JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

被災地の人々に寄り添った「星野源のオールナイトニッポン」放送文化基金賞を受賞

ニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」1月2日放送回より。
約1か月前2024年06月06日 3:04

ニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」1月2日放送回が「第50回放送文化基金賞」のラジオ部門で奨励賞を受賞した。

1月2日放送の「星野源のオールナイトニッポン」は当初年末に収録したものをオンエアする予定だったものの、元日に発生した能登半島地震を受け、パーソナリティを務める星野の提案により急きょ生放送に。星野と番組スタッフ全員がニッポン放送のスタジオに集まり、“いつも通り”の放送を全国に届けるべく、リスナーからのメールを読み、寄せられたリクエストに応え、被災地で聴いている人々に寄り添いながらトークを展開した。

番組の中で「一緒に不安になりましょう。きょうは一緒に時間を過ごすというのが目的だと思います」と語りかけた星野。彼は自身の楽曲「光の跡」について「金沢に行ったことがこの曲にものすごく影響を与えている」「少しでも何か伝わっていたらうれしい」と話し、同曲をオンエアした。

「放送文化基金賞」は公益財団法人放送文化基金によって、優れたテレビやラジオ番組、個人・グループに毎年贈られる賞。第50回は昨年4月から今年3月までに放送された番組が対象となった。「星野源のオールナイトニッポン」1月2日放送回は「ラジオの同時性と広域性という特徴を見事に生かした。その理性と配慮によって、星野源たちの力は、その場にいない聞き手たちを、あの時間に思わず惹きつけていく魅力をもって、迫ってくる」という理由で今回受賞に至った。なお、ニッポン放送の番組が「放送文化基金賞」を受賞するのは4年連続となる。

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「SUMMER SONIC 2024」ロゴ

「サマソニ」今年も星野源キュレーションステージ開催、追加出演者&タイムテーブル発表

1日
星野源

星野源、ARuFa&ダ・ヴィンチ・恐山と鼎談

10日
米津玄師

米津玄師の新曲「がらくた」聴ける、映画「ラストマイル」予告映像公開

28日
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024」ロゴ

「ロッキン」タイムテーブル発表、蘇我で5日間開催&115組が出演

29日
星野源

星野源、ANNスペシャルウィークは三浦大知とダラダラしたい

約1か月
星野源「YELLOW MAGAZINE ISSUE08 2023-2024」外装

星野源の秘蔵カットも掲載「YELLOW MAGAZINE」本日発売

約2か月
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024」ロゴ

蘇我「ロッキン」にBE:FIRST、結束バンド、ENHYPEN、星野源、サカナクションら

約2か月
上段左から麻生久美子、星野源、綾野剛、橋本じゅん。下段左から金井勇太、前田旺志郎、永岡卓也。(c)2024「ラストマイル」製作委員会

星野源が映画「ラストマイル」出演、「MIU404」志摩一未として綾野剛らと再び共演

3か月
星野源

「星野源のANN」を深夜のファミレスから生放送、ゲストはサイトウ“JxJx”ジュンとカクバリズム角張渉

3か月