JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

超特急のボーカル・タカシ&シューヤが2人でライブ開催、新プロジェクト「アコースティック超特急」も

タカシ(超特急)
3か月前2023年11月12日 12:07

超特急のボーカル、7号車のタカシと11号車のシューヤが、2024年2月1日に東京・Zepp Haneda(TOKYO)でライブ(タイトル未定)を開催することが決定。同時に、2人のプロジェクト「アコースティック超特急」が始動することが発表された。

昨年8月に新メンバーとしてメインダンサーのマサヒロ、アロハ、ハルとバックボーカルのシューヤを迎え、9人体制となった超特急。タカシとシューヤだけで公演を行うのは、これが初となる。ライブで2人は、超特急の楽曲をアコースティックアレンジして歌唱する予定。ここでしか観られない、特別な内容になるという。

ライブ開催決定に際し、2人はコメントを発表。タカシは「まだまだ広がる可能性や展望を2人で話し合う機会も増えていって、超特急の音楽をまた違った形で楽しんでもらえる機会があればなと思い、チャレンジの意を込めて今回のライブの開催に至りました」と語り、シューヤは「僕自身も久しくボーカルだけのパフォーマンスはしていないので今から緊張もしますが、みんなにタカシくんとのハーモニーをいつもとは違った形で届けられたらなと思います!」と意気込みをみせている。詳細は追って発表されるので、8号車(超特急ファンの呼称)は続報を楽しみにしておこう。

タカシ コメント

超特急が新体制になって1年が経ってボーカリストとは何か、まだまだ広がる可能性や展望を2人で話し合う機会も増えていって、超特急の音楽をまた違った形で楽しんでもらえる機会があればなと思い、チャレンジの意を込めて今回のライブの開催に至りました。製作はこれからですが、色んな感情を届けられるライブに出来たらなと思います。お楽しみにやで!

シューヤ コメント

いつかやりたいと思っていた企画。
それが今回こうして形になることを本当に嬉しく思っています。
普段はダンサーメンバーがいてくれてのライブパフォーマンス、僕自身も久しくボーカルだけのパフォーマンスはしていないので今から緊張もしますが、みんなにタカシくんとのハーモニーをいつもとは違った形で届けられたらなと思います!

アコースティック超特急プロジェクト(タイトル未定)

2024年2月1日(木)東京都 Zepp Haneda(TOKYO)

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

草川拓弥フォトブック「辻褄」楽天ブックス限定の特典ポストカード。(撮影:前康輔)

超特急・草川拓弥のフォトブック「辻褄」特典には“こだわりのモノクロ”ポストカード

約17時間
「超特急オフィシャルカレンダー2024.4-2025.3」通常版表紙(c)SDP

超特急、9人体制初のカレンダー完成 ハルの誕生日に発売

4日
「恋愛戦略会議」の新たな出演者。

草川拓弥「今回はエリート好青年スーツ男です」フジの4夜連続ドラマで齊藤京子が憧れる先輩社員に

5日
超特急の新しいアーティスト写真。

9人で“らしさ”を再定義&アップデート!超特急、1st EP「Just like 超特急」リリース決定

6日
超特急

EBiDAN最強の福男は誰?「ダンエビ」全62名の運勢まるわかりランキングで歓喜&落胆の嵐

6日
草川拓弥フォトブック「辻褄」表紙(撮影:前康輔)

「教えてほしい、僕のこと。」草川拓弥のフォトブック、表紙は彼の澄んだ瞳

7日
上段左から松井愛莉、加藤史帆(日向坂46)、下段左から小笠原海(超特急)、堀家一希、池田鉄洋。(c)「これから配信はじめます」製作委員会

日向坂46加藤史帆が脱力系ライバー、超特急・小笠原海がメイク系ライバー演じるドラマ放送

7日
「anan」2386号スペシャルエディション表紙 (c)マガジンハウス

絆が深い亀梨和也と宮舘涼太「anan」バディ表紙、プリクラ風“ゼロ距離撮影”も

9日
「anan」2386号の表紙画像。(c)マガジンハウス

乃木坂46の5期生、白ワンピース姿で見せる“王道アイドル像”

10日
草川拓弥(超特急)「辻褄」先行カット(撮影:前康輔)

超特急・草川拓弥が初のフォトブック発売、30歳を目前に考えた「僕ってなんだろう」がきっかけ

10日