JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

桜井和寿、星野源、サカナ山口、小田和正、松本隆ら登場「佐野元春のザ・ソングライターズ」が書籍化

2年近く前2022年03月18日 9:05

2009年7月から2012年12月にかけてNHK教育テレビ / Eテレで放送されていた番組「佐野元春のザ・ソングライターズ」の書籍が3月21日に発売される。

「佐野元春のザ・ソングライターズ」は佐野元春がホストとなり、1970年から2010年代にいたるまで日本の音楽シーンを牽引してきたソングライターの“ソングライティングの秘密”に迫る番組。佐野の母校である立教大学で公開講座という形で収録が行われ、ゲストとの対話や、クリエイティブライティングを志す若者たちとのワー クショップが行われた。

本書には、小田和正、松本隆、さだまさし、桜井和寿(Mr.Children、Bank Band)、星野源、スガシカオ、山口一郎(サカナクション)、岸田繁(くるり)、鈴木慶一(ムーンライダーズ)、曽我部恵一(サニーデイ・サービス)、なかにし礼といった豪華ゲストとの対話が、未公開セッションを含め866ページにわたって掲載される。

「ザ・ソングライターズ」登場アーティスト

さだまさし / 松本隆 / スガシカオ / 矢野顕子 / Kj(Dragon Ash、The Ravens) / 桜井和寿(Mr.Children、Bank Band) / 後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION) / 鈴木慶一(ムーンライダーズ) / 岸田繁(くるり) / RHYMESTER / 山口一郎(サカナクション) / 山口隆(サンボマスター) / KREVA(KICK THE CAN CREW) / 曽我部恵一(サニーデイ・サービス) / トータス松本(ウルフルズ) / キリンジ / 七尾旅人 / 中村一義 / 大木伸夫(ACIDMAN) / 星野源 / 山崎まさよし / なかにし礼 / 大瀧詠一

関連記事

No Lie-Sense

鈴木慶一×KERAのNo Lie-Sense、活動10周年記念ベスト発売 新曲と「○と△の歌」カバーも収録

約16時間
「おげんさんのサブスク堂」キービジュアル(写真提供:NHK)

YOASOBI×星野源×松重豊がCDショップで音楽トーク、「おげんさん」初のロケ敢行

約21時間
くるり(撮影:西槇太一)

くるりとTeleが世代を超えて競演、愛とリスペクトあふれるツーマンライブ

1日
「ARABAKI ROCK FEST. 24」ロゴ

「アラバキ」にOAU×奥田民生、HYDE、西川貴教、クリーピー、Vaundyら26組追加

1日
RYUTistと曽我部恵一。

RYUTistが新曲「春風烈歌」リリース、曽我部恵一が楽曲提供

1日
LAGHEADS「どうして髭を? feat. KIRINJI」配信ジャケット

LAGHEADS、KIRINJIをゲストボーカルに迎えた新曲

1日
細野晴臣「HOSONO HOUSE」ジャケット

細野晴臣「HOSONO HOUSE」発売から50年、国内外のアーティストが参加したカバーアルバム制作決定

2日
「KOBE SONO SONO '24」出演アーティスト

神戸「SONO SONO」にトータス松本、藤原さくら、角舘健悟、グソクムズら追加

2日
「おしゃれミドル(Contains samples of 「おしゃれ娘」) / 東京の屋根の下」アナログジャケット

服部良一トリビュートよりスチャ、小西康陽×甲田益也子、真心、曽我部恵一×井の頭の楽曲がアナログ化

2日
RHYMESTER

17年ぶり武道館大成功のRHYMESTER、50代でもいまだ成長途中「もっとラップうまくなりたいのよ」

3日