吉野家大好き岩田剛典、大胆に美しく牛カルビ定食を頬張り「うまっ…」

吉野家大好き岩田剛典、大胆に美しく牛カルビ定食を頬張り「うまっ…」

岩田剛典が出演する吉野家CM「がっつく牛カルビ定食」編のワンシーン。

岩田剛典(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、EXILE)が明日1月29日より放映される牛丼チェーン店「吉野家」の新CM第1弾「がっつく牛カルビ定食」編に出演していることがわかった。

学生時代から現在まで吉野家に通っているという岩田。吉野家が3つの取り組みで定食を強化することを訴求する「がっつく牛カルビ定食」編は、そんな岩田が夜ごはんとして吉野家の定食を堪能する内容となっている。仕事終わりの夜、吉野家に来店した岩田は「牛カルビ定食」を注文。テーブル席で「牛カルビ定食」と対面した当初は品よく手を合わせて「いただきます」と挨拶するが、牛カルビをごはんの上に乗せて一口頬張ると、そこからは夢中でごはんをかきこんでいく。「恥ずかしいくらいにドアップが多いCM」と語る岩田の気持ちいいほどの豪快な食べっぷりとうまさゆえに見せる至福の表情、そして思わず飛び出したリアルなコメントに注目してみよう。

制作現場では岩田の美しい食べっぷりが監督やスタッフの間で話題に。大胆に大きく口を開けながらも美しく定食を食べる岩田にそのコツを聞くと「普段以上に男らしく、荒々しく、3日くらい断食した末の人のような食べっぷりを見せる」と回答した。実際にCMに採用された「うまっ……」というアドリブには監督も親指を上げて絶賛。ラストの「夜割」に関する決めゼリフ「ラッキー」のテイクでは、監督から「高めのテンションで」という要望があった中、思うような映像が撮れず苦戦した岩田だったが、自らクールなパターンを提案し当初とは違うパターンながらもそのシーンがCM本編で採用された。

順調に進む撮影の中、岩田が苦戦したのは、牛皿から牛カルビを取りごはんの上に盛り付けるシーン。豪快な食べっぷりに比例するように思わず牛カルビを箸でたくさん取りすぎてしまい、撮影現場は一気に笑いに包まれた。なおYouTubeではCM映像とそのメイキング映像が公開されている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL