JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

PELICAN FANCLUB、2年3カ月ぶりアルバム「Boy's just want to be future」発売決定

PELICAN FANCLUB
約1か月前2024年06月20日 11:04

PELICAN FANCLUBが6月26日にミニアルバム「Boy's just want to be future」をリリースする。

2022年7月にカミヤマリョウタツ(B)とシミズヒロフミ(Dr)が脱退して以降、エンドウアンリ(Vo, G)がサポートメンバーを率いて活動しているPELICAN FANCLUB。現体制で初めて、そして2022年3月発売の「解放のヒント」以来、2年3カ月ぶりのアルバムとなる本作は、PELICAN FANCLUBが2018年11月に発表したメジャーデビュー作「Boys just want to be culture」のタイトルからインスピレーションを受けて「Boy's just want to be future」と名付けられた。

セルフプロデュースで制作された本作には、これまでPELICAN FANCLUBが提示してきた音楽性をより深化させた7曲を収録。アートワークは過去作をセルフサンプリングしたデザインとなっている。

エンドウアンリ コメント

存在意義について悩み苦しんでいた時に自分の人生はなんだ、どんな走馬灯を見るのだろうかと考えた。翻ってそのハイライトの連続を表現しようとするならどんな音と言葉にするだろうと音楽家の自分は考えた。結果、出来た作品が「Boy's just want to be future」だった。走馬灯という未来の妄想を過去の記憶で埋める。僕は過去と未来を接続したいのだと勝手に頭が言っていた。つまりこの作品は全て完全なる僕の妄想。何も考えずに聞いて欲しい。その余白にあなたが勝手に理由を埋めるはず。

PELICAN FANCLUB「Boy's just want to be future」収録曲

01. I was born in november
02. 未遂
03. ドミノ
04. プレイバック秘密
05. TOUMEI MAIKO PLAZMA
06. 真空パック
07. 飛行姫

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

NO IMAGE

オカモトコウキが語る「アンディ・ウォーホルが切り開いたアートと音楽の関係性」

2年近く
NO IMAGE

「BAND-T POPUP」第5回にdowny、ペリカン、鋭児、猫戦、リーガルリリーら53組参加

2年近く
「PELICAN FANCLUB ONEMAN LIVE - F -」の様子。

PELICAN FANCLUB、3人体制最後のライブで奏でた唯一無二の音

約2年
PELICAN FANCLUB

PELICAN FANCLUBが現体制最後の新曲配信、音楽への愛と未来への決意を込める

約2年
NO IMAGE

PELICAN FANCLUBからベーシスト・カミヤマとドラマー・シミズが脱退

約2年
NO IMAGE

PELICAN FANCLUB、本日発売のメジャー1stアルバムより「新世解」ミュージックビデオ公開

2年以上
NO IMAGE

PELICAN FANCLUB、“陰”の世界観描いた「俳句」配信

2年以上
NO IMAGE

PELICAN FANCLUB新アルバム初回盤Blu-rayの詳細発表、2曲のライブ映像公開

2年以上
NO IMAGE

THE BACK HORN、スタジオコーストに刻んだ最後のドラマ「俺たちみんなの心の中で生き続ける」

2年以上