kiss the gamblerが別れを歌った新曲「台風のあとで」配信、本日休演・岩出拓十郎がプロデュース

kiss the gamblerが別れを歌った新曲「台風のあとで」配信、本日休演・岩出拓十郎がプロデュース

kiss the gambler

kiss the gamblerが明日5月14日に4hシングル「台風のあとで」を配信リリースする。

「台風のあとで」は、ある日突然訪れる大切な人との残酷な別れを台風に例えた壮大な楽曲。岩出拓十郎(本日休演)がプロデューサーを担当し、岩出の自宅スタジオ・仏間サウンズで収録された。演奏には岩出(Electric G)のほか、樋口拓美(Dr / 本日休演)、櫻木勇人(B)、河村勇之介(Key / THE ROMANS)、屋敷(Acoustic G)、小池茅(Per)が参加している。現在YouTubeでは同楽曲のミュージックビデオを公開中。MVは前作「サマーサンライズ」に引き続き、小池が監督を務めた。

峯大貴(ANTENNA) コメント

この曲を聴くと、ふとした言葉で初めて友達を傷つけてしまった幼少時の記憶を掘り起こされた気分になる。はたまた長く付き合った恋人との同居を解消する光景も浮かんできた。いや、人生を共にしたパートナーとの永遠の別れかもしれない。お互いずっと仲良しでいたいと思っていたはずなのにね。そんな心が離れてしまった出来事のあとの「なんで? なんで?」と折り合いがついていない、あの感情。台風一過なんか来ることはないと嘆く心の振る舞いにkiss the gamblerこと、かなふぁんは名前をつけた。“台風のあとで”と。
しかしドラマチックな悲愴感は一切ない。率直なメロディに乗せて、かなふぁんの愛くるしい歌が今感じていることをのんびりと並べていく。バンドは見守るように演奏している。歌い終 わったあとに続く、岩出拓十郎の静かにむせび泣くスライドギターが全ての感情を請け負っているみたいだ。
kiss the gamblerはその人を大事に思っていたことの証として、ただ真っすぐ喪失を歌っている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL