JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

「ひなフェス 2024」閉幕、ハロプロメンバー85名が計146曲披露

モーニング娘。'24
約1か月前2024年04月02日 7:02

ハロー!プロジェクトの春の恒例ライブイベント「Hello! Project ひなフェス 2024」が閉幕した。今年は3月30、31日の2日間、昼夜2部制で計4公演を開催。公演ごとにハロプロ所属の各グループをフィーチャーし、グループの垣根を超えたシャッフルユニットコーナーなどで会場を盛り上げた。本稿では約2万人を動員、ハロプロの所属メンバー85人が計146 曲を披露したライブの模様を公演ごとにダイジェストで紹介する。

30日:昼公演「Juice=Juice & BEYOOOOONDS プレミアム」

30日の昼公演「Juice=Juice & BEYOOOOONDS プレミアム」では、グループの新曲初パフォーマンスが目白押しとなった。BEYOOOOONDSは、5月29日に5thシングル「灰toダイヤモンド / Go City Go / フックの法則」をリリースすることをサプライズ発表し、会場を沸かせた。同作に収録される「灰toダイヤモンド」の初披露では、清野桃々姫の十八番であるトークボックスのパフォーマンスに始まり、メンバーによる巧みなフェイクやラップで観客を魅了。間奏では、音楽大学出身でピアノを特技とする小林萌花がエレクトリックピアノの前に立ったまま、しなやかで力強い鍵盤さばきを見せた。さらに、新作からは「Go City Go」も初披露され、曲中では江口紗耶が字余りの川柳を読むなど、BEYOOOOONDSらしいユニークさを持ち合わせた曲で会場を盛り上げた。

「シャッフルユニットコーナー」でひときわ注目を浴びたのは、アンジュルムの川名凜。コンサートの事前抽選では当初、同グループの平山遊季がソロ歌唱を担う予定であったが、体調不良で欠席となったため川名がピンチヒッターを務めることに。川名は客席の熱視線を浴びながらモーニング娘。の「Only you」を堂々と歌い上げ、MCで「(平山が)歌う予定だった曲をそのまま歌わせていただいて、とても緊張した」と振り返った。そんな彼女の姿を見たグループ同期の為永幸音は「ケロ(川名の愛称)が歌っているのを見て泣きそうで、ウルウルきてしまって」と、あふれる感情を隠せない様子だった。

春日井製菓「つぶグミ」の30周年を記念したハロプロとのコラボレーションユニット・GOODM!Xは「カモン・ミックス!」を初披露した。岡村ほまれ(モーニング娘。'24 )、橋迫鈴(アンジュルム)、有澤一華(Juice=Juice)、河西結心(つばきファクトリー)、西田汐里(BEYOOOOONDS)、北原もも(OCHA NORMA)からなるユニットはカラフルな衣装で笑顔を浮かべ、心弾むような楽曲に合わせてパフォーマンス。曲中では、有澤が特技のバイオリンを軽やかに奏でた。

Juice=Juiceは、4月20日にスタートする春ツアー「Juice=Juice Concert Tour 2024 1-LINE」をもってグループを卒業するリーダーの植村あかりを中心として一致団結。5月15日に発売する18thシングル「トウキョウ・ブラー / ナイモノラブ / おあいこ」から「ナイモノラブ」を初披露し、もどかしい恋心を強気に歌い上げた。

30日:夜公演「アンジュルム プレミアム」

4月6日にスタートする春ツアー「アンジュルム concert tour 2024 spring『Secret secret』」をもってアンジュルムを卒業する佐々木莉佳子は、序盤のMCで「ヤバいですね」とポツリ。一方、「卒業の感じしないんですけど、ラストとかね、あまり関係なく。最高のアンジュルムを皆さんにお届けしたいと思います」と意気込んだ。

アンジュルムは「アイノケダモノ」「RED LINE」「46億年 LOVE」など、ライブでの定番曲を惜しみなくパフォーマンス。ステージ後半、アンジュルムの歴代楽曲を他グループが披露するブロックでは、アンジュルムが改名前の“スマイレージ”時代に発表した楽曲「ええか!?」をOCHA NORMAがカバー。パフォーマンスを通じて、アンジュルムの長きにわたる歴史を感じさせる一幕もあった。

