JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

男5人組THE TOKYO、昭和の名曲を歌い継ぐ「男」リリース

6年以上前2018年02月21日 11:03

THE TOKYOのカバーアルバム「男」が本日2月21日にリリースされた。

兄弟であるコダマアツシ(Vo)とコダマタイチ(G)が中心となり、ハリケーン・ハマー(G)、ドン・タカシ(B)、ミヤシタツカサ(Dr)の20代の男性5人で活動を行っているTHE TOKYO。彼らにとって初のカバーアルバムとなる「男」には嶋大輔「男の勲章」、南佳孝「スローなブギにしてくれ」、沢田研二「時の過ぎゆくままに」、寺尾聰「シャドー・シティ」など、昭和の男の魅力あふれる名ナンバー11曲が収められている。現在YouTubeではSHOGUN「男達のメロディー」カバーのミュージックビデオが公開中だ。

またTHE TOKYOは本作の発売を記念し、4月22日に東京・下北沢THREEでワンマンライブを開催。当日はDJとしてBLAST JAMS DeeJays(笹井トシオ、ヒラノツヨシ、ゴーゴージュリー、MACHI)も参加する。チケットはイープラスで販売中。

THE TOKYO「男」収録曲

01. 男の勲章(オリジナル:嶋大輔)
02. 男達のメロディー(オリジナル:SHOGUN)
03. スローなブギにしてくれ(オリジナル:南佳孝)
04. ルパン三世のテーマ(オリジナル:ピートマック・ジュニア)
05. 時代おくれ(オリジナル:河島英五)
06. 雨に泣いてる(オリジナル:柳ジョージ)
07. 熱き心に(オリジナル:小林旭)
08. 時の過ぎゆくままに(オリジナル:沢田研二)
09. シャドー・シティ(オリジナル:寺尾聰)
10. 戦士の休息(オリジナル:町田義人)
11. 横浜ホンキートンク・ブルース(オリジナル:エディ藩)

THE TOKYOがカバーアルバムを出した記念パーティ「男」

2018年4月22日(日)東京都 下北沢THREE
<出演者>
LIVE:THE TOKYO
DJ:BLAST JAMS DeeJays(笹井トシオ、ヒラノツヨシ、ゴーゴージュリー、MACHI)

関連記事

「The Covers」より、左からリリー・フランキー、GLIM SPANKY、上白石萌歌。(写真提供:NHK)

GLIM SPANKY「The Covers」でブリグリ名曲カバー、10周年記念し過去映像も多数オンエア

24日
暴動クラブ「シニカル・ベイビー」配信ジャケット

暴動クラブ「RSD」限定アナログ7inch曲配信、沢田研二「気になるお前」カバーも収録

29日
V.A.「RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS VOLUME 1 20TH ANNIVERSARY JAPANESE LOVERS COLLECTIONS」アナログ盤ジャケット

和物ラヴァーズコンピ「RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS」第1弾がアナログ化

約2か月
SPANK HAPPY「ethic c/w フロイドと夜桜(sweet voices mix)」配信ジャケット

“第二期”SPANK HAPPYの未発表曲リリース決定、岩澤瞳の最後のレコーディング音源

2か月
松任谷由実 (c)フジテレビ

「MUSIC FAIR」放送60周年記念SPにユーミン&松田聖子

3か月
「西寺郷太のPOP FOCUS」

ノーナ西寺郷太が「ひょうきん族」のエンディングテーマを解説

4か月
「The Covers 80年代ラブソングSP ~宮本浩次・Cocco~」より、宮本浩次。(写真提供:NHK)

宮本浩次とCocco出演「The Covers」明日放送、2人が語る尾崎豊とは

4か月
(c)ナタリー

「紅白歌合戦」タイムテーブル発表、追加出場のNewJeansとYOSHIKIは後半に

5か月
沢田研二「LIVE2022-2023『まだまだ一生懸命』」ジャケット

沢田研二たまアリ公演が映像化、ゲストにザ・タイガースのメンバー出演

5か月
「第74回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表会見より。

「紅白歌合戦」曲順発表、トップバッターはリーダーズ&JO1 トリは4年連続の福山雅治&MISIA

5か月