JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

RIIZE単独公演に2万4000人、日本でウォンビンは「太るためにおいしいものを…」

RIIZE
約1か月前2024年05月12日 19:07

RIIZEが5月11日、12日に東京・国立代々木競技場第一体育館にて、日本初の単独公演「2024 RIIZE FAN-CON 'RIIZING DAY' in TOKYO」を開催。1日1万2000人、2日で約2万4000人を動員した。

2023年9月4日にデビュー作「Get A Guitar」を発表して以降、デビュー1週間でミリオンセラーを記録し、2023年度の新人賞4冠含む6つの賞を獲得するなど快進撃を続けてきたRIIZE。日本初の単独公演はもちろん満員御礼で、注目度の高さがうかがえる。この記事では、2日目のサウンドチェックと公演との間に行われた、合同インタビューの様子をお届けする。

RIIZEにしかない魅力は?

日本デビュー前から多くのファンに愛されているRIIZEにしかない魅力は何かとMCから問われたショウタロウは「僕たちがこうしてたくさんの方に応援していただくことに対して、すごくありがたいです。僕たちのパフォーマンスや音楽にたくさんの方々が共感してくださったんじゃないのかなと思っています」とコメント。ソンチャンも「ファンの皆さんにとって、僕たちが夢に走っている姿を見て、『これを一緒にしていきたい』、そのような思いを感じていただいているのではないかと思います。だからこそ応援してくださっているのではないかと。また僕たちだけの特別な点があるとすれば、“リアルタイムオデッセイ”(成長史)を通じて、僕たちの日頃の活動や練習のプロセスを皆さんと共有しているということ。これが差別化されている点ではないかと思います」と続いた。

ウォンビンとソヒが日本でやりたいこと

日本での活動で期待していることや、やってみたいことは何かという質問には、ウォンビンが「僕は太るためにおいしいものをたくさん食べてみたいです」と意気込む。ソヒは「露天風呂で温泉を楽しんでみたい」というほっこりする回答で報道陣を沸かす。ウォンビンはMCから「体格の変化も期待できるかもしれませんね」と冗談を言われると、はにかみながら日本語で「そうです」と答えた。

新たに決まったホールツアーへの期待

この2DAYS公演で7月から始まる日本国内でのホールツアーの開催を発表したRIIZE。ウンソクは「昨日の公演のときにも感じたことなんですけど、BRIIZE(RIIZEファンの呼称)のお顔の表情がとても明るく感じたんです。皆さんが幸せでいてくださってるんだなあと。ホールツアーのときにも皆さんの幸せそうなお顔が見られるんではないかなと思って楽しみにしています」と、ホールツアーへの期待を語る。アントンも「日本で行ったことのない場所に行ってみたいです。日本にいるBRIIZEに会うことを考えると、今からとてもワクワクします。とても楽しみです」と声を弾ませた。

ショウタロウの涙の理由とウンソクの思い

国立代々木競技場第一体育館公演の初日、母国である日本での単独公演が叶い、BRIIZEから「おかえり」という声を受けて感極まって涙する場面もあったショウタロウ。涙した際の心境について「温かく『おかえり』とファンの皆さんが迎えてくださったことにすごく感動したのと、デビューするまでに準備してきた過程が一気に思い起こされてこみ上げてきたのではないかと思います」としみじみ述べる。公演中、最年長のショウタロウが涙する姿を“弟”たちはさすがのチームワークでカバーしたが、中でもBRIIZEから注目されていたのはショウタロウの頭をヨシヨシしていたウンソク。彼が「普段は最年長のお兄さんということもあって、なかなか涙を見せることはないと思っていた。ステージ上で感動の涙を流しているのを見てこんな一面もあるんだな。ショウタロウお兄さんもこれまでつらいものを抱えてきたのかなと、そんなことを思うきっかけにもなりました」と話すと、ショウタロウは少し恥ずかしそうにしていた。

アントンはなぜ泣いたのか

ショウタロウからもらい泣きしていたアントンは「ショウタロウお兄さんが泣いているところを初めて見た気がします。ショウタロウお兄さんが泣いている姿を見て、熱いものがこみ上げてきて、そんなふうになってしまったのかな」と述懐。そして「もう1つの理由は、代々木体育館のように大きな会場でRIIZEが公演をするのはこれが初めてだったので、遠くのほうでも大勢の皆さんが僕たちの写真や名前を書いたプラカードやうちわなどを持ってくださっている姿を見て、僕たちはただひたすらに自分たちが好きなことをやっているだけなのに、そんな僕たちのことを好きになってくださっている方たちが、こんなにたくさんいらっしゃるんだということを実感できて、泣いてしまったような気がします」と涙の理由を明かした。

ソンチャンとアントンがメンバーと行きたい場所は?