シャッフルユニットのコーナーでは、YouTubeの公式動画「Hello! Project ひなフェス 2024 ~1 回限りの!ソロ&シャッフルユニット抽選会!~」で行った事前抽選の際、くじを引いた瞬間にその場で崩れ落ちるほどのプレッシャーを抱えていたBEYOOOOONDSの高瀬くるみが、太陽とシスコムーンの「宇宙で La Ta Ta」をソロ歌唱。本番では余裕すら感じられる表情で、遠くを見つめながら凛として歌い上げた。

小田さくら(モーニング娘。'24 )、横山玲奈(モーニング娘。'24 )、後藤花(アンジュルム)、八木栞(つばきファクトリー)、江口紗耶(BEYOOOOONDS)からなるユニット・クインテットは、モーニング娘。おとめ組の「友情~心のブスにはならねぇ!~」を披露。モーニング娘。'24 としてパフォーマンスしたブロックで、シャフルユニットの感想を聞かれた横山は「最初の後藤花、聞きましたか?」と観客に笑いながら語りかけ、ユニット披露時の歌い出しを担当した後藤の活躍に「親かと思うほど、感動しちゃって」と興奮気味に伝えた。

ヘアサロン経営などを手がけるブランド「LIPPS」とハロプロのコラボレーションユニット・L!PP(from Hello! Project Dance Team)は、オリジナル曲「Sunset Summer Fever」をパフォーマンス。同ユニットには、石田亜佑美(モーニング娘。'24)、佐々木莉佳子(アンジュルム)、段原瑠々(Juice=Juice)、秋山眞緒(つばきファクトリー)、平井美葉(BEYOOOOONDS)といったハロプロ内でも屈指のダンス力を持つ面々が集結しており、5人はグループとは異なる表情やダンスで観客を釘付けにした。

31日:昼公演「つばきファクトリー & OCHA NORMA プレミアム」

OCHA NORMAは、昨年秋から続く47都道府県ツアーでの成長を感じさせる、たくましいステージを展開。他グループを従えた「ウチらの地元は地球じゃん!」では、堂々とした表情でパフォーマンス。「Hello!生まれた意味がきっとある」「シェケナーレ」などで愛嬌をふりまき、4月7日スタートの春ツアー「OCHA NORMA LIVE TOUR 2024 ~ウチらの地元は日本じゃん!~」への期待を高めた。

先輩たちに憧れ、デビューを夢見るハロプロ研修生も連日会場を盛り上げた。31日の昼公演では、総勢19人で広々としたメインステージを目一杯使った「天まで登れ!」で元気よくパフォーマンス。デビューが決定しているハロプロ研修生ユニット'24の7人は、オリジナル曲「CHOちょこっとロッケンロール」を軽快に披露した。

当日はハロプロOGもステージに登場し、宮本佳林、小片リサ、佐藤優樹、稲場愛香、小関舞からなるSIOOM(from M-line Music)は、MBSドラマ特区「シンデレラ・コンプレックス」のエンディング主題歌「C\C(シンデレラ\コンプレックス)'24」を初パフォーマンス。5人はクールな表情で重く強い歌声を響かせ、MCでは、OGとして立つステージへの感動を伝えた小関が「カッコいい感じで、衣装をそろえまして。ダンスもバッキバキに踊ったので、皆さん楽しんでいただけたかなと思うんですけど、どうですか?」と観客に問いかけると、会場に盛大な歓声と拍手が響いた。

5月3日にスタートする春ツアー「つばきファクトリー コンサートツアー 2024 春『C'mon Everybody !』」をもってグループからの卒業と芸能活動の終了を発表している、つばきファクトリーのリーダー・新沼希空は、自身最後の「ひなフェス」で躍動。メンバーと力を合わせて「妄想だけならフリーダム」「Power Flower ~今こそ一丸となれ~」などを披露した。

この日は、2月につばきファクトリーに加入したばかりの新メンバーもステージに登場した。石井泉羽は「好きな公園の遊具は、うんていです。ぶら下がるのが好きです」、村田結生は「好きな学校の場所は、体育館です。たくさん運動ができて楽しいです」、土居楓奏は「私の好きな休日は、ゴールディンウイークです。ちょうど過ごしやすい気温(の時期)だからです」と、それぞれ自己紹介。3 人の初々しい姿を先輩メンバーや観客が温かく見守った。

