JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

PerfumeとNiziUの相思相愛コラボライブついに実現、12人編成ダンスに感極まって涙

Perfume×NiziUによる「チョコレイト・ディスコ」のパフォーマンス。
2か月前2024年03月19日 5:02

日本テレビ系の朝の情報番組「DayDay.」が初めて主催した音楽イベント「DayDay. SUPER LIVE 2024」が、神奈川・横浜アリーナで3月9日と10日の2日間にわたって開催された。

イベント初日はPerfumeとNiziU、そして“オープニングステージ”としてedhiii boiが出演。2日目はEXILE(AKIRA、TAKAHIRO、KENCHI、TETSUYA、NESMITH、SHOKICHI)とTHE RAMPAGEによる“LDHチーム”と、湘南乃風とHAN-KUNによる“湘南チーム”が熱いライブを繰り広げた。MCは番組の司会を務める武田真一と黒田みゆで、さらに初日は槙野智章、2日目は高橋茂雄(サバンナ)も進行を担当。オープニングムービーで山里亮太(南海キャンディーズ)、幕間に上映された通販番組風のグッズ紹介コーナーでアンミカがそれぞれVTR出演した。

あ~ちゃんがWithU(NiziUファンの呼称)であることを公言し、グローバルオーディション「Nizi Project」実施中からメンバーを応援してきたPerfumeと、そんな彼女たちを先輩として尊敬し慕うNiziU。昨年夏にフジテレビ系で放送された「2023 FNS歌謡祭 夏」でもコラボパフォーマンスを披露したことがある2組だが、互いにとって念願だったライブでの共演が「DayDay. SUPER LIVE 2024」にて実現するに至った。この記事ではそんな相思相愛のライブが繰り広げられた、初日公演の模様をレポートする。

edhii boi

ライブが幕を開け、威勢よくステージに登場したのはedhii boi。「俺のこと知ってる知らねえ関係ねえから、みんなぶち上がってくれよ! 自己紹介しようか?」と叫んだ彼は、1曲目「GALAXY」で満員のアリーナを前にセルフボースティングをしてみせた。その後も彼は畳みかけるような激しいビートを乗りこなしつつ、アグレッシブな高速フロウで観客を圧倒。広いステージを左右に駆け回りながらオーディエンスを煽り続け、会場の空気は熱を帯びていった。

edhii boiはこの日、TikTokでダンス動画が人気になった「おともだち」など6曲を次々に披露。「俺もこのあとNiziUとPerfumeを観て、みんなとウォー!ってやりたいんだよね。超楽しみだよね」と観客に語りかけ、観客のテンションを否応なく上げるようなエモーショナルなパフォーマンスを繰り広げて“オープニングステージ”の役目を終えた。

NiziU

NiziUの名前がコールされた瞬間、会場中から張り裂けんばかりの歓声が。ステージに上った9人は、このライブだけのために用意したダンスパフォーマンスを披露してから、なだれ込むように「PRISM」でライブをスタートさせた。観客のクラップで会場に一体感が生まれた「CLAP CLAP」や、規律の取れたパワフルなダンスで魅了する「Boom Boom Boom」など、ライブ序盤はNiziUの曲の中でもクールなナンバーで構成。最初のMCでメンバーが自己紹介を終えると、MIIHIは口に手を添えて空に向かって「Perfumeさーん! 私たちが温めておきますねー!」と声を上げた。

このMIIHIの言葉の意味を説明すると、話は1年半前にさかのぼる。2022年9月6日と7日にツアーのため大阪・大阪城ホールを訪れていたPerfumeは、同会場で10日と11日にライブを行うNiziUにエールを送るため、ライブ中に「CLAP CLAP」を流し、終演後にTikTokで「NiziUちゃんお先に大阪城ホール温めておいたよ?」という言葉を添えて「CLAP CLAP」のダンス動画を公開。これを受けてNiziUも「受け取ったバトン引き継いで大阪城ホール全力で楽しみます!」というコメントとともにPerfume「だいじょばない」のダンス動画をTikTokにアップしていた。今回のMIIHIがPerfumeに送った言葉はその1年半越しのアンサーであり、今度は自分たちがステージを温める番だという決意の表れでもあった。

2月にリリースされた最新曲「Memories」で会場を楽しい雰囲気にしたかと思えば、ひさびさにセットリスト入りした「Blue Moon」を横一列になって情感たっぷりに歌ったりと、グループのさまざまな一面を見せていくNiziU。「LOOK AT ME」を歌い終えると彼女たちは、「新曲を披露したくてウズウズしてる」と口々に語り、3月15日公開の映画「恋わずらいのエリー」の主題歌で、まだ音源も一部しか解禁されていない新曲「SWEET NONFICTION」を初披露した。「SWEET NONFICTION」はダンサブルでありながらどこか気品が漂うポップチューン。観客は思わぬサプライズに喜びつつ、初めて観るダンスにじっと見入っていた。なお、その後のMCでは「SWEET NONFICTION」がホワイトデーである3月14日に配信スタートされることも発表している。