今後RIIZEで行ってみたい場所はあるかという質問を受けたソンチャンは「僕はカナダに行ったことがないんですが、コンサートかミュージックビデオの撮影で行ってみたいです」とコメント。アントンは「メンバーのみんなと一緒にLAには行ったことがあるんですけどその反対側にあるニューヨークシティにメンバーのみんなと行って、素敵な何かをすることができたらすごく楽しいんじゃないかなと思います」と話した。

RIIZEの今後の目標

RIIZEの今後の目標についてショウタロウは「全世界にいるBRIIZEに会いに行くのが目標です。それだけではなく、まだRIIZEを知らない人たちにも知ってもらえたらいいなと思います。昨日ホールツアーの開催も発表したので、このホールツアーをこのメンバーと一緒にケガなく無事に成しとげることができたらうれしい。9月にある韓国の公演も無事終えることができたらいいなと思います」と意気込んだ。ウンソクも「ショウタロウさんと同じように、全世界の人たちに僕たちのことを知っていただけるようになりたいです。またメンバーのみんなが健康に活動しながら、怪我せずこの活動をずっと続けていけたら」と話し、メンバーの思いは同じようだった。

今後の活動についてソンチャンは「これから日本でも活動していきますし、韓国でもカムバックを控えて今準備をしているところです。たくさん期待していただけたらうれしいです。そして僕たちのチームの名前、RIIZEの名前の通り、これからも成長して夢を実現させていくつもりでいますので、皆さんにはぜひたくさんの関心を寄せていただけたらうれしいです」と報道陣に呼びかける。ショウタロウは「まずはこのツアーで全世界を回る予定なのですが、無事終えることができたらいいなというふうに思っています。昨日発表した通り日本でも活動するので、たくさんの応援をしていただけたらうれしいです。今はミュージックビデオの制作やイベントとかで1カ月に一度ほど日本に帰ってきています。9月のツアーまで終えてもまたこのように日本でも活動することができたら」と母国での活動への意欲を述べた。

RIIZEは7月末からホールツアー「2024 RIIZE FAN-CON 'RIIZING DAY' JAPAN HALL TOUR」を開催し、9月に日本デビューすることも決定している。

「2024 RIIZE FAN-CON 'RIIZING DAY' JAPAN HALL TOUR」スケジュール

2024年7月30日(火)神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
2024年7月31日(水)神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール
2024年8月3日(土)大阪府 グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)メインホール
2024年8月4日(日)大阪府 グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)メインホール
2024年8月8日(木)宮城県 仙台サンプラザホール
2024年8月9日(金)宮城県 仙台サンプラザホール
2024年8月11日(日)群馬県 ベイシア文化ホール
2024年8月13日(火)岡山県 倉敷市民会館
2024年8月14日(水)広島県 広島文化学園HBGホール
2024年8月20日(火)熊本県 熊本城ホール メインホール
2024年8月21日(水)福岡県 福岡サンパレス
2024年8月22日(木)福岡県 福岡サンパレス
2024年8月25日(日)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2024年8月26日(月)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2024年8月27日(火)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「K-POP、最近どう?」扉イラスト

K-POPシーンで“戦う”アイドル続出、NewJeansはまさかのコラボ

15日
「The Performance」より、Mrs. GREEN APPLEとNiziUのコラボステージの様子。 (c)The Performance / 撮影:田中聖太郎写真事務所

ミセス×NiziU、ミセス若井×RIIZEコラボよみがえる!「The Performance」地上波放送

15日
「テレビ朝日ドリームフェスティバル2024」ビジュアル

「ドリフェス」今年は東京&幕張5DAYS!稲葉浩志、Vaundy、imase、Tani Yuuki、RIIZE出演決定

18日
RIIZE(RIIZE X @RIIZE_official)

RIIZEが6月カムバック、リード曲は「Boom Boom Bass」

26日
「SUMMER SONIC」ロゴ

「サマソニ」にRIIZE、PUNPEE、adieu、ブルエン、STUTS、ネバヤンら追加 朝イチ整理券の販売も

約1か月
再生数急上昇ソング定点観測

キタニタツヤ×タローマン監督の馬鹿しかやらないMV / KAIRYUとREIKOのバラードは伝説になるのか?

約1か月
「K-POP、最近どう?」扉イラスト

ATEEZとLE SSERAFIMがコーチェラへ「4月のK-POP」

約2か月
【X】3月6日に公開されたRIIZEのペンライトの告知ビジュアル。 (RIIZE X @RIIZE_official)

ついに公開、RIIZEペンライトの新デザイン

約2か月
Stray Kids

Stray Kids、RIIZE、NiziU、ATEEZ…「音楽中心」イベントの出演者日割りが明らかに

約2か月