JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

「これから配信はじめます」は「勇気が出るドラマ」松井愛莉、加藤史帆、小笠原海が役柄への思いを語る

「これから配信はじめます」より。(c)テレ東
2か月前2024年03月06日 3:03

テレ東系のドラマ「これから配信はじめます」が、3月8日深夜にスタート。放送に先駆け、本作に出演する松井愛莉、加藤史帆(日向坂46)、小笠原海(超特急)が取材会に参加した。

「これから配信はじめます」はライブ配信を題材に、配信に集う“ライバー”と“リスナー”を双方向から描く全4話のオリジナルドラマ。登場人物たちとリスナーのフレンドリーなつながりを描きながら、受け身の自分から積極的な自分へ、前向きな変化をもたらすようなストーリーが展開される。主演キャストは各回ごとに異なり、第1話では松井が、第2話では加藤が、第3話では小笠原と堀家一希が主演。第4話の主演は池田鉄洋が務める。

今作の見どころについて、松井は「全4話を見終わったあとに背中を押してもらえるような作品になっています。このドラマを観て、ありのままの自分を好きになってもらえたら」と語り、加藤は「『人それぞれの人生があるよな』と思わせられる、勇気が出るドラマだと思います」とコメント。小笠原は「ライブ配信画面の中で起こっていることが現実にも影響を与える。リアルとライブ配信との行き来が面白いと思いました」と続く。ライブ配信の撮影では実際にスマートフォンを使用したといい、小笠原は「すごく新鮮で楽しかったです。どのようにオンエアされるかが楽しみです」と思いを明かした。

松井が演じるのは市役所で働く社会人1年目の女性・桂木美緒で、この役柄について松井は「言いたいことを言うのが苦手な女の子。ライブ配信を通して素直になっていく、成長が感じられる役だと思います」と説明。「私も殻にこもりがちだったので、美緒の気持ちはわかるなあと思いました」と役柄に思いを寄せる。一方で加藤が演じるのは、大人気の脱力系ライバー・かすみ。かすみについて、加藤は「すごく人間味のある役で、演じさせていただけるのが光栄に思います。観ていると『がんばれ!』って言いたくなるようなキャラクターなので、応援していただけたらうれしいです」と印象を語る。“脱力系”という属性に、かすみとの共通点を見出しているという加藤は「かすみは二面性があるのですが、私自身も本当の自分とアイドルをしているときの自分の二面性を感じることがあるので、それも共通点だなと思います」と続けた。そして、小笠原が演じるのはメイク系ライバーの「キラ」こと木之本光。「普段は冴えないサラリーマンなのですが、胸の内には変身願望があってメイクに詳しい。かすみに影響を受けて“変身”し、自分がライブ配信をしていく中で、今度は影響を与える立場になっていきます」と、役柄について説明した小笠原は「普段の姿とキラくんの姿がまったく違うので、そこを楽しみにしてもらえたら。光はコスメオタクなのですが、僕も好きなものに対しては一直線に突き詰めるタイプなので、その情熱は似ているかなと思いました」と、役柄と重なる自身の性格について語った。

役作りについての質問が飛ぶと、小笠原は「キラくんのメイクはめちゃくちゃ変えました。ウィッグも毎回変えているので、そこの変化を楽しんでもらえたら」と、こだわりを吐露。加藤は“楽しみにしているセリフ”があるといい「普段は言わないような言葉遣いのセリフなので、ドキドキワクワクです。新しい自分を開拓できそうで、これからの撮影が楽しみ」と笑顔を見せた。

テレ東がライブ配信をテーマにドラマを制作するのは、今回が初めて。「もし自分自身がライブ配信をするなら、どんなライブ配信をしてみたいか」という質問が投げかけられると、松井は「“ザ・素”の自分を配信してもいいのなら……(笑)」と想像を膨らませる。続く加藤が「私は睡眠、眠ることが昔から好きで、小さい頃から寝てるか奇行をするか、どちらかだったらしいんです。池に落ちたり、気付いたら逆さまになっていたり、アイスを顔に塗っていたりしたらしくて」と切り出すと、その発言に松井も小笠原も「心配になる!」と驚きの表情。周囲がざわつく中、加藤は「今も寝ることが好きなんですが、かなり寝相が悪くて、どんな寝相をしているか気になるので……みんなで一緒に寝ようよっていう睡眠配信をしてみたいです」と淡々と続け、これに小笠原は「僕の前が強いなあ!」とタジタジに。そして「じゃあ僕は、池に落ちるところを配信します!(笑)」と提案し、加藤から「危ないです!(笑)」とストップをかけられていた。