この日のステージは両サイドに花道が伸びており、「I AM」や「Chopstick」ではメンバーが花道を歩きながら、観客と手の届きそうな距離でパフォーマンスを披露。NiziUはラストに「Make You Happy」「Take a Picture」と代表曲を連発し、客席から盛大な歓声が沸き起こる中、全13曲のライブを終了させた。

ライブ後に再びステージに戻った9人は、MC陣とのトークも披露。槙野智章があらかじめ取材してきたアーティストの裏話を紹介する「槙野メモ」のコーナーで、RIMAが自作キャラの「ぴーぬ」と「ぽーぬ」で作った初めての自作アニメーションをお披露目したり、「『DayDay. SUPER LIVE』で楽しみにしていることは?」という事前アンケートで多くのメンバーが「Perfumeとのコラボ」と答えている中で、MAKOだけが「ケータリング」と答えていたことが明かされたりと、笑顔の絶えないトークが繰り広げられた。また「SWEET NONFICTION」が主題歌となった映画「恋わずらいのエリー」の主演である、宮世琉弥と原菜乃華からのメッセージ動画がサプライズで上映され、NiziUメンバーが驚くひと幕も。高校生役でこの映画に出ているNiziUが、初めて演技に挑戦した際のエピソードを語った。

Perfume

Perfumeのライブは最新シングル「すみっコディスコ」と、今月発売15周年を迎える「ワンルーム・ディスコ」という新旧ディスコチューン2連発でスタート。普段のPerfumeのワンマンライブでは演出の都合上、観客によるサイリウムなどの持込みを禁止していることもあり、WithUが振るペンライトの光を前にメンバー3人は新鮮な感覚を味わっていたようだ。「Dream Fighter」の冒頭、あ~ちゃんは心からの笑顔を浮かべながら「皆さんこんにちはPerfumeです! 最高の日にしましょう!」と客席に呼びかけ、その声に応えるように観客の盛り上がりも一層高まった。

情報番組「DayDay.」に出たことはまだ一度もないものの、NiziUとの共演だと聞いて即答で出演オファーをOKしたというあ~ちゃん。客席でライブを観ているMC陣に舞台上から「はじめまして」と挨拶し、この日のセットリストは日テレと関わりのある曲というくくりで選曲したと明かした。あ~ちゃんはこの間にも「『Boom Boom Boom』をやってくれる日が来るとはね……。あれはレアな曲だから……」と独り言のようにつぶやいたり、最前列の客を「前から観れていいな!」と羨ましがったりと、パフォーマーでありながら完全にファン目線でトーク。「私はNiziUのおかげでコロナ禍を乗り越えられたと言っても過言ではない。みんなもわかるよね? 毎日ポテチ食ってた私を目覚めさせてくれたのはNiziUでした」と、会場のWithUを相手に共感を求めていた。そしてあ~ちゃんは前述の大阪城ホールでの一件に触れて、「勝手に会場を温めるという、ただの推し活が、こんなふうに公にライブで交換できることになっちゃいました!」と興奮気味に早口で語った。

日テレ関連の選曲という予告通り彼女たちは、ドラマ「東京タラレバ娘」主題歌の「TOKYO GIRL」や、日テレが製作委員会に名を連ねている映画「ちはやふる」の主題歌「FLASH」などを披露。フェスなどでなく単独公演で披露されることが多い初期の人気曲「SEVENTH HEAVEN」が盛り込まれたりと、この日はイベント出演時のセットリストとしては少し特殊な選曲でのライブとなった。会場内の一体感を高めるために行われている恒例の「P.T.A.のコーナー」では、メンバーが観客に「すみっコディスコ」の振付をレクチャー。あ~ちゃんが少々スパルタ気味に「やる気ある? あんたらが楽しまにゃあ、今の時間は何のためにある? 明日何があるかわからん! 私たちはもう会うことがないかもしれない! それだったら最高の時間にしようよ今を! 遊びも死ぬ気でやる!」とオーディエンスに発破をかけた結果、満員の観客が気持ちをひとつにして難しい振付に必死で挑んでいた。その流れからハードなダンストラック「PARTY MAKER」に突入すると、会場中の人々が一斉に手を上げてアリーナは興奮の坩堝に。最後に「ポリリズム」を歌い、3人はステージを去った。

