JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

=LOVE「絶対アイドル辞めないで」に男性グループ推しも共感の嵐 / 新人808(YAOYA)の非凡な才能

再生数急上昇ソング定点観測
7分前2024年07月05日 9:05

YouTubeでの視聴回数チャートや、ストリーミングサービスでの再生数が伸びている楽曲を観測し、今何が注目されているのかを解説する週刊連載「再生数急上昇ソング定点観測」。今週はYouTubeで6月21日から6月27日にかけて集計されたミュージックビデオランキング、および急上昇ランキングの中から要注目トピックをピックアップします。

文 / 真貝聡

まずはこの週の初登場曲の振り返りから

今週のYouTubeのウィークリーミュージックビデオランキングは、当連載の6月3週目の記事で初登場曲として紹介したこっちのけんとの「はいよろこんで」が3位にランクアップ。踊ってみた動画などで着実に話題を広げた結果、今回の好順位に急浮上し、デイリーランキングでは6月28日から30日にかけて3日連続で1位になっている。

また8位には、当連載6月4週目の記事にてSnow Man「BREAKOUT」のMV紹介のところで触れたもう1つのシングル表題曲「君は僕のもの」が初登場している。

13位はMY FIRST STORY & HYDEの「夢幻」。先日最終回を迎えたテレビアニメ「『鬼滅の刃』柱稽古編」のオープニング主題歌で、YouTubeのコメント欄には「最終回でいかにこの曲が素晴らしいかを思い知らされた」「アニメが終わってからさらにこの曲のよさを噛み締めている」と、この曲を絶賛するアニメファンの声が多く書き込まれた。

15位はNewJeansの「Supernatural」がランクイン。6月21日にリリースされた日本デビューシングルの表題曲で、MV公開から10日でYouTubeの再生回数が1000万回を突破した。

31位のDa-iCE「I wonder」32位のINI「FANFARE」は、どちらも「THE FIRST TAKE」 での一発撮りパフォーマンス。日韓の音楽シーンを牽引する人気グループの新曲やパフォーマンス映像が並んだ今週は、下記の3曲をピックアップ。

=LOVE「絶対アイドル辞めないで」

=LOVEの17thシングル「絶対アイドル辞めないで」のMVが、6月22日に公開されてからグループ史上最速となる30時間で100万回を突破。そのアイドルファンの気持ちを表現した歌詞が話題を呼んでいる。YouTubeのミュージックビデオランキングには現時点でウィークリー / デイリーともにチャートインしていないが、公開直後から「急上昇のミュージックビデオ」でずっと上位をキープしていることから、今回この曲を紹介する。

同曲でセンターを務めたのは佐々木舞香。佐々木は体調不良が続き5月28日から活動休止をしており、今回のMV公開直前に復帰が発表された。サビで歌われる「絶対 アイドル辞めないで(ずっと)」というフレーズは、佐々木の復帰を心待ちにしていたファンの願いにも感じられるし、アイドルを応援する全ファンの気持ちをアイドル自身が代弁するという“救い”の歌にも思える。

個人的に素晴らしいと思ったのはラストのサビだ。「これは報われないおとぎ話 / 恋よりも もっと好きだ」というフレーズは、アイドルを応援する気持ちが恋を超越した感情であることを示し、「魔法よ どうか解けないままで」という歌詞はいつか訪れる推しとファンとの別れの儚さも見事に表現している。

グループのプロデューサーであり、同曲の作詞を務めた指原莉乃はX(Twitter)で「自分の中のアイドルオタクを呼び起こして書きました! 男性グループでも女性グループでも、アイドル好きな方にぜひ聴いて頂きたいです」とポスト。SNS上では「指原は天才」という声が多数散見され、「男性グループでも女性グループでも」という指原の言葉の通り、YouTubeのコメント欄にはイコラブファンだけでなくJO1、Lil かんさい、HiHi Jetsを始めとしたさまざまな他グループのファンからも共感の声が上がっている。

tuki.「星街の駅で」

※YouTubeウィークリーミュージックビデオランキング初登場76位

去年配信リリースした「晩餐歌」が今年6月にストリーミング再生数累計3億回を突破した、現役高校生のシンガーソングライター・tuki.。「2024年は新曲をいっぱい出したい」とコメントしていた通り、今年で3作目のシングルとなる「星街の駅で」のMVが到着した。

MVは全編アニメーションで構成されている。アニメーションプロデューサーを担当したのは、CGや手書きアニメーションなどの幅広い表現を得意とする史耕。最近ではYOASOBIの「海のまにまに」のMVで副監督・プロデューサーを務めている。MVの監督を担当したのは、tuki.が去年11月に公開した「一輪花」のMVでもお馴染みのアニメーション作家であり、イラストレーターのuraraだ。

