JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

八代亜紀に熊本県が「県民栄誉賞」、八代市が「八代市名誉市民」の称号を贈呈

八代亜紀
5か月前2024年02月07日 1:03

昨年12月に死去した八代亜紀に、出身地である熊本県から「県民栄誉賞」が、熊本県八代市から「八代市名誉市民」の称号がそれぞれ贈呈されることが発表された。

これは、八代の長年の功績を讃えるため、熊本県と八代市が贈呈を決定したもの。熊本県の「県民栄誉賞」は11組目、「八代市名誉市民」の称号は2005年8月の市町村合併後の新八代市としては初めてのこととなる。

八代市長・中村博生コメント

本市では、本日、昨年12月30日に御逝去された八代亜紀さんに八代市名誉市民の称号をお贈りすることを決定しました。八代さんは、日本を代表する歌手として長年活躍され、数々の名曲と歌声で多くの人に感動を届けてこられました。絵画にも造詣が深く、画家としても国内外で高い評価を得られており、平成15年からは「八代亜紀絵画コンクール」を開催されるなど、本市の文化振興にもご尽力いただきました。

また、平成19年には「八代よかとこ大使」にご就任いただき、本市のPRや魅力を多方面に発信いただくなどの多大なる貢献に対し、平成27年には八代市民栄誉賞をお贈りいたしました。

さらに、社会貢献活動にも熱心で、熊本地震や令和2年7月豪雨災害では、被災地での無料コンサートや仮設住宅訪問など、被災者に勇気と元気を届けていただきました。

このように、八代さんのこれまでの御活躍、御功績は大変顕著なものであり、市民の皆さんが郷里の誇りとして、深く尊敬に値することから、市町村合併後では初となる八代市名誉市民の称号をお贈りすることがふさわしいと判断いたしました。

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「八代亜紀追悼コンサート ~オーケストラで蘇る 感動の歌~」告知画像

八代亜紀の追悼コンサート開催、生前の歌声をオーケストラ生演奏に乗せて

3か月
再生数急上昇ソング定点観測

SixTONESの予想外な新曲の作者は? / RIIZEのMVで考察が加熱

5か月
八代亜紀

八代亜紀の追悼企画放送、数々の歌唱映像や泣き笑いのサプライズシーンも

5か月
「加山雄三 俺は100歳(ひゃく)まで生きると決めた」ビジュアル

加山雄三が八代亜紀との思い出語る、いつか天国で一緒に歌いたい曲とは

6か月
「新・BS日本のうた『八代亜紀デビュー50年! 名曲だらけの永久保存版!』」より、八代亜紀。(写真提供:NHK)

「BS日本のうた」八代亜紀デビュー50周年回を再放送

6か月
八代亜紀

八代亜紀が昨年12月に死去

6か月
八代亜紀

八代亜紀が年内活動休止、膠原病の治療に専念「必ず元気になって戻ってきます」

10か月
「阿蘇ビート2023」告知ビジュアル

南阿蘇復興応援フェス「阿蘇ビート」にKEYTALK、Leola、八代亜紀、ピコ太郎、EXILE NESMITH

10か月
「林哲司 コロムビア・イヤーズ」ジャケット

林哲司デビュー50周年記念作品集リリース、ポップス&アニメ主題歌39曲収録

約1年