JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

米津玄師と常田大希「NYLON JAPAN」でダブル表紙、チェンソーマン表紙の特別版も発売

左から「NYLON JAPAN」2023年2月号表紙、裏表紙。(c)NYLON JAPAN
約1年前2022年12月02日 9:05

米津玄師と常田大希(King Gnu、millennium parade、PERIMETRON)が、12月26日に発売される雑誌「NYLON JAPAN」2月号のダブルカバーを飾る。

今回の「NYLON JAPAN」は“DO YOU FEEL YOUR MUSIC?”と題した音楽特集号。米津と常田が本誌の表紙を飾るのは今回が初めて。誌面で2人はファッションストーリーとロングインタビューの30ページにわたる特集に登場する。

このほか誌面にはVaundyが企画・ディレクションし自ら撮り下ろした「山田杏奈×見上愛」ファッションストーリーや、(sic)boy、羊文学、水曜日のカンパネラ、BREIMEN、Reol、Joyce Wriceのファッションストーリーとロングインタビューが掲載される。また小瀧望(ジャニーズWEST)のファッション連載「BE HOPEFUL CREATIVE」、今回で最終回を迎えるLittle Glee Monsterの連載「My Little Wish」にMAYU、かれん、アサヒが出演するほか、「NYLON JAPAN」がさまざまなアーティストやアニメとコラボグッズを展開する「CULTURE STUDIO」に少年Tが登場する。

さらに「NYLON JAPAN」2月号と同日に特別版「NYLON JAPAN CHAINSAW MAN ISSUE」も発売される。表紙にはテレビアニメ「チェンソーマン」のダークヒーロー・チェンソーマン、裏表紙にはチェンソーマンのライバル・サムライソードが、アニメの制作を手がけるアニメーションスタジオMAPPAの完全オリジナル描き下ろしで登場する。また誌面には、アニメ監督の中山竜とアニメプロデューサー瀬下恵介による対談、「チェンソーマン」に楽曲参加しているアーティストからマキシマムザ亮君(マキシマム ザ ホルモン)のロングインタビュー、ano、Eve、Aimer、syudou、アヴちゃん(女王蜂)、ずっと真夜中でいいのに。、TK from 凛として時雨、TOOBOE、Vaundy、Deu(PEOPLE 1)のインタビューが掲載される。

なお「NYLON JAPAN」2月号と特別版「NYLON JAPAN CHAINSAW MAN ISSUE」の内容は同一のもの。

※記事初出時より見出しおよび本文を変更しました。

関連記事

「SAISON CARD TOKIO HOT 100 AWARD」ビジュアル

J-WAVEの音楽賞授賞式ノミネートアーティスト発表、今年は2部制でスカパラSPライブも

2日
「King Gnu Asia Tour『THE GREATEST UNKNOWN』」キービジュアル

King Gnuアジアツアー、チケット完売を受けソウルでも追加公演決定

5日
「FM802 35th ANNIVERSARY “Be FUNKY!!” SPECIAL LIVE 紀陽銀行 presents REQUESTAGE 2024」ビジュアル

大阪城ホールでVaundy、アジカン、FANTASTICS、オーラル、PEOPLE 1が競演

8日
上段左からITARU(龍宮城)、岩田剛典(EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS)、田中洸希(SUPER★DRAGON)、下段左から寺尾香信(DXTEEN)、FUMINORI(BUDDiiS)、RAN(MAZZEL)。

マイベストトラック2023 Vol.6 男性グループ編

8日
上段左からACE COOL、¥ellow Bucks、MFS、下段左からKOWICHI、SKRYU、田我流。

マイベストトラック2023 Vol.4 ラッパー編

10日
「装苑」3月号の表紙。

「装苑」衣装特集にano、NEWS、M!LK、櫻坂46ら

14日
君島大空のワンマンライブの様子。

「関ジャム」楽曲ランキング1位で話題の君島大空、O-EASTワンマンの映像公開

15日
Vaundy「タイムパラドックス」初回限定盤ジャケット

Vaundy、11月より新たなアリーナツアー開催 「映画ドラえもん」主題歌のCDリリースも決定

16日
米津玄師

米津玄師、NHK朝ドラ主題歌担当「“毎朝聴けるものを”と意気込み作りました」

20日
Sweet William

Sweet WilliamがGAGLE迎えた新曲配信、ピアノフレーズは江崎文武が演奏

20日