JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

新生曇ヶ原のニューアルバム完成、マリア観音の木幡「森田童子の80年代プログレッシブロック的復讐」

2年以上前2021年10月05日 10:02

曇ヶ原のニューアルバム「曇ヶ原」が12月1日にリリースされる。

2019年5月に活動休止を発表し、半年後の同年11月より石垣翔大(B, Vo, G)、ヴァイオラ伊藤(G / 痛郎、あまらかまら)、a_kira(Organ, Piano, Key / マリア観音、ex. J・A・シーザーと悪魔の家)、ム JAPAN(Dr)の4名からなる新体制で活動を再開した曇ヶ原。彼らにとって初の全国流通盤となるアルバム「曇ヶ原」にはライブでも披露されている「河津桜」、過去作にも収録された「うさぎの涙」「砂上の朝焼け」「3472-1」の新録版など8曲が収録される。

またリリース決定に合わせ木幡東介(マリア観音)、岩本晃市郎(ストレンジ・デイズ)、井手痛郎(痛郎)のコメントも公開。木幡は「これは森田童子の80年代プログレッシブロック的復讐である。great!!!」と本作を評している。

木幡東介(マリア観音)コメント

日常の狭間に見え隠れする叶わなかった2人のユートピア、曇ヶ原の向こうに暖かい木漏れ日が見える。
これは森田童子の80年代プログレッシブロック的復讐である。great!!!

岩本晃市郎(ストレンジ・デイズ)コメント

曇ヶ原は、昭和と令和が交差する仄暗い十字路で、闇の主と契りを交わしたヘヴィ・プログレのニュースターだ。
クリムゾンやアネクドテンに加え、ジャックスや森田童子の遺伝子さえ見え隠れする。
日本語による内省的な歌詞に、新しい時代の足音が聞こえる。

井手痛郎(痛郎)コメント

新加入のKey.a_kiraを迎えることにより完璧な世界を構築した、曇ヶ原の2ndフルアルバム!
爆発しそうな気持ちを有刺鉄線で固く結び、流れる血を美しく爪弾いた一枚!
大必聴盤間違いなし!

曇ヶ原「曇ヶ原」収録曲

01. 県道334号
02. 3472-1
03. 中野通り
04. 砂上の朝焼け
05. 雪虫
06. トリプタン
07. うさぎの涙
08. 河津桜

関連記事

曇ヶ原

曇ヶ原が初の7inchシングル発売、大槻ケンヂも太鼓判「静かな午後に聴き込みたくなる美しさ」

約1年
左からえらめぐみ、死神紫郎、中尊寺まい。

2010年代の東京インディーズシーン 第3回 死神紫郎×中尊寺まい(ベッド・イン)×えらめぐみ(股下89)鼎談

約3年
NO IMAGE

新大久保ライブハウスEARTHDOM支援コンピにBoris、ENDON、ストラグル、Sunn O)))ら110組

3年以上
NO IMAGE

うしろ前さかさ族の「オンラインセミナー」にマリア観音、XOXO EXTREME、死神紫郎バンド、曇ヶ原ら

3年以上
NO IMAGE

マリア観音、現体制初のスタジオ録音盤「東夷偽史先住民拙言滅裂多仁」

5年近く
NO IMAGE

曇ヶ原が活動停止

5年近く
NO IMAGE

曇ヶ原の「Radical Progressive Hour」に小仏、喃語、Compact Club

約5年
NO IMAGE

カタカナ×曇ヶ原、ゲスト迎えて10分交代5セットツーマン

5年以上
NO IMAGE

無料コンピも公開中!Sidecar Records企画にエミリー、曇ヶ原、ダンカン

6年近く