JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

RYKEY DADDY DIRTY、D.O、YENTOWN勢、ゆるふわ、STARKIDS、(sic)boy、ralphら新宿に集結

1年以上前2022年09月22日 12:04

10月28日に新宿・WARP SHINJUKU、FACEで開催されるヒップホップサーキットフェス「BADASSVIBES presents TOKYO KIDS」の出演アーティストが発表された。

本公演は昨年末にKOHHとザ・クロマニヨンズのツーマンライブを主催した「BADASSVIBES」のスピンオフイベント。“第0弾発表”でアナンスされていたヘッドライナーのMonyHorse(YENTOWN)やゲストのIO(KANDYTOWN)、DJ TATSUKIに加えて、RYKEY DADDY DIRTY、D.O、ゆるふわギャング、Jin Dogg、(sic)boy、STARKIDS、ralph、田我流、Watson、ACE COOL、YENTOWNのkZm、PETZ、JNKMNら多数アーティストの出演が一挙に発表された。

なお、このイベントは10代が参加しやすい時間帯とチケット価格をコンセプトとしており、10代のチケット料金は1000円。25歳以下は4980円で、それ以外は7980円となる。イープラスではチケットの先行予約を受付中。Spotifyではオフィシャルプレイリストも公開された。

BADASSVIBES presents TOKYO KIDS

2022年10月28日(金)東京都 WARP SHINJUKU / FACE
<出演者>
DJ TATSUKI / MonyHorse / IO / RYKEY DADDY DIRTY / D.O / BUDDHA MAFIA(ex.BUDDHA BRAND) / TWIGY / ゆるふわギャング / kZm(YENTOWN) / PETZ(YENTOWN) / JNKMN(YENTOWN) / Jin Dogg / Young Coco / (sic)boy / STARKIDS / ralph / 田我流 / Campanella / Gottz & MUD(KANDYTOWN) / Yo-Sea / ジャパニーズマゲニーズ / MC TYSON / Elle Teresa / HIYADAM / JUBEE(CreativeDrugStore) / MARIA(SIMI LAB) / Young Dalu / OSAMI / Big Mike / SPADA / Sound's Deli / Watson / MuKuRo / NEI / homarelanka / ACE COOL / Bonbero / Deech / LANA / HEAVEN / 16(Deep Leaf) / Authority / kuudere / METEOR / 原島“ど真ん中”宙芳 / オカモトレイジ(OKAMOTO'S) / LEO(ALI、WACKO MARIA)

関連記事

千葉雄喜

千葉雄喜が「チーム友達」ショットライブ

1日
BAD HOP「BAD HOP(THE FINAL Edition)」配信ジャケット

BAD HOP最終作にA-Thug、JJJ、BIMら参加!あの寿司屋の曲も収録

1日
DJ RYOW「DRIVE MY DREAMS」ジャケット

DJ RYOWのアルバムに¥ellow Bucks、LANA、guca owl、IO、DADA、C.O.S.A.、Kaneeeら参加

2日
「森、道、市場2024」ビジュアル

「森、道、市場」にgroup_inou、tofubeats×藤井隆、ネバヤン、moreru、在日ファンクら追加

2日
T-Pablow「Super Saiyan1 The EP」ジャケット

ドラゴンボールラップ名曲ガイド……ラッパーたちに愛されたDBネタの曲を一挙紹介

4日
千葉雄喜「チーム友達(Remix)」ミュージックビデオより。

チーム友達!チーム友達!千葉雄喜と大阪の友達が一緒に歌うリミックス配信&MV公開

12日
VIGORMAN

VIGORMANが3rdアルバム発売 唾奇、Awich、SAMI-T客演の収録曲を先行配信

12日
「森、道、市場2024」告知ビジュアル

「森、道、市場」にAwich、おとぼけビ~バ~、折坂悠太、ralph、土岐麻子、どんぐりず、ベボベら追加

15日
eyden「YELLOW CHEDDAR」ジャケット

eydenが1stアルバム「YELLOW CHEDDAR」本日配信 ¥ellow Bucks、Watsonら参加

23日
パンチライン・オブ・ザ・イヤー

パンチライン・オブ・ザ・イヤー2023(後編:ヒップホップと日本の貧困、ラッパーのライブとフェス事情など)

23日