JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

細野晴臣の2019年アメリカ公演を追ったドキュメンタリー映画「SAYONARA AMERICA」公開

2年以上前2021年09月17日 6:05

細野晴臣のドキュメンタリー映画「SAYONARA AMERICA」が、11月12日より東京・シネスイッチ銀座、シネクイント、大阪・大阪ステーションシティシネマほかで全国順次公開される。

細野の活動50周年を記念して制作された2019年公開のドキュメンタリー映画「NO SMOKING」から2年。今回の「SAYONARA AMERICA」では、細野が2019年にアメリカ・ニューヨーク、ロサンゼルスで開催したライブから「住所不定無職低収入」「Sports Men」「Body Snatchers」など17曲分のパフォーマンス映像と、直近のトークシーンを楽しむことができる。「NO SMOKING」と同じく、監督は佐渡岳利が、プロデューサーは飯田雅裕が担当。コロナ禍により自由が制限された世界だからこそ「"In Memories of No-Masking World"(マスクのない世界を偲んで)」をキャッチコピーに制作された。

また映画のポスタービジュアルの制作は、「NO SMOKING」に続いてTOWA TEIと五木田智央が担当。煙草をくゆらせながら、ギターを持つ細野の姿が描かれている。

関連記事

伊藤大地

伊藤大地が脳内を大興奮させるドラム名曲を紹介

5日
細野晴臣「HOSONO HOUSE」ジャケット

細野晴臣「HOSONO HOUSE」発売から50年、国内外のアーティストが参加したカバーアルバム制作決定

6日
細野晴臣「Undercurrent」アナログジャケット

細野晴臣「アンダーカレント」の音楽を再構築した劇伴集をアナログ化

13日
「西寺郷太のPOP FOCUS」

ノーナ西寺郷太が「ひょうきん族」のエンディングテーマを解説

20日
「BPM ブロス・プラス・ミュージック 」表紙

「TV Bros.」音楽誌で細野晴臣特集、最新インタビューやテクノカット誕生秘話などコンテンツ満載

27日
上段左から、KAITO(Paledusk)、しおん(ヤングスキニー)、スズキユウスケ(オレンジスパイニクラブ)、下段左からなち(サバシスター)、増子直純(怒髪天)、Moto(Chilli Beans.)。

マイベストトラック2023 Vol.3|バンド編

約1か月
安田成美「風の谷のナウシカ(2024 ver.)」 / 「銀色のハーモニカ(2024 ver.)」配信ジャケット

安田成美「風の谷のナウシカ」40周年で細野晴臣がリメイク、「HOSONO HOUSE」以来の難関

約1か月
ジム・オルーク「All Kinds of People ~love Burt Bacharach~」ジャケット

ジム・オルークによるバート・バカラックのカバー盤サブスク解禁 細野晴臣、やくしまるえつこら参加

約1か月
高橋幸宏

高橋幸宏の未発表曲が40年の時を経て完成、盟友スティーヴ・ジャンセンが命日に合わせて公開

約2か月
清竜人「BEST」ジャケット

清竜人、半野喜弘、湯川潮音、ハナエ――EMI発の隠れた名盤をアナログ化

約2か月