JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

ジャックスが母体のバンド・休みの国、再スタートを切った1975年のライブ音源をリリース

2年以上前2021年11月10日 5:03

休みの国が1975年4月に東京・お茶の水日仏会館ホールで行ったライブ「休みの国コンサート」の音源を収めたCDが12月15日にリリースされる。

休みの国はジャックスを母体に生まれた、高橋照幸を中心としたロックバンド。「休みの国コンサート」は1972年に渡欧したバンドが帰国後に日本で再スタートを切った公演だ。バンドメンバーは高橋(Vo, G)、谷野ひとし(B)、つのだ☆ひろ(Dr)、永井充男(G)、岡村みち(Piano)。ライブではこの日限りのピアノを加えた編成で、「第五氷河期」「追放の歌」「悪魔巣取金愚」といった代表曲や、再出発のために制作された楽曲「白い国籍のスパイ」など、高橋の特異な詩世界と音選びが際立つ全15曲が披露された。そのうち13曲目までは高橋が録音したオープンリールテープを、14曲目と15曲目は客席で関係者が録音したカセットテープをマスターに編集・マスタリングした音源がCDに収録される。解説はジャックスファンクラブ会長の深田政幸氏、第2期ジャックスファンクラブ会長の浪江茂樹氏が担当した。

YouTubeでは今作のトレイラーが公開されている。

関連記事

「トノバン 音楽家 加藤和彦とその時代」告知画像

加藤和彦の軌跡追ったドキュメンタリー上映、「あの素晴しい愛をもう一度」新たにREC

4か月
ジャックス「LAST STAGE」ジャケット

ジャックス、未発表音源CDのトレイラー映像公開

7か月
サディスティック・ミカ・バンド

アルバムデビュー50周年のサディスティック・ミカ・バンド「1973-1976 LP BOX」発売

約1年
ジャックス

「ジャックスの世界」レコーディングから2カ月後、1968年のジャックス自主公演が音源化

3年近く
NO IMAGE

つのだ☆ひろが“つのだ☆ピノ”に改名?笑顔を届けるリモート撮影の広告動画公開

約4年
NO IMAGE

発売から半世紀、ジャックス「からっぽの世界」「マリアンヌ」タクト盤7inchが復刻

5年以上