またライブの中で、5月18日に上海公演、6月10日には東京・日本武道館で新沼の卒業公演が行われることが発表されると客席からは大歓声が上がった。

31日:夜公演「モーニング娘。'24 プレミアム」

「ひなフェス2024」のフィナーレを飾った31日の夜公演「モーニング娘。'24 プレミアム」では、前日の公演に登場したL!PP(from Hello! Project Dance Team)、SIOOM(from M-line Music)が再びパフォーマンスを展開するなど、2 日間の集大成かのような構成で会場が盛り上がった。

春ツアー「モーニング娘。'24 コンサートツアー春 MOTTOMORNING MUSUME。」を開催中のモーニング娘。'24のパフォーマンスは序盤からヒートアップ。サブリーダー・石田のラップパートも冴える「HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~」「HEAVY GATE」などで客席を沸かせた。

シャッフルユニットコーナーでは、豫風瑠乃(つばきファクトリー)、岡村美波(BEYOOOOONDS)によるデュオがNEXT YOUの「大人の事情」でシリアスな表情を浮かべ、ソロでのパフォーマンスとなったつばきファクトリーの福田真琳は、モーニング娘。おとめ組の「愛の園~Touch My Heart!~」で力強い歌声を響かせた。

各公演で披露されてきた、参加メンバー全員によるこぶしファクトリーの「桜ナイトフィーバー」では花道の周囲で桜吹雪が噴出。モーニング娘。'24の歴代曲を他グループがパフォーマンスするブロックでは、BEYOOOOONDSによる「ザ☆ピ~ス!」、アンジュルムによる「愛の軍団」などが次々と披露された。

公演時間も残りわずかとなり、ステージの主役は再びモーニング娘。'24に。グループは「すっごいFEVER!」「浪漫 ~MY DEAR BOY~」「みかん」などを歌い上げ、最後は参加メンバー全員による「ENDLESS SKY」で終演。2日間にわたるライブは盛大な拍手とともに大団円を迎えた。

なお今年の「ひなフェス」より、3月30日開催の「Juice=Juice & BEYOOOOONDS プレミアム」、31日開催の「つばきファクトリー & OCHA NORMA プレミアム」の映像が配信されることが決定した。視聴期間は4月19日18:00~5月6日24:00。チケットは「HELLO! PROJECT STREAM ONLINE STORE」にて5月6日20:00まで販売中。

「Hello! Project ひなフェス 2024」配信情報

Juice=Juice & BEYOOOOONDS プレミアム

試聴期間:2024年4月19日(金)18:00~5月6日(月・祝)24:00

つばきファクトリー & OCHA NORMA プレミアム

試聴期間:2024年4月19日(金)18:00~5月6日(月・祝)24:00

関連記事

モーニング娘。「抱いてHOLD ON ME!」ジャケット

モー娘。&太シス、7inch化プロジェクト第2弾で「抱いてHOLD ON ME!」など

2日
岸本ゆめの「イチ、ミマン」ビジュアル

元つばきファクトリー岸本ゆめの、初ソロライブ開催

3日
岸本ゆめの

元つばきファクトリー岸本ゆめのにアカシック理姫&奥脇達也が楽曲提供

5日
つばきファクトリー

つばきファクトリー新メンバーをサポートせよ!冠番組の新シーズン放送

7日
「特捜戦隊デカレンジャー20th ファイヤーボール・ブースター」ポスタービジュアル

7ORDER長妻怜央、アンジュルム川村文乃ら登壇「デカレンジャー20th」舞台挨拶開催

10日
左から松永里愛、川嶋美楓、井上玲音。

Juice=Juice全国ツアー開幕!川嶋美楓がステージ復帰

14日
(c)ナタリー

BEYOOOOONDS単独ライブの大阪&奈良公演が中止に、歌唱困難なメンバーが多数いるため

15日
佐々木莉佳子(アンジュルム)フォトブック「girasol」表紙(撮影:神戸健太郎)

アンジュルム佐々木莉佳子、フォトブック発売イベントでファンとお話し

15日
川嶋美楓(Juice=Juice)

Juice=Juice川嶋美楓が明日から活動再開、突発性難聴の症状が緩和

15日
「LuckyFes'24」出演アーティスト第2弾

「LuckyFes'24」にXY、加藤ミリヤ、KREVA、えびちゅう、TETORA、Da-iCEら26組追加

17日