JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

小沢健二の東大講義、ロックバンドセットの一般公演は27年ぶり渋谷公会堂で

小沢健二「東大900番講堂講義・追講義 + Rock Band Set」告知ビジュアル
11か月前2023年07月14日 12:05

小沢健二が「東大900番講堂講義・追講義 + Rock Band Set」と題した講義を、10月2日に東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)で実施する。

9月30日に母校である東京・東京大学で「東大900番講堂講義」と題した講義を行うことをアナウンスしていた小沢。この講義には東大あるいは他大学の学生・院生、東大教員・職員しか参加できず会場の収容キャパシティも600席程度のため、参加資格を持たないファンに向けて追講義の実施が予告されていた。

小沢は追講義「東大900番講堂講義・追講義 + Rock Band Set」の内容について、「東大本講義と同じ内容の講義(新曲・旧曲の演奏含む)のあと、ロックバンドセットでさらに演奏します。レッツパーリー」とコメント。ドレスコードは「パーティー向きの服装および懐中電灯」と指定されている。ローソンチケットでは8月7日23:59まで、チケットの先行予約を受付中。来場者には小沢自身が執筆とデザインを担当した教科書と、同じく小沢デザインによるニットのジャガード編みバッグがプレゼントされる。

なお渋谷公会堂は、小沢が1994年5月に「ラブリー」「愛し愛されて生きるのさ」を新曲として披露したツアーの会場であり、同年10月には初めてストリングスセクションをバックに「ぼくらが旅に出る理由」などアルバム「LIFE」の楽曲を演奏した場所。彼が同会場で公演を行うのは、1996年12月のアコースティックコンサート「"lover"」以来約27年ぶりとなる。

小沢健二「東大900番講堂講義・追講義 + Rock Band Set」

2023年10月2日(月)東京都 LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

スチャダラパー

小沢健二とスチャダラパーの特番ゲストにスカパラNARGO、北原雅彦、GAMO、沖祐市

約1か月
「小沢健二『LIFE再現ライブ』」ビジュアル

小沢健二「LIFE」発売30周年、武道館でレコーディングメンバーと一夜限りの再現ライブ

約1か月
小沢健二とスチャダラパー「ぶぎ・ばく・べいびー」ジャケット

小沢健二とスチャダラパー30年ぶりコラボ曲発売、CD限定おまけトラック収録

2か月
「PLAY IT BACK、BOOGIE BACK!」告知画像

「今夜はブギー・バック」30周年、小沢健二とスチャダラパーの新曲がJ-WAVEキャンペーンソングに

2か月
小沢健二 featuring スチャダラパー「今夜はブギー・バック (nice vocal)」、スチャダラパー featuring 小沢健二「今夜はブギー・バック (smooth rap)」。

小沢健二とスチャダラパー「今夜はブギー・バック」の30年を語る

3か月
「今夜はブギー・バック」30周年イメージビジュアル

「今夜はブギー・バック」30周年ライブ開催、小沢健二とスチャダラパーがコラボ新曲披露

3か月
小沢健二とスチャダラパー。

「今夜はブギー・バック」リリースから30年の日、小沢健二とスチャダラパーがそろってラジオ出演

3か月
(c)ナタリー

「世界のオザワ」小澤征爾が88歳で死去、小沢健二の叔父でもある世界的指揮者

4か月
小沢健二

小沢健二の新曲&ライブ音源EPが配信開始、「Noize」ボーカルはGEZANマヒト

5か月
小沢健二

小沢健二の解説を「ドラえもん」傑作選コミックに収録

5か月