JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

前野健太、映画「セフレの品格」の主題歌担当

前野健太
8か月前2023年05月22日 9:01

7月24日に「初恋」編、8月4日に「決意」編が公開される映画「セフレの品格」の主題歌を前野健太が担当する。

映画「セフレの品格」は湊よりこによるレディースコミックシリーズ「セフレの品格(プライド)」を「アルプススタンドのはしの方」「恋のいばら」などの監督・城定秀夫が実写化した作品。同窓会で再会し、一晩をともにした男女の心情・関係性が移り変わる様が描かれる。バツ2の主人公・森村抄子を行平あい佳、抄子の初恋の相手である産婦人科医・北田一樹を青柳翔を演じ、一樹とセフレの関係にある新堂華江役で片山萌美、抄子に交際を迫る上司・栗山役で新納慎也、一樹に救われる家出少女・山田咲役で高石あかり、抄子に恋心を抱くボクサー・市原猛役で石橋侑大が登場。このほか川瀬陽太、田中美奈子らが出演する。

主題歌に決定した「ああ…」は、前野が本作のプロデューサーからオファーを受けて書き下ろした新曲。前野が映画の主題歌を書き下ろすのはこれが初となる。

片山萌美 コメント

SEXって大切ですか?
この「セフレの品格」という作品は、
「新しい幸せの定義」を考えさせてくれる作品な気がします。
未来を見据えた、結婚、妊娠、愛する人との時間など、世の中の誰もが想像する
一般的な正当な幸せ。
しかしそのレールにのらなくても
幸せを自分の意思で決めることができる昨今。
華江を演じる中で、この作品では「その時、その瞬間の幸せを大切にしてる」と、
深く感じました。刹那的な愛でもそれだけで生きていける糧になることは多いはず。
「初恋」編ではその異様さと、
「決意」編では若さの美しさをぜひ堪能していただきたいです。

新納慎也 コメント

“eros”という言葉には何故か猛烈に哀しみを感じます。
哀しみがあると分かっていても「好きなんだから仕方ない」。
本作の台本をいただいた時にそんなことを感じました。
そして、僕が演じた栗山という男もまた「好きなんだから仕方ない」という生き方。
彼は彼なりに純粋に愛を伝えたかった一人の人間であるということを大切に演じました。
城定秀夫監督作品に呼んでいただいたことは本当に光栄で、噂通りの的確かつスピーディに進んでいく現
場で、僕が持ち込んだ栗山像に真摯に向き合ってくださったことに感激しました。
そんな城定監督が創り出す、退廃的な人間の欲と憂いと羞恥心が入り混じった哀しい”eros”の世界で、
強く生きる女性の”意思”と”愛”の意味を痛烈に感じさせる本作、じっくり楽しんでください。
抄子と一樹はもちろんですが、栗山の想いも感じていただけたら嬉しいです。

高石あかり コメント

脚本を読み「求める」という感情は、突然怖いモノへと豹変し、
時に愛おしく美しいものにもなり得るということを知りました。
そして、咲を演じるには今までの感覚だけでは役が浅くなってしまうと感じ、
外部からの情報や映像、音楽から役を知っていきました。
そこで感じた吐き気や震え、心と身体の変化を必死に役に落とし込み、
それを現場や城定監督が全て受け入れてくださったからこそ、自由に演じられたと思っています。
この作品の一員になれたことに心から感謝します。

石橋侑大 コメント

市原猛になるために、役者を続けていたんだ。
そんな不思議な気持ちで台本を読ませていただきました。
猛の抱える葛藤が自分自身の苦しみであり、それをさらけ出すこと
に躊躇いも恥じらいもありました。
それでも不器用に、泥臭く、馬鹿正直に生きていく市原猛の魂に、
この身の全てを捧げカメラの前に立ちました。
こんな男をスクリーンまで導いてくれた城定組全ての方々に感謝し
ています。
是非劇場で、熱くエロスな闘いをご覧下さい!

※高石あかりの高ははしごだかが正式表記。

関連記事

「THE CAMP BOOK 2024」告知ビジュアル

「THE CAMP BOOK」にTHA BLUE HERB、イースタン、fOUL、前野健太、maya ongakuら

14日
前野健太「冬の名古屋」 「冬の京都」「冬の東京」告知ビジュアル

前野健太、冬の東名京ツアー開催

約1か月
Bialystocks。右が甫木元空。

Bialystocks甫木元空、自身監督映画「はだかのゆめ」携え各地でトーク&ライブ

3か月
左から前野健太、kiss the gambler。

kiss the gambler、尊敬する前野健太とツーマン

3か月
「はだかのゆめ」書影

Bialystocks甫木元空の小説「はだかのゆめ」単行本化、田中泯&前野健太が推薦

4か月
tofubeats「メロディ feat. 蒔田彩珠&高石あかり」ビジュアライザーより。

tofubeats新曲のビジュアライザー公開、蒔田彩珠&高石あかり歌唱のドラマ主題歌

4か月
「前野健太デビュー15周年記念ライブ ~まだここからな気がする~」告知ビジュアル

前野健太、15周年記念ライブ開催「まだここからな気がする」

4か月
tofubeats「メロディ」配信ジャケット (c)NHK

tofubeats、ドラマ「わたしの一番最悪なともだち」主題歌リリース ボーカルは蒔田彩珠&高石あかり

5か月
「寺フェス'23」告知ビジュアル

銀杏BOYZ、大木温之、前野健太らが歴史ある寺院でライブ

5か月
「LIQUIDROOM 19TH ANNIVERSARY 前野健太 / カネコアヤノ」告知ビジュアル

前野健太とカネコアヤノのツーマンライブ、リベンジ開催決定

5か月