JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

ピエール瀧が震災で妻を失った男を演じる映画「水平線」予告公開

「水平線」場面写真 (c)2023 STUDIO NAYURA
4か月前2024年02月09日 23:05

3月1日より全国で順次公開される、ピエール瀧(電気グルーヴ)主演の映画「水平線」の本予告映像がYouTubeで公開された。

「水平線」は福島県のとある港町を舞台に、ある親子の物語が描かれる映画。小林且弥が初監督を務め、瀧は震災で妻を失い心に傷を負ったまま、高齢者や生活困窮者を相手に散骨業を営む主人公・井口真吾を演じる。公開された予告には、通り魔殺人事件の犯人の遺骨をめぐって執拗に真吾に迫るジャーナリストの姿や、真吾と1人娘・奈生との心の亀裂、波紋が広がっていく様が映し出されている。本予告の公開と同時に、瀧と小林の共演作「凶悪」で監督を務めた白石和彌のコメントも到着した。

また瀧が登壇する本作の完成披露上映会が2月19日に東京・テアトル新宿で行われることが決定。劇場のオフィシャルサイトでは2月14日19:00からチケットの予約を受け付ける。

「水平線」完成披露上映会

2024年2月19日(月)東京都 テアトル新宿
<登壇者>
ピエール瀧 / 栗林藍希 / 足立智充 / 内田慈 / 小林且弥(予定)

白石和彌 コメント

十数年前に出会った小林且弥の目を思い出す。意思が強く、それでいてどこか憂いのある目をしていた。
人を見つめる優しい眼差しは、今も何一つ変わっていない。
失敗を許さない世の中で、再生の物語に魂を揺さぶられる。
この物語は小林且弥の物語であり、ピエール瀧の物語であり、見る人の物語だ。
小林監督、大きな瀧さんの背中を撮ってくれてありがとう。

関連記事

「LIQUIDROOM 20th ANNIVERSARY -HISTORY OF TECHNO-」ポスタービジュアル

20周年のLIQUIDROOM「HISTORY OF TECHNO」に田中フミヤと石野卓球

2日
Netflixシリーズ「地面師たち」キャスト

ピエール瀧、綾野剛×豊川悦司W主演「地面師たち」に出演

4日
TOWA TEI

TOWA TEI、ボーカルに石野卓球迎えた新曲「TYPICAL!」発表

9日
「十一人の賊軍」ビジュアル (c)2024「十一人の賊軍」製作委員会

鞘師里保が映画「十一人の賊軍」で山田孝之&仲野太賀らと罪人の“決死隊”に、予告で「ぶっ殺してやる!」

12日
1997年当時の「攻殻機動隊~プレイステーション・サウンドトラック MEGATECH BODY CD., LTD.」ジャケットを使用した告知画像。

「攻殻機動隊」ゲームサントラ未発表曲追加で再発、石野卓球やデリック・メイら参加の90年代テクノ名盤

23日
サカナクション

サカナクション、電気グルーヴ、TESTSETがLIQUIDROOMでそれぞれワンマン

27日
「FUJI ROCK FESTIVAL '24」出演アーティスト

フジロックにgroup_inou、ラッキリ、KEN ISHII追加 Gypsy Avalonなど6ステージの出演者も

約1か月
「頂 -ITADAKI- THE FINAL」メインビジュアル

「頂」最終回のタイムテーブル解禁、大トリの渋さ知らズオーケストラは花火バックに演奏

約1か月
杉本陽次郎が描いた「3594」ツアービジュアル

電気グルーヴ1日ぶりの新曲「35周年の歌」配信、アニバーサリー東名阪ツアー決定

約2か月
有頂天

有頂天のライブにピエール瀧も出る

約2か月