また「自分自身が表舞台に出るときに心がけていることは?」という問いかけには、それぞれの立場の違いから三者三様の答えが挙がる。俳優という仕事柄、「自分を応援してくださっている方と会える機会が少ないので……」と切り出した松井は「会えたときにどれだけ自分らしくいられるか。着飾らず素の自分を見ていただきたいなと思うので、なるべくナチュラルにいることを心がけています」と返答。加藤は「ライブをしているとき、自分の“推しメンタオル”を持ってくださっている方を見ると実感が湧くので、なるべく指を差したり、目を合わせたり『見えてるよ』って合図をしたりします」と実体験を語りつつ「そのときどきを一生懸命生きていたら応援してもらえるのかなと思っているので、一生懸命生きてみてます。自分ががんばっていたら、ファンの方も『がんばろう』と思ってもらえるのかなと思うので、“がんばろうのサイクル”を作るようなイメージで考えています」と、ファンと向き合うときの意識について明かす。小笠原も、自身の所属する超特急のライブステージを思い描きながら「自分も好きなアーティストさんがいたりするからファンの方の気持ちはわかるほうだと思うんですけど、ステージに立つ人が楽しんでいる姿って一番魅力的だと思うんです。だから僕も、会場にいる誰よりも自分が楽しんでやろう、という気持ちでステージに臨むようにしています」と、パフォーマンスに臨む際の自身のスタンスを伝えた。

最後に松井は「一歩踏み出すのは勇気がいることだけど、このドラマが少しでも自分のことを好きになるきっかけになってくれたらうれしいなと思います」と、視聴者へ向けてメッセージ。「その通りだと思います」と松井に同調した加藤は「私自身も『自分らしさってなんだ?』と定期的に思うので、悩んでいる人に寄り添えるドラマだと思います」と続く。そして小笠原も「恐れずに感情の赴くまま、一歩を踏み出せたら素敵なんじゃないかなと思います」と思いを語った。

テレ東系「これから配信はじめます」

初回放送日時:2024年3月8日(金)24:52~25:23
※以降毎週金曜日24:52~25:23

関連記事

T.C.R.横浜銀蝿R.S.

わんぱく団バンドにポルターガイスト大作戦!「ゴーストヤンキー」映像満載の横浜銀蝿「昭和魂」MV

約20時間
松田好花(日向坂46)の1st写真集「振り向いて」より。(撮影:岡本武志)(c)講談社

松田好花、ゴスロリ風

1日
下段左から浪岡一喜、森次政裕(超特急)、上段左から宮島優心(ORβIT)、伊万里有、京典和玖。

森次政裕“超特急式円陣”で仲間と駆け抜ける!初主演舞台開幕に思い語る、浪岡一喜は座長の姿勢に太鼓判

3日
「EBiDAN応援広告」告知ビジュアル

「EBiDAN応援広告」受付スタート!ファン主導で広告掲出可能に、ジェイアール東日本企画がサポート

3日
「EBiDAN THE LIVE CRUISE 2024」ロゴ

EBiDAN大集合「EBiDAN THE LIVE」今年も代々木で2日間3公演開催!テーマは“豪華客船”

3日
TBS系「CDTVライブ!ライブ!」出演アーティスト。

「CDTV」にキンプリ、JO1、日向坂46、BALLISTIK BOYZ、初登場BABYMONSTER

4日
松田好花(日向坂46)の1st写真集「振り向いて」通常版裏表紙。(撮影:岡本武志)(c)講談社

松田好花が表紙イメージに合わせてセレクト、1st写真集「振り向いて」の裏表紙4種を公開

4日
高本彩花の1st写真集(タイトル未定)より。(撮影:東京祐)(c)KOBUNSHA

日向坂46高本彩花、タヒチの海でビキニ姿に

5日
総合優勝を決めた武知海青(THE RAMPAGE)。(撮影:小坂茂雄)

TBS「スポ男」武知が連覇達成!アロハ、塩崎、EIKU、中務、FUMA、ミンホらが見せた全力と闘志

7日
TWS

「バズリズム02」でSixTONESが一番かわいいポーズ!TWSの収録裏側に超特急、Da-iCE、RAZORも

7日