=LOVEと≠MEの新曲をベースにしたオリジナルドラマ放送決定、ヒロインはメンバー内でオーディション

=LOVEと≠MEの新曲をベースにしたオリジナルドラマ放送決定、ヒロインはメンバー内でオーディション

「もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら…。」キービジュアル (c)ABC TV

=LOVEと≠MEの新曲をベースにしたオリジナルドラマ「もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら…。」が9月23日(土)深夜にABCテレビで放送される。

「もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら…。」は、とある女子高校のバトミントン部を舞台に描かれる、ちょっぴり切なくて少し不思議な青春学園ラブストーリー。このドラマのために指原莉乃が=LOVEと≠MEに1曲ずつ歌詞を書き下ろし、それらの楽曲が“W主題歌”として使用される。監督は今和紀、脚本は諸橋隼人が担当。ドラマのヒロインは=LOVEと≠MEのメンバーにてオーディションが行われ、「『喜・怒・哀・楽』の4つ要素を入れた一人芝居」「オーディション用台本の二人芝居」「グループ即興四人芝居」の3つの審査項目で決定する。

このドラマの放送に向けて指原は「今回お話をいただき、私なりに楽曲を書き下ろしました。その楽曲がプロフェッショナルな皆さんによってどうなっていくのか、私もドキドキしています。選ばれたメンバーがどのような演技をするのか、今からとても楽しみです。私が初めて演技をした『マジすか学園』での自分の棒演技を思い出すと緊張感が増すのですが、選ばれたメンバーだけあってのクオリティの高さを期待してしまいます!」と語っている。

ABCテレビ「もしも、この気持ちを恋と呼ぶなら…。」

2022年9月23日(金)24:24~

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL