JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

超特急マサヒロこと森次政裕、初挑戦の朗読劇で主演「全力で向き合いたいと思います」

朗読劇「同姓同名」ビジュアル
2か月前2024年01月27日 2:06

超特急の12号車・マサヒロこと森次政裕が主演を務める朗読劇「同姓同名」が、5月7日から12日まで東京・三越劇場で上演される。

今作は、下村敦史の小説「同姓同名」を原作とした朗読劇で、吉村卓也が脚本・演出を手がける。森次が演じるのは、プロサッカー選手を目指す高校生の大山正紀。いつかスタジアムに自分の名が轟くのを夢見て練習に励んでいた大山だが、ある日、日本中を騒がせた女児惨殺事件の犯人・大山正紀が捕まる。この出来事をきっかけにサッカー推薦がなくなってしまった大山をはじめ、コンビニで働く大山正紀、アニメオタクの大山正紀など、犯人と同じ名を持つしていく。

朗読劇初挑戦で主演を務める森次は「僕自身が得意とする体での表現力を、朗読劇では言葉で表現することに、今からとてもワクワクしていると同時に少し緊張しています……笑 皆様が楽しんでお帰りいただけるように全力で向き合いたいと思いますので、少しでも興味のある方は是非足を運んでいただきたいです」とコメントを発表。原作の下村は「小説ならではの仕掛けと企みに満ちたこの作品が朗読劇という形で表現されることに胸が躍ります」と朗読劇に期待を寄せ、脚本・演出の吉村は「下村敦史さんが創り上げた世界に敬意を払い、決して崩すことのないよう。朗読劇でしか表現することの出来ない、新しい世界を創れるよう、主演の森次政裕さんと共に頑張ります」と思いを語っている。

森次政裕(超特急)コメント

初めまして森次政裕です。
今回、僕は朗読劇というジャンルに初めて挑戦します。凄く楽しみです!
僕自身が得意とする体での表現力を、朗読劇では言葉で表現することに、今からとてもワクワクしていると同時に少し緊張しています……笑
皆様が楽しんでお帰りいただけるように全力で向き合いたいと思いますので、少しでも興味のある方は是非足を運んでいただきたいです。
劇場で皆様にお会い出来ることを楽しみにしています!
朗読劇「同姓同名」お楽しみに!!!

下村敦史 コメント

「同姓同名」は年齢性別問わず国内外で多くの読者の方に楽しんでいただけている作品で、作者としても思い入れが深い一作です。
運悪く猟奇殺人犯と同姓同名になってしまった人々の物語でSNSでの加害という昨今の社会問題がテーマになっており、登場人物全員同姓同名──という異色の設定が話題になりました。
小説ならではの仕掛けと企みに満ちたこの作品が朗読劇という形で表現されることに胸が躍ります。
キャストの皆さんによって命を吹き込まれた物語をどうぞお楽しみください。

吉村卓也 コメント

登場人物全員、同姓同名。
斬新かつ難題な設定であることを忘れる面白さに、紙を捲る手が止まりませんでした。
さらにミステリーである側面、ネット社会におけるSNSの恐ろしさや、少年犯罪の実名報道、私刑など、“今”広く世間に届くべき作品だと思っています。
「同姓同名」の作者である、下村敦史さんが創り上げた世界に敬意を払い、決して崩すことのないよう。
朗読劇でしか表現することの出来ない、新しい世界を創れるよう、主演の森次政裕さんと共に頑張ります。

朗読劇「同姓同名」

2024年5月7日(火)~12日(日)東京都 三越劇場

関連記事

「好きなオトコと別れたい」会見の様子。

ファンタ木村慧人のキラースマイルで撮影現場に風が吹く、超特急・柏木悠は“くらげダンス”で注目の的に

約6時間
Da-iCEと超特急。(c)日本テレビ

Da-iCE×超特急“同期”の2組がテレビで共演!和田颯とタクヤ、親友コンビの「バッタマン」コラボも

4日
手を振るEBiDANメンバー。

「ダンエビ」最終回、EBiDANの絆確かめるリベンジ企画で有終の美飾れるか?メンバー騒然の重大発表も

5日
超特急

超特急「トレタリ」マサヒロ、タクヤ、アロハが作る思い出の実家飯は?肉豆腐が“幻”な理由も明らかに

8日
超特急

超特急“茶目っ気を忘れない”「ジュブナイラー」のティザー公開、先行配信&MV公開も決定

8日
小笠原海(超特急)(撮影:藤記美帆)

超特急・小笠原海“120点!”の演技で表現した役柄の二面性、「もみくちゃになりたい」今年の目標も

11日
草川拓弥「辻褄」表紙(撮影:前康輔)

超特急・草川拓弥のしおりはさみ会

11日
草川拓弥「辻褄」通常特典のしおり。(撮影:前康輔)

草川拓弥のフォトブック「辻褄」モノクロ撮影の6種のしおり

13日
森次政裕(超特急)(写真提供:NHK)

超特急・森次政裕、イシダイ求めて東京湾の沖合へ

15日
柏木悠(超特急)

超特急ハル、初のカレンダーは「常に僕のことを考えてほしい」アロハとタカシに「見てニヤニヤして」

16日