JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Hey! Say! JUMP山田涼介がゲーム特集の「anan」表紙に登場、グラビア全ページをセルフプロデュース

雑誌「anan」2347号表紙 (c)マガジンハウス
約1年前2023年04月23日 15:07

山田涼介(Hey! Say! JUMP)が5月10日に発売される雑誌「anan」2347号の表紙を飾る。

今号の特集テーマは「カルチャーを感じる、ゲーム案内 2023」。誌面にはゲーム配信者“LEO”としても存在感を発揮し、5月9日に30歳の誕生日を迎える山田のスペシャルグラビアが掲載される。グラビア全ページのプロデュースを山田自身が担当し、撮影コンセプト、スタッフ、衣装選び、写真セレクトまですべて本人がディレクション。自身で考案した「表現と変化」というテーマについて「“表現”の撮影イメージは、ピエロやカメレオン。カラフルな世界観で、表現者として自分次第で何色にも染まれることを表したいと考えました。逆に“変化”の撮影は、等身大な僕自身のイメージ。モノクロの写真が時折登場しますが、普段の自分ともリンクして、少しずつ変化を遂げてきた今の状態が出ていると思います」と説明している。

今回の撮影は「anan」編集部による熱烈なオファーから行われたもので、山田は「昨年『ananAWARD 2022 大賞』を受賞し、そしてこの30歳という節目でセルフプロデュース撮影のお話をいただき、巡り合わせのようなものを感じました。ここまで全てをプロデュースして、自分が本当にやりたいようにやっていいという機会は初めてだったので、ありがたかったです。節目の年に自分をプロデュースすることの意味をじっくりと考え、やるからには今の自分が表現したいことや変化した自分を見せたいと思い、コンセプトも決めました」とコメント。本誌には約5000字のロングインタビューも掲載されており、山田は表現へのこだわりや自身の変化を語っている。

また本誌の特集ページには三浦大知も登場する。

関連記事

「THE BET」ロゴ (c)フジテレビ

バラエティ特番「THE BET」に目黒蓮、向井康二、山田涼介、深澤辰哉、高城れに

約20時間
左から倉沢杏菜、大原梓、松田元太(Travis Japan)、奥野壮。(c)フジテレビ

Travis Japan松田元太、尊敬する山田涼介とドラマ「ビリオン×スクール」で初共演

1日
有岡大貴(Hey! Say! JUMP)

Hey! Say! JUMP有岡大貴と松岡茉優が結婚「互いの大切にしているものを尊重し、真摯に向き合えたら」

4日
「J-WAVE presents INSPIRE TOKYO 2024 -Best Music & Market-」告知ビジュアル

超特急、三浦大知がJ-WAVEフェスに登場

5日
「tick, tick...BOOM!」告知ビジュアル

Hey! Say! JUMP薮宏太とAぇ! group草間リチャード敬太がミュージカル「tick, tick...BOOM!」出演

6日
STARTO for you「WE ARE」ジャケット

STARTO社14組のレコーディングシーンを撮影、チャリティシングルMVで

9日
星野源

星野源、ANNスペシャルウィークは三浦大知とダラダラしたい

13日
山田涼介(Hey! Say! JUMP)

山田涼介がティファニーの“フレンズ”に、最新の輝きまとって展覧会訪れ「メンバーと感性磨きたい」

14日
フジテレビ「いたジャン!」Hey! Say! JUMP、蓮見翔(ダウ90000)集合カット。

Hey! Say! JUMP新番組「いたジャン!」始動、MC有岡大貴がダウ90000蓮見翔とタッグ

26日
「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2023-2024 PULL UP!」のライブ写真。

Hey! Say! JUMPドームツアーのライブ映像作品リリース、特典に山田涼介チェキ風フォトカード

28日