JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

DYGLがStrip Joint&ANORAK!迎えツアー追加公演、アンコールで8人編成のコラボ実現

DYGL(Photo by Yukitaka Amemiya)
9か月前2023年02月23日 3:04

2月19日にDYGLのライブツアー「DYGL JAPAN TOUR 2023」東京・渋谷CLUB QUATTRO公演が行われた。

昨年12月にリリースした最新アルバム「Thirst」を携え、1月に今回のツアーをスタートさせたDYGL。追加公演として実施された渋谷CLUB QUATTRO公演にはメンバーもファンであるというStrip Joint、ANORAK!がゲストアクトに迎えられた。

1番手を飾ったANORAK!はエモやメロディックパンクを基調とした荒々しいサウンドでライブを展開。彼らの楽曲は2分ほどの尺のものが多く、その短さを生かして多数の曲が矢継ぎ早に披露された。昨年11月に発表された1stフルアルバム「ANORAK!」の収録曲がセットリストの多くを占める中、4人は中盤に新曲も用意。Tomoho Maeda(G, Vo)とCrystal Kato(G, Vo)がメロディアスなギターフレーズを重ね合わせた「canary」、リズム隊の強靭なビートが特徴的なインスト曲「new grass」と、より幅広い音楽性に挑んだナンバーで観客を楽しませた。

続いて登場したStrip Jointはネオアコースティック調の「Lust for Life」、サーフロックからの影響も感じさせる「Hike」といった楽曲群でパフォーマンスを開始。ポストパンクをベースにしつつ、シンセやトランペットの音色を盛り込んだ、大人数ならではの豊かな表現力でオーディエンスを惹きつけていった。「Night Kings」「Liquid」といったスローチューンではまどろむようなサウンドで、会場を穏やかなムードで包み込んでいく。その一方でラストナンバー「Suddenly I Loved You」ではソリッドかつ疾走感あふれるギターサウンドがかき鳴らされ、一気にフロアを温めたあとにDYGLにバトンが渡された。

トリを務めたDYGLは無事にツアーを回ることができたことを祝い、まずはNobuki Akiyama(Vo, G)が乾杯の音頭を取って場の雰囲気をほぐす。そのまま演奏に入ると「Stereo Song」「Euphoria」とメロウな楽曲を次々と届け、心地よいひとときを演出。「Dazzling」からは激しいナンバーが並び、「Bad Kicks」「All I Want」とアッパーチューンが続くと、フロア前方で観客たちがもみくちゃになるほどの盛り上がりを見せた。そんな中DYGLはサプライズとして、まだ正式なタイトルが決まっていない新曲も披露。Akiyamaの柔らかな歌声を前面に押し出した「Shadows(仮)」、ブリットポップ調でどこかノスタルジックなムードも漂わせる「Escape(仮)」と、アルバム「Thirst」の収録曲でより練り込まれたアプローチを示した。

さらにDYGLはアンコールに入ると、Strip JointのMomoka Amemiya(Tp)とKei Nakatsuka(B)、ANORAK!のMaedaをゲストに迎え、アレンジの都合でこれまでライブでは演奏できなかったという「The Philosophy of the Earth」を計8人の特別編成でプレイ。そして初期からの定番曲「Don't Know Where It Is」で再びフロアを沸かせ、にぎやかに本公演を締めくくった。

DYGLは3月10日に沖縄・Outputにて国内ツアーと同会場のオープン11周年記念を兼ねた公演を開催。こちらではTOSHとHOMEを競演者に迎える。

「DYGL JAPAN TOUR 2023 東京追加公演」2023年2月19日 渋谷CLUB QUATTRO セットリスト

ANORAK!

01. 浅草
02. 表参道
03. 吉祥寺
04. canary
05. can't stop thinking
06. new grass
07. 八王子
08. 調布
09. 下北沢
10. 新宿
11. 浮かない顔のまま
12. basement
13. 渋谷
14. 池袋
15. 品川

Strip Joint

01. Lust for Life
02. Hike
03. Against the Flow
04. Night Kings
05. Oxygen
06. Liquid
07. Suddenly I Loved You

DYGL

01. Stereo Song
02. Phosphorescent / Never Wait
03. Euphoria
04. Under My Skin
05. Sandalwood
06. Waves
07. The Rhythm of the World
08. Dazzling
09. Bad Kicks
10. All I Want
11. Shadows(仮)
12. Escape(仮)
13. Road
14. I Wish I Could Feel
<アンコール>
15. The Philosophy of the Earth(ゲスト:Momoka Amemiya[Tp / Strip Joint]、Kei Nakatsuka[B / Strip Joint]、Tomoho Maeda[G / ANORAK!])
16. A Paper Dream
17. Don't Know Where It Is

DYGL JAPAN TOUR 2023 / Output 11th ANNIVERSARY

2023年3月10日(金)沖縄県 Output
<出演者>
DYGL / TOSH / HOME

関連記事

Yohei「Echo You Know」ジャケット

LA在住シンガーソングライターYoheiが2ndアルバム発表、小山田圭吾らの推薦コメントも

約7時間
「Yuma Abe Tour 2024」告知フライヤー

ネバヤン安部勇磨、初のソロツアー バンドメンバーに岡田拓郎やDYGL嘉本康平&下中洋介ら

4日
never young beach「毎日幸せさ」ミュージックビデオのサムネイル。

never young beachの公式キャラ登場する「毎日幸せさ」ミュージックビデオ

18日
DYGL「LIVE 2023 WINTER」告知フライヤー

アジアツアー開催中のDYGL、2023年を締めくくるワンマン発表

28日
DYGL

DYGLの4年ぶりアジアツアーまもなくスタート

約1か月
「風船 / 翌朝」告知ビジュアル

Strip JointとPot-pourriの共同企画「風船 / 翌朝」コラボ曲セッションも披露

約2か月
「Music Lane Festival Okinawa」ロゴ

DYGL秋山信樹、沖縄ショーケース形式フェスのキュレーター担当

約2か月
never young beach「らりらりらん」MVより。

never young beach「らりらりらん」新MVで安部勇磨がパペットスンスンとダンス

約2か月
「細野ゼミ」メインビジュアル

細野ゼミ 補講2コマ目 「細野さんと一緒に聴こう話そう」安部勇磨編

2か月
NTsKi

NTsKiの2ndアルバム「Calla」発売決定、亡き母への思い歌った楽曲収録

2か月