JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

hy4_4yhのプロデューサー江崎マサルが死去、新型コロナウイルス感染後に容体が急変

2年以上前2021年09月06日 3:01

hy4_4yhのプロデューサーを務める江崎マサルが、新型コロナウイルスに感染し、8月31日夕刻に亡くなったことが発表された。

発表によれば、8月21日にhy4_4yhのメンバーであるyukarinの新型コロナウイルス陽性が判明。この時点の検査では、江崎は陰性であったが、8月24日にchanchalaの陽性が確認されたあと、2回目の検査を受けて陽性と判定されたという。江崎は保健所の指示を受けつつ、軽症であったことから本人の希望により自宅療養していたが、容体が急変し、帰らぬ人となった。本日9月6日15:30に火葬が行われる。なお、新型コロナワクチンは未接種だったという。

江崎は俳優業を経て、葉加瀬太郎プロデュースのもとロックバンド、ストロボ ローディーズを結成。バンド解散後、住友紀人プロデュースでソロデビューを果たし、ヴィジュアル系バンド・Λuciferのリズム隊と結成したオルタナバンド・AMIDAや、すわひでおと結成したコミックバンドユニット・すわマサルでも活動した。

またAKB48、織田裕二、日本エレキテル連合など数多くのアーティストに楽曲を提供し、舞台音楽やゲーム音楽、CM音楽の作家としても活躍。活動20周年を迎えた今年3月にはエザキマサル卍名義でのソロ活動を開始し、7月まで隔月で配信シングル「LOVE GENOME」「そのWAY→その上」「1991 NICE!」をリリースした。

2005年から自身の所属会社アーティスト・hy4_4yhのプロデュースを担当した江崎。彼の最後の制作楽曲は8月25日にリリースされたhy4_4yhによる竹原ピストル「石ころみたいにひとりぼっちで、命の底から駆け抜けるんだ」のカバーで、最後のメディア出演は8月24日放送のTBSラジオ「アフター6ジャンクション」における宇多丸(RHYMESTER)との電話対談だった。なおhy4_4yhは8月18日に結成15周年記念アルバム「十五執念漂流記」をリリースしている。

関連記事

RHYMESTER

17年ぶり武道館大成功のRHYMESTER、50代でもいまだ成長途中「もっとラップうまくなりたいのよ」

1日
「森、道、市場2024」告知ビジュアル

「森、道、市場」に岸田繁、ライムス、藤井隆×後藤輝基×ONIGAWARA、カネコアヤノら追加

3日
hy4_4yh「Keep Running」配信ジャケット

hy4_4yhが約2年ぶり新曲リリース、亡きプロデューサー江崎マサルの制作途中データをもとに

5日
「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2024 supported by 奥村組」メインビジュアル

「ギタージャンボリー」大木伸夫、Kenta Dedachi、カネコアヤノ、崎山蒼志の出演決定

6日
「風と街音楽祭'24」メインビジュアル

福岡の新フェス「風と街音楽祭」にTHA BLUE HERB、RHYMESTER、Cody・Lee(李)ら

8日
竹原ピストル「水割りをうすくつくっていつまでも」配信ジャケット

竹原ピストル2年ぶり新曲リリース、明日NHKでボクシングのライバル・向井一弘アナと対談

11日
椎名林檎

「龍が如く8」で椎名林檎の既存曲使用、宇多丸は韓国マフィアのエージェント役

26日
左から宇多丸(RHYMESTER)、U-zhaan。

カレーエリートの宇多丸が説く「音楽とカレーは似ている」

約1か月
Mummy-D「虹色」ミュージックビデオより。

RHYMESTER・Mummy-Dソロアルバムからの先行配信曲MVプレミア公開、本人も視聴参加

約1か月
Mummy-D「Bars of My Life」ジャケット

RHYMESTERの司令塔・Mummy-D、キャリア初となるソロアルバム発売決定

約2か月