JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

「LIFE」から30周年、小沢健二が全席“ひみつ小道具”付きツアー開催 新曲披露も

小沢健二
5か月前2024年01月02日 2:02

小沢健二が5月に東名阪ツアー「Monochromatique モノクロマティック」を開催することが決定した。

「Monochromatique モノクロマティック」は、2022年6月に開催された全国ツアー「So kakkoii 宇宙 Shows」以来約2年ぶりとなるライブツアー。5月1日に愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール、5月4日と5日に大阪・グランキューブ大阪、そして5月8日と9日に東京・NHKホールで計3都市5公演が実施される。本ツアーはタイトルにある通り、あえてステージ照明に色を使わず、モノトーンの光と陰のみを用いた演出のもと行われる。これについて小沢はツアーの特設ページに長文のエッセイを載せており、「白から黒までの色の中だと、歌詞や演奏はよりはっきり聴こえる気がする」とコメントしている。

また本ツアーでは、2024年が2ndアルバム「LIFE」の発表から30周年タイミングということもあり、新旧織り交ぜたセットリストが用意される予定。さらに「Noize」「巨大な哀しみの時代に」と題した新曲が披露されるほか、小沢が大阪を訪れるたびに制作していた“大阪を描いた曲”もパフォーマンスされる。

全席には日程ごとにデザインの異なる「ひみつ小道具」が付属し、公演中に観客がそれを使ってコンサートを楽しめるという演出も。この試みについて小沢は「照明や音響という大道具に呼応して、客席に小道具があるのは、空間がでっかくなって最高」と述べている。

なお新曲「Noize」のレコーディング音源は現在、小沢のオフィシャルサイトで聴くことができる。

小沢健二「Monochromatique モノクロマティック」'24ツアー

2024年5月1日(水)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2024年5月4日(土)大阪府 グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)メインホール
2024年5月5日(日)大阪府 グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)メインホール
2024年5月8日(水)東京都 NHKホール
2024年5月9日(木)東京都 NHKホール

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

スチャダラパー

小沢健二とスチャダラパーの特番ゲストにスカパラNARGO、北原雅彦、GAMO、沖祐市

約1か月
「小沢健二『LIFE再現ライブ』」ビジュアル

小沢健二「LIFE」発売30周年、武道館でレコーディングメンバーと一夜限りの再現ライブ

約1か月
小沢健二とスチャダラパー「ぶぎ・ばく・べいびー」ジャケット

小沢健二とスチャダラパー30年ぶりコラボ曲発売、CD限定おまけトラック収録

2か月
「PLAY IT BACK、BOOGIE BACK!」告知画像

「今夜はブギー・バック」30周年、小沢健二とスチャダラパーの新曲がJ-WAVEキャンペーンソングに

2か月
小沢健二 featuring スチャダラパー「今夜はブギー・バック (nice vocal)」、スチャダラパー featuring 小沢健二「今夜はブギー・バック (smooth rap)」。

小沢健二とスチャダラパー「今夜はブギー・バック」の30年を語る

3か月
「今夜はブギー・バック」30周年イメージビジュアル

「今夜はブギー・バック」30周年ライブ開催、小沢健二とスチャダラパーがコラボ新曲披露

3か月
小沢健二とスチャダラパー。

「今夜はブギー・バック」リリースから30年の日、小沢健二とスチャダラパーがそろってラジオ出演

3か月
(c)ナタリー

「世界のオザワ」小澤征爾が88歳で死去、小沢健二の叔父でもある世界的指揮者

4か月
小沢健二

小沢健二の新曲&ライブ音源EPが配信開始、「Noize」ボーカルはGEZANマヒト

5か月
小沢健二

小沢健二の解説を「ドラえもん」傑作選コミックに収録

5か月