NiziUとのコラボステージに向けた準備のためPerfumeが退場し不在のまま、ステージ上では槙野智章が事前アンケートを紹介する「槙野メモ」コーナーが再びスタート。アンケートの内容は「今日のライブに向けて特別に用意してきたこと」というもので、かしゆかの「今回だけのために衣装を作りました」、あ~ちゃんの「ライブまでNiziUグッズをとっておきのカウンターに飾って当日まで楽しみにしてます。本番はNiziUのTシャツを着て行きます」という回答が紹介された。そしてのっちはこのアンケートに「オーディション番組から本当に応援しておりましたので、当日はとても特別な日ではないかと私までうれしいです」と、さながらあ~ちゃんの母親のような目線で回答していた。

Perfume×NiziUコラボパフォーマンス

そしていよいよPerfumeとNiziUのコラボパフォーマンスが始まる。1曲目は外国人グループとして初めて韓国の音楽番組で首位を獲るという快挙を成し遂げた、NiziUの韓国デビュー曲「HEARTRIS」。計12人がステージに立つと、曲が始まる前からシルエットで曲を察したオーディエンスが歓声を上げた。この曲をリクエストしたあ~ちゃんはNiziUのダンスについて「移動が見事で、難易度が高すぎてヒーヒー言ってます」と語っていたが、12人編成で新たに組まれたフォーメーションでのダンスは、完全に仕上がっていて見事に動きがシンクロ。そのまま12人編成でPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」に突入し、感極まったRIMAは必死で涙をこらえていた。

エンディングはMCの3人による進行でPerfumeとNiziUがトーク。コラボの感想を聞かれると、あ~ちゃんは客席に向かって「みんなも一緒に踊りたいよね。わかる。その気持ちを背負って一生懸命練習して臨みました」と話しかけ、RIKUは「『チョコレイト・ディスコ』が始まったときにあ~ちゃんさんが『行くよ!』って言ってくださって、言葉にできないくらい感動してしまって」とコメント。MIIHIは「『チョコレイト・ディスコ』で目を合わせるときに感動して……」と言いながら感極まって涙を流し、何も言えなくなってしまった。

なお明日3月20日放送の日本テレビ系「DayDay.」では、NiziUが生出演するほか「DayDay. SUPER LIVE 2024」の舞台裏をオンエア。3月27日にもライブの振り返りや、裏側の密着映像が放送される予定だ。

セットリスト

「DayDay. SUPER LIVE 2024」(1日目) 2024年3月9日 神奈川・横浜アリーナ

edhiii boi

01. GALAXY
02. Uiteru
03. 不思議な国のアリス
04. おともだち
05. 青い春
06. Flower

NiziU

01. PRISM
02. CLAP CLAP
03. Boom Boom Boom
04. Sweet Bomb!
05. I AM
06. Memories
07. Blue Moon
08. LOOK AT ME
09. SWEET NONFICTION
10. Poppin' Shakin'
11. Chopstick
12. Make you happy
13. Take a picture

Perfume

01. すみっコディスコ
02. ワンルーム・ディスコ
03. Dream Fighter
04. TOKYO GIRL
05. SEVENTH HEAVEN
06. FLASH
07. ラヴ・クラウド
08. P.T.A.のコーナー
09. Party Maker
10. ポリリズム

Perfume×NiziU(SPコラボステージ)

01. HEARTRIS
02. チョコレイト・ディスコ

撮影:ハタサトシ、高田梓

関連記事

Perfume。中央がかしゆか。

Perfumeかしゆか、いとうあさこ、かたせ梨乃が予算カツカツ茨城旅行 登山中にまさかの展開で号泣

4日
「音楽と髭達 2024」出演者

晩夏の新潟「音楽と髭達」にNiZiU、サウシー、10-FEET、マイファス、BE:FIRSTら集結

4日
Perfume「Perfume Countdown Live 2023→2024 "COD3 OF P3RFUM3" ZOZ5」Blu-ray初回限定盤ジャケット

Perfumeロンドン公演の舞台裏と、ドタバタ年越し密着映像のダイジェスト公開

7日
のっちさん

吉田直樹さんが思う「FFらしさ」って?Perfumeのっちが教えてもらいました

7日
のっちさん

Perfumeのっちがスクエニの武器庫に潜入!モーションキャプチャスタジオを見学しました

8日
Perfume「The Light」ジャケット

Perfumeが新曲「The Light」リリース、今夜ラジオでフルサイズOA

8日
「M COUNTDOWN STAGE」DAY2公演の様子。 (c) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

14万人動員!過去最大規模「KCON JAPAN」が終了、初のスタジアム開催「M COUNTDOWN」レポ

9日
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024」ロゴ

蘇我「ロッキン」にBE:FIRST、結束バンド、ENHYPEN、星野源、サカナクションら

9日
back number「anti Sleeps tour 2024」キービジュアル

back numberアリーナ対バンツアー開催!ゲストにPerfume、BE:FIRST、金爆、清水依与吏ら

16日
Perfume(撮影:Yasuyuki Kimura)

Perfumeロンドン公演のダイジェスト公開

21日