JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

シドのムック「SIDぴあ」刊行、チャレンジ企画や著名人コメントも

5年以上前2019年02月08日 11:05

シドのムック「SIDぴあ」が本日2月8日に刊行された。

この書籍は結成15周年を迎えたシドが“チャレンジ”をテーマに、バンドならびに個々としての新たな一面を明かしたもの。ソロ企画ではマオ(Vo)が本書の表紙とグラビア撮影を担当した柏田テツヲとフォトセッションを行い、「昔は苦手だった」という自然光での撮影にトライした。ラーメン好きのShinji(G)は書籍「超一流のサッポロ一番の作り方」の著者・マッキー牧元とインスタントラーメンを使ったレシピで対決。明希(B)はゲームソフト「信長の野望」で知られるコーエーテクモゲームスを訪れ、「討鬼伝2」のサウンドデザイナー・梅村祐玄と音楽制作について熱く語り合う。そして少年時代にプロを目指すほどサッカーに熱心だったというゆうや(Dr)は、サッカーを介して出会った元日本代表・巻誠一郎との対談を展開する。

また「WE LOVE SID」のコーナーには河村隆一(LUNA SEA)、つんく♂(シャ乱Q)、TERU(GLAY)、 綾小路翔(氣志團)、DAIGO(BREAKERZ)、LiSA、GRANRODEO、Shun(TOTALFAT)、濱口優(よゐこ)、星野卓也、格闘家の武尊といった著名人から寄せられたシド結成15周年のお祝いメッセージを紹介。さらに日本と海外のファンから募ったアンケートや、メンバーが100個の質問に答える企画「100Q」の結果も掲載される。

2月11日には東京・HMV&BOOKS SHIBUYAにて、書籍刊行記念イベント「プレミアムトークショー&『SIDぴあ』お渡し会」が開催される。参加希望者が定員である500名に達したことを受け、当日の会場では「SIDぴあ」掲載カット数点からなる写真パネル展示が行われる。

「SIDぴあ」パネル展

2019年2月11日(月・祝)東京都 HMV&BOOKS SHIBUYA

関連記事

「ライブナタリー “氣志團 × おとぼけビ~バ~ × PassCode”」出演者(Photo by MAYUMI)

おとぼけビ~バ~!氣志團!PassCode!“プレミアム”な対バンナイト

1日
HISASHI(GLAY)と山村隆太(flumpool)。

GLAY・HISASHIとflumpool山村隆太がアニメトーク、スランプ救った人物の言葉とは

1日
GLAY × JAY(ENHYPEN)コラボビジュアル (c)Loversoul

ENHYPEN・JAY、GLAYと一緒に「誘惑」歌唱しギタープレイ

6日
GLAY × JAY(ENHYPEN)コラボビジュアル (c)Loversoul

踊るGLAY!ENHYPENのTikTokにJAYと登場

7日
「FEEL!!!! GLAY Presented by GLAY EXPO」の入り口。

五感で楽しむGLAYの展覧会とは?全4エリアのポイント紹介、“二人が歩いた足跡”から“柔らかな風”まで

8日
「Timeless Melodies - a tribute to dustbox -」ジャケット

dustbox結成25周年コンピに10-FEET、フォーリミ、HAWAIIAN6、locofrank、ロットンら

8日
LUNA SEA

LUNA SEA、14年ぶり東京ドーム公演開催決定

9日
GLAY「whodunit-GLAY × JAY(ENHYPEN)-」ミュージックビデオのサムネイル。

GLAY・TERUとENHYPEN・JAYがボーカリストとして激突「GLAYの歴史に残る名場面」

9日
LiSA

LiSAがアニメ「NieR:Automata Ver1.1a」新OP担当、amazarashi秋田ひろむが楽曲提供

9日
「SHINING BRIGHTLY」の様子。(撮影:田辺佳子)

LUNA SEA結成35周年ツアーが地元“神奈川”で開幕、圧倒的なパフォーマンスでSLAVEを熱狂の渦に

10日