JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

カーリングシトーンズ、ムロツヨシ主演映画「マイ・ダディ」主題歌を書き下ろし

カーリングシトーンズ
2年以上前2021年07月04日 23:07

カーリングシトーンズが9月23日に公開される映画「マイ・ダディ」の主題歌を担当することが発表された。

「マイ・ダディ」は2016年に実施された映像クリエイター支援プログラム「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」第2回の準グランプリ作品。映像作家の金井純一が監督を務め、今作が映画初主演となるムロツヨシが愛する娘を救おうと奔走する、お人好しで誠実な主人公・御堂一男を演じる。また一男の娘・ひかり役として中田乃愛、妻の江津子役として奈緒が出演。ほかにも毎熊克哉、臼田あさ美、永野宗典、徳井健太(平成ノブシコブシ)、光石研ら個性豊かなキャストが集結した。

寺岡シトーン(寺岡呼人)、奥田シトーン(奥田民生)、斉藤シトーン(斉藤和義)、浜崎シトーン(浜崎貴司)、キングシトーン(YO-KING)、トータスシトーン(トータス松本)からなるカーリングシトーンズは初めて映画の主題歌を担当。「マイ・ダディ」のプロデューサーは彼らを起用した理由を「同じ父親でもあり、一男よりちょっとだけ人生の先輩から、娘のためにがんばる一男にエールを贈ってくれる音楽が、映画の最後に流れるといいなあと思っていました。カーリングシトーンズの兄貴たちは、人生の甘いも酸っぱいも僕たちよりたくさん知っている頼れる先輩です。そんな兄貴たちに彼らの音楽で肩を叩いてもらえたら、気持ちよく劇場を出て『またがんばろう』っていう力が湧いてくるだろうなあと思って、お願いしました」と説明している。

バンドリーダーの寺岡シトーンは映画について「仮編集も観たし、ラッシュも観て、内容は分かってる筈なのに、ムロさんと一緒に観た試写会では声を出して泣いてしまいました。こんな素晴らしい映画に参加させてもらって光栄です」とコメント。主演のムロは「歌詞がまっすぐで、世界観にぴったりハマっていて素晴らしい。嬉しいです!」、 金井監督は「僕が青春に通った人がみんないる。これ現実なの? 夢みたいだな。って思いました。デモが来たときもドキドキが抑えきれなかったです」とカーリングシトーンズが映画のために書き下ろした主題歌について語っている。楽曲の詳細は追ってアナウンスされる予定だ。

関連記事

フジファブリック

フジファブリックが食事に行ったことがある人紹介、奥田民生やアジカン伊地知のエピソード披露

2日
斉藤和義「歌うたい15 SINGLES BEST 1993~2007」ジャケット

斉藤和義のベスト盤2作が臨場感あふれる空間オーディオに

2日
「ARABAKI ROCK FEST. 24」ロゴ

「アラバキ」にOAU×奥田民生、HYDE、西川貴教、クリーピー、Vaundyら26組追加

4日
「KOBE SONO SONO '24」出演アーティスト

神戸「SONO SONO」にトータス松本、藤原さくら、角舘健悟、グソクムズら追加

4日
「好きなオトコと別れたい」キャスト (c)「好きなオトコと別れたい」製作委員会

ファンタ木村慧人がハイスペ後輩、超特急・柏木悠はバンドマンに 堀田茜主演ドラマ「スキワカ」で

4日
「出没!アド街ック天国」で紹介される寿司。(c)テレビ東京

サザン、ミスチル、林檎&トータス、YOASOBI、あいみょんヒット曲に登場する“あの街”が「アド街」に

5日
東京スカパラダイスオーケストラ

スカパラ新曲映像公開、ムロツヨシが奔走

9日
「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2024 supported by 奥村組」メインビジュアル

「ギタージャンボリー」大木伸夫、Kenta Dedachi、カネコアヤノ、崎山蒼志の出演決定

9日
岡村和義

岡村和義のバレンタインは「春、白濁」

13日
「赤えんぴつ in 武道館」2月10日公演のアンコールより。(Photo by RyuyaAmao)

バナナマン扮する赤えんぴつ、武道館で乃木坂46やトータス松本とコラボ 星野源や森山直太朗も映像で

14日