JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

「教授」と呼ばれる前からラストアルバムリリースまで、坂本龍一の軌跡を追った佐々木敦の著書発売

「『教授』と呼ばれた男──坂本龍一とその時代」書影
約1か月前2024年04月10日 10:03

坂本龍一の軌跡を追った佐々木敦による単行本「『教授』と呼ばれた男──坂本龍一とその時代」が発売される。

坂本の没後1年を経て発売される本書は、佐々木が「webちくま」の連載に大幅な書き下ろしを加えたもの。音楽シーンを大きく変えたYellow Magic Orchestra(YMO)の一員として活躍する以前、「教授」と呼ばれるようになる前の少年時代から、「脱原発」など社会運動へのコミット、そして生前のラストアルバム「12」のリリースまで、坂本の多面的な軌跡を追った1冊となっている。

なお4月27日には本書の刊行を記念したトークイベントが東京・SCOOLで開催される。イベントには佐々木に加えて、坂本関連の企画や執筆などを長年手がけてきたNTTインターコミュニケーション・センター主任学芸員の畠中実が出演。全6章構成の単行本にちなんで、佐々木と畠中が各章ごとに1曲ずつ選び、それらについて語り合いながら、坂本という存在を浮かび上がらせる。

「『教授』と呼ばれた男──坂本龍一とその時代」目次

はじめに 「坂本龍一」と私
第一章 「教授」以前の彼
第二章 「イエロー・マジック」との闘い
第三章 「音楽図鑑」の時代
第四章 「J」との遭遇
第五章 調べから響きへ
第六章 彼の最後の歌
おわりに 坂本龍一と私

『「教授」と呼ばれた男 ──坂本龍一とその時代』刊行記念 坂本龍一の6×2=12曲

2024年4月27日(土)東京都 SCOOL
<出演者>
畠中実 / 佐々木敦

関連記事

大貫妙子(写真提供:NHK)

教授の愛したスタジオで大貫妙子がトーク&歌唱、ヒゲダン藤原聡と菅田将暉のインタビューもOA

7日
「爆クラ presents 交響ラップ ~ クラシックとラップが挑む未知の領域 ~」キービジュアル

ゆるふわギャングNENEが坂本龍一の楽曲でラップ、クラシックとヒップホップのコラボライブ

8日
坂本龍一「NEO GEO」ジャケット

坂本龍一「NEO GEO」がツアー映像を加えたアナログ&Blu-rayボックス作品として再発

17日
「YUKIHIRO TAKAHASHI LIVE 2018 SARAVAH SARAVAH!」ジャケット

高橋幸宏「Saravah!」再現ライブの再上映決定、ポップアップストア開催も

22日
五阿弥ルナ

坂本龍一に才能を称賛されたボーカリスト、五阿弥ルナがメジャーデビュー

22日
「Ryuichi Sakamoto | Opus」ポスタービジュアル。(c)KAB America Inc. / KAB Inc.

小山田圭吾、角野隼斗、アイナ・ジ・エンドらが坂本龍一の長編コンサート映画にコメント

25日
「NexTone Award」授賞式イベント参加者たち。

「新時代」「Habit」「私は最強」が「NexTone Award」受賞、特別功労賞は坂本龍一

29日
「Last Days 坂本龍一 最期の日々」キービジュアル (c)NHK

坂本龍一の日記やプライベートフィルムも公開、晩年に迫るNHK特番オンエア

約2か月
中島みゆき

中島みゆき、KAN、坂本龍一をリスペクトするアーティストたちが“ずっと好きだった曲”をカバー

約2か月