NCTやRed Velvet手がけるアートディレクターがSMのデザイン解説、韓国グラフィック紐解く書籍発売

NCTやRed Velvet手がけるアートディレクターがSMのデザイン解説、韓国グラフィック紐解く書籍発売

「K-GRAPHIC INDEX」より。

12月に発売される書籍「K-GRAPHIC INDEX」に、SMエンターテインメントのアートディレクターとしてNCTやRed Velvetらのアートディレクションを手がけてきたチョ・ウチョルのインタビューが掲載される。

「K-GRAPHIC INDEX」は、韓国カルチャーを牽引する新世代のグラフィックデザイナー22組をフィーチャーし、韓国グラフィックカルチャーの現在の姿を紐解く書籍。K-POPのデザインシーンやハングルフォントの動向、デザイン教育などに関するコラムも堪能できる。

第1章「K-MOVIE、K-POPにみる韓国グラフィックカルチャーの現在」には、現在HYBEに移籍しNewJeansのプロデュースを手がけているミン・ヒジンの後任として、SMエンターテインメントクリエイティブ部門のGMを務めるチョ・ウチョルのインタビューを掲載。インタビューページには、今年7月にリリースされたaespaの2ndミニアルバム「Girls」のパッケージデザインの写真も掲載されている。そのほかのページにも、2022年にリリースされたBTSの活動休止前最後のアルバム「Proof」や、2018年にリリースされたNCTのアルバム「NCT 2018 Empathy」のグラフィックデザインなどが紹介されている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL