JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

冨田ラボの3年ぶりアルバムにゲスト20名参加、細野晴臣×堀込高樹や早見沙織×坂本真綾のコラボも

2年近く前2022年04月05日 9:02

冨田ラボのニューアルバム「7+」が6月29日にリリースされる。

活動20年目に突入した冨田ラボ。約3年ぶりのオリジナルアルバムとなる「7+」には20名のアーティストが参加しており、既発のシングル5曲をはじめ、細野晴臣、AAAMYYY、早見沙織らをボーカルに迎えた新曲や、吉田沙良(モノンクル)、AAAMYYY、磯野くん(YONA YONA WEEKENDERS)、TENDRE、Ryohu(KANDYTOWN)が一堂に会した楽曲など全14曲が収録される。

細野参加曲の作詞は堀込高樹(KIRINJI)、早見参加曲の作詞は坂本真綾が担当。既発曲のうち「MIXTAPE」には一部セルフサンプリングに合唱団、「MAP for LOVE」には生のストリングスが加わり、「さあ話そう feat. 藤巻亮太」はスクリュードバージョンとなっている。「7+」というアルバムタイトルには、アルバムが通算7枚目であることに加え、「7」という数字自体が持つ特別な意味が込められており、「+」は「7」でも説明しきれない本作を表しているという。

また「20th ANNIVERSARY EDITION」と銘打たれたアルバムの初回限定盤にはBlu-rayとブックレットが付属する。Blu-rayには豪華アーティストを迎えたレコーディング時のドキュメント映像や、本作の作曲と編曲など制作のポイントを冨田自身が解説した「作編曲SHOW」を収録。ブックレットには日々の制作をまとめたレコーディングダイアリーや、冨田がトッププロデューサーとして活躍するに至るまでの道のりを紐解くインタビューと年表が収められる。

冨田ラボ「7+」参加アーティスト

磯野くん(YONA YONA WEEKENDERS)/ AAAMYYY / kojikoji / 坂本真綾 / 角田隆太(モノンクル) / TENDRE / 長岡亮介(ペトロールズ) / 長塚健斗(WONK) / naz / bird / BASI / 早見沙織 / 藤巻亮太 / 藤原さくら / ぷにぷに電機 / 細野晴臣 / 堀込高樹(KIRINJI) / 堀込泰行 / 吉田沙良(モノンクル) / Ryohu(KANDYTOWN)

関連記事

「SYNCHRONICITY'24」ビジュアル

「SYNCHRONICITY」にtricot、ART-SCHOOL、yahyel、春ねむり、No Busesら26組追加

約9時間
堂島孝平

堂島孝平が嫉妬したアーティスト|自分とはケタの違う才能を感じた

約10時間
「RECORD STORE DAY JAPAN 2024」メインビジュアル

あのちゃん「RECORD STORE DAY」アンバサダーに就任、限定盤タイトル一挙公開

5日
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」に小山田壮平、藤巻亮太、ヘルシンキ、TENDOUJI、POLYSICS、ゆうらん船ら

6日
土岐麻子

土岐麻子がオールタイムベスト発売、ラランド・サーヤのラップ入り「美しい顔」も収録

6日
KANDYTOWN「R.T.N from LAST LIVE」サムネイル

KANDYTOWN武道館ラストライブ映像公開、亡きYUSHIの姿も

6日
「CRAFTROCK FESTIVAL '24」告知ビジュアル

10周年の「CRAFTROCK FES」出演者第1弾でKOTORI、T字路s、chelmico、ユアソンら

7日
細野晴臣「Undercurrent」アナログジャケット

細野晴臣「アンダーカレント」の音楽を再構築した劇伴集をアナログ化

7日
藤巻亮太

藤巻亮太オーガナイズ「Mt.FUJIMAKI」今年も開催決定「全力を注ぎ込みたいと思います」

10日
「YANUSHI LIVE TOUR 2024」告知ビジュアル

家主ライブツアーに堀込泰行、ピーズ、POLYSICS、Kaede、Summer Eye、ANATAKIKOU

11日