JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

TSUKEMEN、闇金ピカレスクムービー「ゼニガタ」を“ダークなビート感”で演出

6年以上前2018年03月16日 3:05

TSUKEMENの楽曲「Volcano」が5月26日公開の映画「ゼニガタ」のテーマソングに使用される。

映画「ゼニガタ」は表向きは居酒屋経営者、裏では闇金屋として生計を立てる主人公・銭形富男と、彼のもとを訪れるアウトローたちの姿を描いたピカレスクムービー。本作には大谷亮平、小林且弥、佐津川愛美、田中俊介、玉城裕規、安達祐実、升毅、渋川清彦らが出演。これまでに園子温作品の助監督として活躍し、ドラマ「人狼ゲーム ロストエデン」や映画「人狼ゲーム インフェルノ」を手がけた綾部真弥が監督を務める。

この映画のテーマソング「Volcano」は、4月18日にリリースを控えるTSUKEMENのニューアルバム「X」(テン)の収録曲。今回の楽曲提供に際して、彼らは「映画の世界を刻むようなダークなビート感、社会の裏に見え隠れする激しさ、主人公の強さと渋さを意識して仕上げました。映画と共に、沢山の人にガツンと響くと嬉しいです」とコメントしている。

TSUKEMEN コメント

お金を通して、人間の表裏が垣間見える作品。
主題歌「Volcano」は、そんな映画の世界を刻むようなダークなビート感、社会の裏に見え隠れする激しさ、主人公の強さと渋さを意識して仕上げました。
映画と共に、沢山の人にガツンと響くと嬉しいです。

関連記事

映画「ソレダケ / that's it」キービジュアル

bloodthirsty butchers吉村秀樹の命日に映画「ソレダケ / that's it」最後の復活上映

約2か月
「三日月とネコ」場面写真より。 (c)2024映画「三日月とネコ」製作委員会 (c)ウオズミアミ / 集英社

Homecomingsが主題歌担当の映画「三日月とネコ」予告映像公開

4か月
羊文学「tears」配信ジャケット

羊文学「かくしごと」主題歌を配信、「歪で深い“親子”の愛を掬い取るようなイメージ」

4か月
「水平線」場面写真 (c)2023 STUDIO NAYURA

ピエール瀧が震災で妻を失った男を演じる映画「水平線」予告公開

4か月
映画「かくしごと」ポスタービジュアル (c) 2024「かくしごと」製作委員会

羊文学、杏主演映画「かくしごと」主題歌に書き下ろし曲提供

5か月
WEST.

WEST.が畑芽育、濱田崇裕、中川大輔ら出演のテレ東ドラマ「パティスリーMON」EDテーマ担当

6か月
「新春◎×部」の「BABA抜き最弱王決定戦」出場者。(c)フジテレビ

相葉雅紀、あの、中島健人、松岡昌宏、向井康二ら「BABA抜き最弱王決定戦」に出場

6か月
「MY (K)NIGHT マイ・ナイト」のキャスト。

川村壱馬、RIKU、吉野北人のナイトな一面は?「優しいけど大胆」「ずっとナイト」「ストイック」

7か月
ドラマ「サブスク不倫」記者会見の様子。

今夜スタート「サブスク不倫」会見、佐津川愛美の不倫相手役・草川拓弥&堀夏喜がお互いに“沼キュン”

8か月
S FUJI presents tha BOSS(THA BLUE HERB) special「IN THE NAME OF HIPHOP」より。

THA BLUE HERB・BOSSがこれまでとこれからを語り、金メダリスト平野歩夢と初対談した特番公開

8か月