JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

スパドラ古川毅「4月の東京は…」で超特急・高松アロハと親友役、OP主題歌流れる予告編も公開

「4月の東京は…」メインビジュアル
9か月前2023年05月31日 3:03

櫻井佑樹(劇団EXILE)と高松アロハ(超特急)が主演を務めるMBS系ドラマ「4月の東京は…」に、古川毅(SUPER★DRAGON)が出演することが発表された。

「4月の東京は…」は、ハルによるBLマンガの実写化作品。お互いに初恋の相手、そして初経験の相手でありながらも、10年前に起きたある出来事がきっかけで引き裂かれてしまった滝沢和真と石原蓮が、再び心を通わせ合うまでが描かれる。広告代理店の人事部社員で、初恋の相手・蓮を一途に思う主人公・滝沢を櫻井が、同じ広告代理店にアートディレクターとして勤め、10年前のある秘密を抱える石原を高松が演じる。

古川が演じるのは、蓮のフランス留学時代の友人である八神龍之介。役柄について、古川は「僕が演じた龍之介は、蓮を深く知る人物ということで、撮影現場では彼を支えられる龍之介でいようと心掛けました」とコメントした。ほか、綾乃彩が和真や蓮の同僚であるアートディレクター・前田あゆみを演じることも発表となった。

また、このドラマのオープニング主題歌が、あたしが歌う「イベリス」に決まったことも明らかに。「イベリス」は和真と蓮の切なくすれ違う恋模様を表現した書き下ろし曲で、あたしは「作品の登場人物の人間性や印象的なシーンなどを意識しながら歌詞を書きました」とコメントした。YouTubeでは、この「イベリス」が流れるドラマの予告編が公開中。

古川毅(SUPER★DRAGON)コメント

八神龍之介役の古川毅です。
このようなジャンルの作品に出演させて頂くのは初めてだったので、いつもと違った緊張感がありました。
僕が演じた龍之介は、蓮を深く知る人物ということで、撮影現場では彼を支えられる龍之介でいようと心掛けました。
新しい僕を見ていただけると思います。
お楽しみに!

あたし コメント

主題歌が決まって嬉しい気持ちでいっぱいです。作品の登場人物の人間性や印象的なシーンなどを意識しながら歌詞を書きました。寂しさやもどかしさもありつつ一人の人間を真っ直ぐに愛している。そんな曲です。
是非「4月の東京は…」と一緒にこの曲を聞いていただけたら嬉しいです。

※高松アロハの高は、はしごだかが正式表記。

(c)4月の東京は…」製作委員会・MBS

関連記事

「超特急オフィシャルカレンダー2024.4-2025.3」通常版表紙(c)SDP

超特急、9人体制初のカレンダー完成 ハルの誕生日に発売

2日
「恋愛戦略会議」の新たな出演者。

草川拓弥「今回はエリート好青年スーツ男です」フジの4夜連続ドラマで齊藤京子が憧れる先輩社員に

4日
超特急の新しいアーティスト写真。

9人で“らしさ”を再定義&アップデート!超特急、1st EP「Just like 超特急」リリース決定

4日
超特急

EBiDAN最強の福男は誰?「ダンエビ」全62名の運勢まるわかりランキングで歓喜&落胆の嵐

4日
草川拓弥フォトブック「辻褄」表紙(撮影:前康輔)

「教えてほしい、僕のこと。」草川拓弥のフォトブック、表紙は彼の澄んだ瞳

5日
上段左から松井愛莉、加藤史帆(日向坂46)、下段左から小笠原海(超特急)、堀家一希、池田鉄洋。(c)「これから配信はじめます」製作委員会

日向坂46加藤史帆が脱力系ライバー、超特急・小笠原海がメイク系ライバー演じるドラマ放送

5日
「anan」2386号スペシャルエディション表紙 (c)マガジンハウス

絆が深い亀梨和也と宮舘涼太「anan」バディ表紙、プリクラ風“ゼロ距離撮影”も

7日
「anan」2386号の表紙画像。(c)マガジンハウス

乃木坂46の5期生、白ワンピース姿で見せる“王道アイドル像”

8日
草川拓弥(超特急)「辻褄」先行カット(撮影:前康輔)

超特急・草川拓弥が初のフォトブック発売、30歳を目前に考えた「僕ってなんだろう」がきっかけ

9日
佐野勇斗(M!LK)の胸キュンチャレンジの様子。

バレンタイン直前!EBiDAN“4世代”があの手この手で胸キュンお届け「DAN! DAN! EBiDAN!」最新回

11日