JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

尾崎世界観が再び芥川賞候補に、チケットの転売描いたバンド小説「転の声」

尾崎世界観(クリープハイプ)
約1か月前2024年06月12日 20:03

尾崎世界観(クリープハイプ)の小説「転の声」が第171回芥川賞候補作に選出された。

2016年に半自伝的な作品「祐介」で小説家としてデビューし、2020年に中編小説「母影」が第164回芥川賞候補作に選出された尾崎。約3年半ぶりの新作となる「転の声」は、ライブチケットの転売が今よりも市民権を得ている社会を舞台とする中編バンド小説だ。

本作に登場するロックバンドのフロントマン・以内右手は、長引く喉の不調が招く不安に追い詰められた末、「俺を転売してくれませんか」とカリスマ“転売ヤー”に懇願。そして自分たちのチケットに“プレミア”が付き、高額取引の痕跡をファンのSNSで確認するたびに後ろめたい喜びを覚えていく。

本作は「文學界 2024年6月号」に掲載されており、7月11日には単行本が文藝春秋から発売される。

関連記事

高橋海人(King & Prince)

クリープハイプのプレイリスト企画にKing & Prince高橋海人、蛙亭イワクラ参加

2日
「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2024 in EZO」ビジュアル

「ライジングサン」に緑黄色社会、Awich、みゆな、ジグザグら追加 タイムテーブルも公開

3日
SEKAI NO OWARI

クリープハイプ初のトリビュート参加者出そろう、最後の1組はSEKAI NO OWARI

7日
ウルフルズ

WurtSがクリープハイプ初トリビュート盤に、参加アーティストで最年少

8日
「FOMARE大陸2024」告知ビジュアル

FOMARE主催フェスにSaucy Dog、フォーリミ、クリープハイプ、G-FREAK FACTORY、ヤバT追加

8日
UNISON SQUARE GARDEN

ユニゾンもクリープハイプのトリビュート盤参加、インディーズ時代からの盟友

9日
ウルフルズ

ウルフルズ、クリープハイプ初のトリビュート盤に参加

10日
My Hair is Bad

クリープハイプ初のトリビュート盤にMy Hair is Bad、椎木知仁は初期からファン

11日
「SWEET LOVE SHOWER 2024」ロゴ

夏のラブシャ最終発表で柴田聡子、KOTORI、秋山黄色、yutori、ブランデー戦記、DJピエール中野ら追加

11日
東京スカパラダイスオーケストラ

クリープハイプ初のトリビュート盤に東京スカパラダイスオーケストラ

12日