JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

小沢健二「東大900番講堂講義」音声配信が決定、聞けるのは教科書購入者だけ

小沢健二
7か月前2023年10月25日 11:03

小沢健二が9月に自身の母校である東京・東京大学で実施した講義「東大900番講堂講義」の音声が、2024年1月1日に配信される。

「東大900番講堂講義」は、小沢が自身の母校である東京・東京大学 駒場キャンパス900番講堂で行った3時間強におよぶ講義。当日は膨大な参考文献や図表の入った教科書を用いながら多岐にわたるテーマが掘り下げられ、受講者からは「世界の見え方が変わった」「オザケンの頭の中を覗けた気がする」といった感想が届くなど、刺激に満ちた内容が展開された。小沢は青いウサギの仮面を着け、講義中にはギター弾き語りで「いちょう並木のセレナーデ」「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」など既存曲を歌唱したほか、新曲「Noize」も初披露した。なお10月には東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)にて「東大900番講堂講義・追講義 + Rock Band Set」と題した追講義が行われている。

音声の配信に先駆け、講義で使用する教科書の受注販売受付が本日10月25日にスタート。この教科書は東京大学やLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)で配布されたものと同内容で、小沢本人がテキストとデザインを手がけた渾身の1冊となっている。教科書は税込7000円、オンライン音声配信チケットは税込1800円で販売。配信チケットの購入時には教科書内に記載のキーワードが必要となるため、配信チケットのみの購入はできない。

小沢は教科書について「この本は密室型アトラクションです」「この本でする体験は一人一人異なります。暗くした部屋で懐中電灯で照らしてページをめくり、本とご自身のあいだに起こることをお愉しみください」とコメントしている。

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

スチャダラパー

小沢健二とスチャダラパーの特番ゲストにスカパラNARGO、北原雅彦、GAMO、沖祐市

約1か月
「小沢健二『LIFE再現ライブ』」ビジュアル

小沢健二「LIFE」発売30周年、武道館でレコーディングメンバーと一夜限りの再現ライブ

約1か月
小沢健二とスチャダラパー「ぶぎ・ばく・べいびー」ジャケット

小沢健二とスチャダラパー30年ぶりコラボ曲発売、CD限定おまけトラック収録

2か月
「PLAY IT BACK、BOOGIE BACK!」告知画像

「今夜はブギー・バック」30周年、小沢健二とスチャダラパーの新曲がJ-WAVEキャンペーンソングに

2か月
小沢健二 featuring スチャダラパー「今夜はブギー・バック (nice vocal)」、スチャダラパー featuring 小沢健二「今夜はブギー・バック (smooth rap)」。

小沢健二とスチャダラパー「今夜はブギー・バック」の30年を語る

3か月
「今夜はブギー・バック」30周年イメージビジュアル

「今夜はブギー・バック」30周年ライブ開催、小沢健二とスチャダラパーがコラボ新曲披露

3か月
小沢健二とスチャダラパー。

「今夜はブギー・バック」リリースから30年の日、小沢健二とスチャダラパーがそろってラジオ出演

3か月
(c)ナタリー

「世界のオザワ」小澤征爾が88歳で死去、小沢健二の叔父でもある世界的指揮者

4か月
小沢健二

小沢健二の新曲&ライブ音源EPが配信開始、「Noize」ボーカルはGEZANマヒト

5か月
小沢健二

小沢健二の解説を「ドラえもん」傑作選コミックに収録

5か月