今回のMVは近未来のとある街を舞台に、実験中の爆発事故をきっかけに犬型ロボットに乗り移った男の子の“ぼく”と、彼が大切に思っている女の子の“きみ”を中心に物語が展開する切なくも心温まる映像。クライマックスで犬型ロボットは自らの身を犠牲にして、地球に落ちてくる巨大な隕石に立ち向かう。歌い出しの「どうか最後に会いに来てくれないか / 言葉だけじゃもう何も埋まらないんだ / 泣き顔でも笑顔でもいい / 君に会いたい」をはじめとしたtuki.が描く切実でピュアな恋の歌と、手描きのようなタッチの優しい映像が見事に融合している。tuki.がX(Twitter)で「1つの映画を見たような満足感あるMV」とポストした通り、わずか4分5秒のMVとは思えないほどの感動が詰まっている。

808(YAOYA)「You」

※YouTubeウィークリーミュージックビデオランキング初登場77位

関西のクラブシーンを中心に注目を浴びている、新星のシンガーソングライター・808(YAOYA)。彼は兵庫県小野市出身で、神戸を拠点とする4人組ヒップホップクルー・FLAT FRANKENの一員として音楽活動をスタートさせた。2022年8月に1st EP「FIRST TRAVEL」をリリースし、ソロ活動を開始。2023年1月には、J-REXXX、THUNDER、RAM HEADなどの人気レゲエアーティストの作品を手がけてきたプロデューサー・774(DIGITAL NINJA)とのコラボアルバム「ANALOG NINJA」を発表し、大きな話題を呼んだ。

そんな808(YAOYA)の名を世間に知らしめたのが、今年3月にリリースされたEP「MAGIC HOUR」である。本作は関西ストリートシーンを代表するレゲエサウンド・LIFE STYLEのユタがプロデュースを務め、「No!!! feat. VIGORMAN」では変態紳士クラブのVIGORMANを客演に迎えた豪華な1枚。今回ミュージックビデオランキングに初登場した「You」はこのEPの収録曲で、4月3日付のSpotify国内バイラルチャートで初登場3位になり、翌日には同チャートで1位を獲得した。またBillboard JAPANによる新人アーティストチャート「JAPAN Heatseekers Songs」でも6月26日付けで首位に輝くなど、快進撃を続けている。

「You」はジャマイカのドラムを取り入れ、現地の音やグルーヴを輸入した温かみと優雅さを感じるサウンドが魅力だ。そんなトラックに乗せて歌われるのは、別れてしまった大切な人への思いを曲にして、それをステージで歌っている様子を描いた劇中劇のようなラブソング。どの歌詞も独創的で素晴らしいが、特に「アイシテルなんて / 言葉にしたら安くなるだろ」というフレーズのオリジナリティからは、808(YAOYA)の非凡な才能が感じられる。「You」のヒットを経てこれからどんな楽曲で我々を魅了してくれるのか、彼の活動に注目していきたい。

関連記事

「GINZA」8月号表紙(c)マガジンハウス

三浦透子が表紙の「GINZA」にINI木村柾哉&佐野雄大、色違いのシャツに喜び合う

約1時間
「SBS INKIGAYO LIVE 2024」キービジュアル

「SBS人気歌謡」イベントにJO1、ATEEZ、BE:FIRST、ME:I、ILLIT、&TEAM、ITZYら

約2時間
「Da-iCE 10th Anniversary Live House Tour 2024」東京・Spotify O-EAST公演の様子。

Da-iCEメジャーデビュー10周年でアルバム&Kアリーナワンマン3DAYS決定

約3時間
TBS系「それSnow Manにやらせて下さいSP」より。(c)TBS

「ひみつの嵐ちゃん!」人気企画「ランキングダービー」が復活!二宮和也とSnow Manをランク付け

約7時間
「2024 INI FAN-CON TOUR [FLIP THE CIRCLE]」告知用画像(c)LAPONE Entertainment

INIが全国11都市でファンコン開催、ファイナルは初の単独野外公演

約20時間
日本テレビ系「THE MUSIC DAY 2024」ポスタービジュアル (c)日本テレビ

「THE MUSIC DAY」タイムテーブル発表!Snow Man、乃木坂46、ミセス、NewJeansら登場

約21時間
映画「あたしの!」ポスタービジュアル (c) 幸田もも子/集英社・映画「あたしの!」製作委員会

INIが映画「あたしの!」主題歌担当!木村柾哉が告白断り、雨に濡れ、最後は唇に……予告編も公開

1日
「JO1のオールナイトニッポンX(クロス)逃走中SP」告知ビジュアル

FANTASTICS中島颯太&瀬口黎弥、次回「JO1のオールナイトニッポンX」に生出演

1日
VIGORMAN「DANCE」リリースツアー告知ビジュアル

VIGORMAN、全国10カ所回るリリースツアー開催

2日