガオダンス”と呼ばれる振付を丁寧にレクチャーしてからこの曲をパフォーマンス。会場に一体感を生み出し、ライブ定番曲「Happy Lucky Kirakira Lucky」でラストスパートをかけていく。そして昼公演同様、GANG PARADEはハローキティとバッドばつ丸を迎えると代表曲「Plastic 2 Mercy」をライブの締めくくりに披露。おなじみの振付をキティとばつ丸がキビキビと踊るシュールな姿を観た遊び人は大盛り上がりで、メンバーも夢のような時間を楽しんだ。

セットリスト

「ライブナタリー presents GANG PARADE SAY HELLO!2MAN」2023年12月23日 サンリオピューロランド

梅田サイファー

01. KING(RAPNAVIO VER.)
02. かまへん
03. PARTY
04. マジでハイ
05. ビッグジャンボジェット
06. BE THE MONSTER
07. Show Must Go On
08. 梅田ナイトフィーバー '19

GANG PARADE

01. Gangsta Vibes
02. 赤ちゃん
03. ブランニューパレード
04. SUPER PARTY PEOPLE
05. GANG PARADE
06. GORI GORI
07. ENVIES
08. 涙は風に、思いは歌に
09. Happy Lucky Kirakira Lucky
10. Plastic 2 Mercy

関連記事

「HELL!! CLASH!! BREAK!!」告知ビジュアす

GANG PARADEとBiSが今年もツーマン、高校生以下にはキャッシュバック

3日
ALI / 梅田サイファー「Professionalism feat. 般若 / Odd Numbers」ジャケット (c)南勝久・講談社/アニメ「ザ・ファブル」製作委員会

「ザ・ファブル」スプリットシングル発売、ALI×般若と梅田サイファーのテーマソング収録

5日
BAD HOP「BAD HOP FOREVER(ALL TIME BEST)」ジャケット

BAD HOP初のベストアルバム収録曲はこの32曲

6日
KOPERU「Demonstration」ジャケット

梅田サイファーのKOPERU、ソロ名義10年ぶり新作でリップFUMIYAとコラボ

9日
梅田サイファー。右端がDJ SPI-K。

梅田サイファーDJ SPI-Kが本日退院「社会復帰目指して頑張ります!」

13日
KiSS KiSS「ファンファーレ」ミュージックビデオより。

KiSS KiSSのかわいさ凝縮「ファンファーレ」ミュージックビデオを公開 監督はかとうみさと

16日
「ライブナタリー presents GANG PARADE SAY HELLO!2MAN ~対バンを止めるな!!~」告知ビジュアル

GANG PARADEとTHE イナズマ戦隊が再び共演、KiSS KiSSと#ババババンビのツーマンも同日に

22日
「フレンズのフレンズ大集合!- 10年目のスタートは渋谷でコラボ祭 -」告知ビジュアル

フレンズのフレンズ大集合!石崎ひゅーい、TEAM SHACHI咲良菜緒、CENT、土岐麻子ら出演

23日
梅田サイファー「CONTINUE」配信ジャケット

梅田サイファー、格闘ゲーム大会「EVO Japan」テーマソング配信

23日
梅田サイファー

梅田サイファー「ザ・ファブル」ED曲のMV公開、格闘ゲーム大会「EVO Japan」テーマソングも担当

26日