PELICAN FANCLUBからベーシスト・カミヤマとドラマー・シミズが脱退

PELICAN FANCLUBからベーシスト・カミヤマとドラマー・シミズが脱退

左端がシミズヒロフミ(Dr)、右端がカミヤマリョウタツ(B)。

PELICAN FANCLUBのカミヤマリョウタツ(B)とシミズヒロフミ(Dr)がバンドを脱退する。

バンドのオフィシャルサイトによると、メンバーから脱退の申し出があり、幾度も協議を重ねた結果、それぞれの意見を尊重して各々が新しい道に進むためにこの決断に至ったという。カミヤマは「ここ数年で心境や価値観の変化があり、人生において大切にしたいものが以前とは変わりつつありました。フルアルバム『解放のヒント』の制作を終えて、改めて自分の気持ちに向き合った時、新しい人生に向かって歩いていきたいという思いを強く感じ、脱退を申し出ました」とコメント。シミズは「カミちゃんから脱退をしたいという相談を受け、その時には驚きや悲しみ、悔しさなどがぐちゃぐちゃに入り混ざる表現の出来ない感情が溢れてきました。現体制から誰か1人でも欠ける事で、自分がこれからもPELICAN FANCLUBを続けていくという想像ができなくなってしまい、脱退という道を決断しました」と語っている。

カミヤマとシミズは7月5日に東京・LIQUIDROOMで開催されるワンマンライブ「PELICAN FANCLUB ONEMAN LIVE - F -」をもって脱退する。その後、PELICAN FANCLUBはエンドウアンリ(Vo, G)のソロプロジェクトとして生まれ変わる。エンドウは2人の脱退の意思を聞いてからしばらく苦しい時間を過ごしたというが、「自分自身に沢山問いかけて、3人のバンドではなくなってしまってもPELICAN FANCLUBを続けようと思えるようになりました。自分にはまだまだ沢山やりたいことがある、そう強く思えました。僕の心は、今までと変わらず、もしかしたらそれ以上に、表現の欲望、皆と見たい景色への欲求で溢れています」と思いを述べている。

PELICAN FANCLUB ONEMAN LIVE - F -

2022年7月5日(火)東京都 LIQUIDROOM

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL